フォト

カテゴリー「EX04-ゲーム」の47件の記事

2020年5月29日 (金)

【プレイ動画】PS4 初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラー プレイ動画7~8

▼2020/05/29

 引き続き、プレイ動画を2曲。

▲ ルカルカ★ナイトフィーバー / samfree Extreme ★×8 達成率 103.80%

 ★×8の中では、S級の難しさ。同時押しが少ない分、ユーロビートなBPMの速さで単発連打がキツイ。


▲ どうしてこうなった / うどんゲルゲ Extreme ★×9 達成率 103.04%

 ★×9の中で初めてパーフェクト達成。後半の縦同時押しが見切れるかが全て。

 次回は、初期Extreme曲にスライド操作が加わったExtra Extremeのプレイ動画を掲載します。

2020年5月14日 (木)

【プレイ動画】PS4 初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラー プレイ動画5~6

▼2020/05/14

 PlayStation4 初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラー(静音化改造済)でのプレイ動画です。

 反射神経の鍛錬に(^_^;)、今回も難易度8~8.5の中でお気に入りを2曲。

▲ shake it! / emon Extreme ★×8 達成率 104.12%

 初見カラフルで見づらいスライドの方向に気を付ければ、同時連打は見切りやすい。


▲ キミに / teaeye Extreme ★×8.5 達成率 104.60%

 中速bpmの連打が捌けるなら、Equationよりは楽。

 終盤 528コンボ以降のHOLDは2DOUBLEにせず、1つずつ切り替えて取り続けた方が更にスコアが伸びると思われます。(録画を見返してから気づく)

2020年5月 3日 (日)

【Nintendo Switch】リングフィットアドベンチャーを購入

▼2020/05/01 開始

 外出自粛と先行きの見えない心労から、明らかに運動不足! 身体がだるいので、
 Nintendo Switchのリングフィットアドベンチャーを知り、プレイし始めました。

 某中国発ウイルスの影響で生産が減り、周辺店舗はどこも在庫切れの入荷未定、任天堂公式サイトのダウンロード版も全く販売再開の気配なし。多分数ヶ月はかかる。
 Amazonの定価販売は瞬殺で売り切れ、他サイトも在庫が入った途端にサイトダウンして数秒で売り切れ、24時間チェックし続けても購入できない。抽選販売は倍率数十~数百倍で結果発表まで半月待ち。手詰まり状態。

 この弱みに漬け込んで在庫を買い占めた転売ヤーは、定価の2~4倍に吊り上げていて解せない。中古でも定価の2倍。(この商品で汗臭いかもしれない中古は避けたい) これでも1月の頃に比べると少しずつ相場が安くなっている。

 → 待っている時間は戻らないうえ直ぐに始めたかったので、ジムの会員費とトレーナー1人を雇うよりは安く、先行体験料と解釈して投資します。

 買い占めて横流しするだけの転売ヤーやオークションは避けて(←名前や住所を記録しておき、今後一切そこからモノを買わないことが唯一できる対策。転売ヤーは本当 罰が当たって欲しい)、唯一GW中も発送業務をしていた都内の個人電器店に価値を感じ、お店のホームページから定価の1.9倍で新品を購入しました。(このお店も定価で販売したら店頭でパニックになってしまうのでしょう)

 (定価以上の値段で商品を買ったのは、20年前 当時品薄のダンスダンスレボリューション専用コントローラを手に入れた以来です(^_^;))

 4月30日に注文して、翌 5月1日に到着。
 (Switch本体は2年前に定価で購入済)

 同梱のリング型コントローラは、力を入れて凹んだり伸ばしたり出来て耐久性が気になりますが、マッチョの人が激しく使っても壊れた報告は無いほど丈夫なようです。

 年齢入力、負荷設定等行い、アドベンチャーモード:ワールド1 最初のステージ1を15分プレイした所・・・

 程良い汗をかき、鈍っていた身体の部分がピクピクに(^_^;)
 1ステージでバテる恐れがあるという噂通り。

 ジョギングモードをONに設定しているので、振動対策と床が抜けないようホームセンター製のパズルマットシート(4mm厚)を2枚重ねて敷きました。裸足だとべたつくので靴下装備で。

【1日目】 運動時間 75分(20分おきに休憩しつつ。ストーリーモードを進めたくて少々やりすぎた)
     消費カロリー 298.19kcal(疲労感と比べると2~3割甘めの数値に感じます)
     走行距離 5.1km
     アドベンチャーモード Lv15
     負荷:30段階中、16に設定(年齢入力 → 普段運動してない → そこそこ激しいモード を選択)

 本日の一言感想:「ザコ敵、体力回復するのかYO!(^_^;)」

 RPG風のアドベンチャーモードで敵への攻撃手段が各筋トレ運動。

 1ターンの攻撃につき15~20回する必要があり、それを数セットやって1体敵を倒せるという激しい運動量。

 1回のバトルで、百数十回の筋トレをすることになります。
 モニター内のキャラクターが身体の動きに連動していて手抜きすると評価は低くなり、自分の身体とリアルに繋がっているかのよう。

 ドラクエの主人公は、こんな激しい動きをしてスライムに立ち向かっているのか!と思うほど。

 → 翌朝起床時に、造りたてのロボットのような ぎこちない動きに(^_^;)

 慣れないスノーボードの初日を終えた感覚と同じ、肩と内ももが筋肉痛。普段使われていなかった所がシッカリ運動不足を感じる。

 スノーボード初日に感じてブログに書いた、「これは大変な道具を買ってしまった・・・(→ 1年後:こんなに夢中になるとは思わなかった)」という感覚、再び。

【2日目】 45分、186.62kcal、3.15km、Lv24

 本日の一言感想:「ボスのHPが半端なく多いYO!(^_^;)」

 ボス1体につき、約300回筋トレしたと思われます(^_^;) HPゲージをミリ単位でチョビチョビ削っていく。ゲームじゃなければ音を上げていたことでしょう。

 その へとへとの身体に「ヴィーー クト リーーーィーッ★」のポーズは堪えます(←プレイした人は分かる)

 昨日の筋肉痛により、約20分×2セットのプレイに止める。

 運動後、コントローラに親指を押し当てると脈拍が計測でき、結果に応じて より強い/弱い/そのままの負荷 を勧められます。
 「適度な運動です」って出ても、脈拍パクパクで結構激しい。
 今の所極端に辛くも楽でもないので、負荷は このままで行くことに。


【3日目】 75分、307.85kcal、5.09km、Lv36

 本日の一言感想:「水が、美味しい!」
 ↑之、スノーボード人生1本目ほぼ転倒滑走後に感じたことと同じ。

 アドベンチャーモード:全23ワールド中、5つめ進行中。
 最初は1ワールドにつき、5~10分で終わるステージが4~5個でしたが、次第に増えて10~15個現れ、先行き長くなりはじめました。

 デスク上に置いてあるモニタが立った姿勢では低くて、見下ろすと首に負担がかかるので、わざわざラックの上に乗せて平行に見えるように設置する拘り。毎回この持ち運び作業が続けられるかどうか果たして?

 3日目で早速身体に2つの変化が現れました。

◆朝も同じ筋肉痛があったものの、日の出と共にしっかり起床でき、空腹感が戻って美味しく食事できるようになったこと。

◆肩が凝りすぎて動かしても音すらしなかったのが、肩回しした時に筋肉が固まっているゴリゴリとした音がするようになったこと。→ びっくり

 このソフトは無酸素運動が主なので、有酸素運動もするべく Fit Boxingも並行して始めましたが、息が上がりにくくなってきたと感じます。

 集計画面。各種目百回、千回など、ノーアドバイスのジムで1時間でこなすことは到底不可能な行動が「できる」効果が。

 運動苦手な筆者に こういった夢中になる仕組みは大歓迎です。
 (タイピング練習も、無機質なトレーニングよりはゲームの方が楽しいのと同じ)

 お酒は一切止めて暴飲暴食もしないので、20代から華奢な身体で体重もベルトの長さも服のサイズも食べる量も変わらない反面、体力と筋力の低下が明らかなので、これから毎日続けて1週間~1ヶ月後にどのような変化があるか果たして?

 体重はこれ以上落ちると困るレベルなので、人並みの持久力をつけたい目標で。

2020年4月24日 (金)

【プレイ動画】PS4 初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラー プレイ動画3~4

▼2020/04/24

 コロナ渦感染防止対策で先行き見えない御時世に身体も心も鈍りがちですが、脳まで鈍らないように反射神経を鍛錬すべく、オウチで初音ミクDiva。

 前回のプレイ動画は、M$製のWindows Media Playerの出来が悪くて動画エンコード時の音ズレが気になってしまい(編集ソフトやブラウザの再生だと音はズレない、WMPの再生時だけズレる奇怪現象)、M$のソフトは信用できないので止めて、フリーのMPC-HC 再生ソフトに変えて、エンコードしました。0.09秒ほど音の再生位置を動かして修正しています。こちらの方が譜面と音楽がピッタリ合っていると筆者の耳には感じます。
 手元動画は、音を聞いて目測で合わせて再生位置を調整配置しています。

 今回も、難易度8~8.5の中から筆者好みのプレイ動画を2曲。

 鏡音リンちゃんサムネイルでハァハァの筆者(←怪しい)

▲ アマツキツネ / まらしぃ Extreme ★×8 達成率 103.97%

 疾走するピアノのメロディが心地良い。
 スライドが多く、初の100万点超えとなった譜面。
 最後の片HOLDをいくつか逃しているので、104%は目指せると思います。


▲ Equation+** / ぽわぽわP Extreme ★×8.5 達成率 102.43%

 ぐう ぜ~ん(震え連打)とっ
 ぐう ぜ~ん(震え連打)がっ
 かさなって いまがうまれたっ(HOLD維持からの震え7連打)

 16分音符連打は両手交互に押すと精度が落ちるので、片手押しします。
 △の多数押しは左手で安定しないので、HOLD切って右手で代用。

 ★×9の リンちゃんなう!も掲載したいのですが、達成率91%で未だ練習中。
 ★×9の どうしてこうなった が、もう少しでパーフェクト出来そう。(達成率98% 1ミス)

 一眼レフの電池を1個分フルに使い切って2時間で10曲ほど自己記録更新プレイ動画を収録できたので、随時連載予定です。

2020年4月 5日 (日)

【プレイ動画】PS4 初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラー 静音化後のプレイ動画1~2

▼2020/04/05

 前回の記事で「初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラー」の押下音の静音化に成功しましたので、PlayStation4で実際にプレイした動画です。

 初日に録画した中から、Extreme譜面の中くらいの難易度で2つ。
 筆者の怪しい手元付き。実に7年ぶりの動画投稿です(^_^;)

▲ ぎずも Extreme ★×8
  難易度8の中では まったりめにプレイできる譜面。


▲ 多重未来のカルテット Extreme ★×8.5
 縦の同時押しは少なめなので、16分音符が押せるかがカギ。
 この曲の醍醐味、中盤の15連打は、実物大コントローラによって操作しやすく成功率が上がりました。

 アーケード仕様のExtreme譜面は、大変 むずかしい!(^_^;)
 動画取り込み後の画面と音楽が数フレーム単位でズレて聴こえるので、次回のプレイから調整します。
 (未だピッタリの調整フレーム値が見つからない)

 HDMI映像端子の録画用 映像分岐アダプタに15000円費やしましたが、D端子の頃よりは動画のノイズ除去編集作業が不要な分、取り込みはスムーズに行えます。

 パソコンの動画編集ソフトで720pや1080pのFullHD規格の編集はコマ落ちなくパソコンの性能は充分ですが、切り出した動画の書き出しには3分の動画で約2分の時間を要し、Core i7のCPUがフル稼働する音が聞こえます。

2020年3月30日 (月)

【専コン改造】アーケードサイズの初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラーを静音化

▼2020/02/14 → 2020/08/18 更新

  → 筆者のプレイ成績状況 2020/08/18現在 

 『オウチで、アーケード版の音ゲーを楽しみ続けたい!』と思っていた願いが、遂に商品化。
 3分少々のフルサイズな曲が238曲×4~5難易度も収録され110時間しても まだ全譜面プレイが終わらない大ボリュームの初音ミクの音楽リズムゲーム。→ ソフト本体発売日と共に購入、さらに→ 専用ミニコントローラの出来に がっかりして から数年、実物大の専用コントローラが期間限定受注生産で手に入りました。

 注文から半年、代金前払いで支払い終えて忘れかけていた頃にホリ社製の「初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラー for PlayStation4」が届きました。

 ボタンのサイズと押下感覚はアーケード版に近くて16分連打もやりやすく、Extreme難易度にチャレンジし甲斐がありますが、

 いかんせん、ボタンの「ベチッ バチッ!」という騒音が大きすぎて、ご近所迷惑になるレベル。

 3万円以上する商品なのに、これも静音化しないと使い物になりません。


▼2020/03/30

 → 先に静音化対策されていた、こちらの有志サイトを参考にしまして、静音化できましたので紹介します。

 上のサイトから、筆者の判断で工夫を加えたりアレンジをおこない、下記の順で6つの作業をします。

 1.本体の分解、ボタン取り外し

 2.ボタン外枠への静音化
  (印字パネルの接着・マスキングテープ貼り付け)

 3.押下スイッチ接触部への静音化
  (ゴム貼り付け)

 4.ボタンと押下スイッチの隙間への静音化
  (ゴム・ロールウエス敷き)

 5.バネの交換
  (付属品は重すぎて手に負担がかかるので、軽めのものへ)

 6.本体内部の隙間へパテと吸音スポンジ材を詰め込み

※6.を行うには裏ブタの保証シールを剥がす必要があり、保証が受けられなくなりますのでご注意ください。
 1~5.までは裏ブタを外さなくても作業可能ですが、マイナスドライバーで上手く開けないとボタンが外しにくいです。




【1.専用コントローラー本体の分解・ボタン取り外し】

 最初に初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラー本体をひっくり返して、裏ブタのプラスネジを外します。

 今回は分解禁止対策として、PlayStation3や4のように剥がすと一切保証が受けられなくなりますシールが貼ってありましたが、正常に動作することを確認したので、あとは自己責任で剥がして開けます。

 作業を全て終えてから気づきましたが、裏ブタと保証シールは剥がさなくても表のボタンを反時計回りに取り外せば、裏ブタ以外・ボタン周辺の静音化のみ作業可能です。

 裏ブタを外すと、ボタンの裏側配線が見えます。内部は隙間があり、余裕のある作り。

 しかし、ボタンを押した時にこの隙間が干渉して反響音の原因にもなっています。
 これは一番最後、4.で吸音スポンジ材を詰め込んで対策します。

 ボタン裏側の左右2カ所に留まっているツメを中央側へ押し込むとボタンが本体表面側へ外れます。

 ○・×などが印字されているボタン外枠は、反時計回りに押し込みながら回すと外れます。(PS3の時の専用コントローラと同じ構造)

 外すと、LEDランプが極細プラスネジで付いていますので、これも+000の極細ドライバーを使って3カ所外します。

 LEDランプ基板もプラスネジで付いているので、これも外します。

 白いプラスチックのボタン本体の上下にあるツメを裏側からボタン中央部へ押し込んで、プラスチックを外します。

 ↑作業しやすくなるよう、LEDへのカプラコードも外します。
 底の中心にあるボタン押下スイッチも静音化対策するので、裏側から両脇の小さなツメをマイナスドライバーで慎重に押し込みながら外します(ツメを割らないよう注意!)




【2.ボタン外枠への静音化】
 (印字パネルの接着・マスキングテープ貼り付け)

 1.の作業でボタン類の部品を外した時の図。

 写真中央下と右下にあるように、底面の形に合わせて、ゴムとウエスを切り抜いて用意します。

 黒い底面に空いている穴と同じように上下に切り抜きを入れておかないと、ボタンが填まった時に白いプラスチックが噛み混んで反応しない原因となります。

・中央下:ゴムシート 0.5mm厚(1mm厚はボタンの反応が鈍く、ストロークも短すぎて不可。ホームセンターに売っていなかったのでamazonで購入))

・右下:同じ形に切った、ロールウエス(カインズホームで60枚入りロールウエス購入。スノーボードの汚れ取りやワックスペーパーとしても活躍中) キッチンペーパーでも代用できると思います。破れにくい紙の素材が良いです。

 続いて、ボタン外枠への静音化。

 ボタン上半分に填まっている「○」の印字がされた部品、これ自体を振ると、カチャカチャと音がして、透明部分とボタン印字パネルの間に隙間があることが分かります。

 この音も煩くて騒音の原因になるので、動いて音がしないように接着します。

 印字パネルを良く見ると1カ所に僅かな切り込みの隙間があるので、ここに細いマイナスドライバーを入れてパカッと外します。

 外した印字パネルの丸いフチ、外周部に接着剤を薄く塗ります。(厚く塗ると装着時にハミ出るので注意)

 瞬間接着剤だと塗って填めている途中でくっついてしまうので×。

 15分~1時間程度で乾く速乾型のボンドを使いました。

 これも趣味のスノーボードから、バインディングの布やブーツの縫い目が剥がれた時の修理に使っているものを活用。

 切り込みに合わせて接着剤がハミ出ないように、真っ直ぐパキンと填め入れます。

 透明部分に余計な接着剤が付いてしまったら、剥がし剤等を使って拭き取ります。

 1時間ほど経って乾いたら、ボタン外側と本体のフチ間の押下干渉音軽減に、ボタン外側へマスキングテープを貼り付けます。このテープは薄かったので2周貼り付けました。

 白いプラスチックのツメがあるこの部分2カ所(押した時に黒いプラスチック底面と当たる部分)にもマスキングテープ(黄色の部分)を同じく2回貼り付けます。

 これを○・×・□・△のボタン4個に対して施工します。




【3.押下スイッチ接触部への静音化】
 (ゴム貼り付け)

 過去に → PS2とPSP両方で使えるポップンミュージック専用コントローラ を自作した時 に対策した、押下スイッチへの静音化対策を同じく行います。

 その時と同じようにアーケード用品の通販で三和製の静音スイッチを購入して、それぞれ分解して中の構造を調べましたが、純正のHORI製スイッチと全く同じ構造であったので、三和製のスイッチ購入は不要でした。

 せっかく買っちゃったので、今回は三和製スイッチに付け替えます。

 このスイッチ自体も押した時にペチン ペチンと それなりに音がするので、ゴムを敷いて更なる静音化対策をします。

 白い部品の上下の形に合わせて0.5mm厚のゴムを切り、上半分・下半分の形を用意します。

 これをスイッチの上下に各々貼り付けます。ここは即付いて欲しいので瞬間接着剤を使用。

 ゴムが大きすぎると誤動作(ボタンの端を押しても反応しない 等)の原因になるので、白いプラスチック部品ピッタリの大きさに切ってください。

 これも4つ作って、各々のスイッチに貼り付けます。




【4.ボタンと押下スイッチの隙間への静音化】
 (ゴム・ロールウエス敷き)

 上記で掲載しました、写真中央下の0.5mm厚ゴムと、右下のロールウェスを4個分用意して、

 ボタンの底に、0.5mm厚ゴム → ロールウェス の順で敷きます。激しい使用で消耗した時に交換しやすいよう、貼り付けずに、敷いて置くのみです。

 底上げした分、ボタンを取り付けて戻すと、白いプラスチックはツメを押し込まなくても取り外せるようになります。メンテナンスし易くなるのでこれは嬉しい副作用。ウエスやゴムが動かないように、本体を横倒しやひっくり返して保管しないようにしましょう。




【5.バネの交換】
 (付属品は重すぎて手に負担がかかるので、軽めのものへ)

 製品メーカーの人はテストプレイをしていないと思うレベルで本体付属のバネは重くて、これでゲームをプレイするとバネが重すぎて、指と手にとても負担がかかり、年齢も年齢で腱鞘炎の恐れがありますので、バネを交換します。

 調べると本体付属のバネは押圧200g。これはかなり重たい(故障しずらいよう重くしたのでしょう)

 アーケード版のポップンミュージックや初音ミクDiva、その他メダルゲーム等に使用されているφ100mmのアーケード用押しボタンのバネは、標準で100gのようです。

 色々情報を調べて、一番軽いバネ20g、地元のゲームセンターで採用されていた60gのバネをメーカーサイトの通販で購入しましたが、どちらも軽すぎてボタンの戻りが少なく反応しない、連打でボタンが戻らず間に合わないという相性の悪さから使えないモノに。(これらはアーケード基板用の押しボタンにしか合いません)

 それならアーケード版と同じ押しボタンを買っちゃう方法もありますが、1個5000円超えと高価なうえ、お店では周囲の爆音でかき消されていてアーケード版のボタン押下音もそれなりに煩かった数年前の記憶があるので(現在はゲームセンターに課金はしない&行かないうえコロナウイルスの影響が恐いので外出せず未確認)、ボタンは付属品のままでこれ以上お金をかけずに加工したい。

 アーケード版標準の押圧100gのバネが丁度良かったので、100gのバネも買い足して交換。
 「三和電子製 照光式押しボタン用スプリング 100g」を選びました。

 バネの直径がやや小さいので、マイナスドライバーでバネを入れる溝に引き伸ばしながら外れないように取り付けます。

 そして、取り付けたら(他の情報サイトでは載っていなかった)重要な作業。

 0.5mm厚ゴムとウエス1枚で底上げした分、ボタンの押し込みが足りなくなってボタンが反応しなくなるので、白いプラスチック裏側中央の横長の小さい穴、ここにスイッチの出っ張りが触れて接触する仕組みになっていますので、反応するように、穴の中へ小さく切ったロールウエスを埋め込みます。(▲上の写真1.)
 接着剤は使わずに、細かく折り曲げてマイナスドライバーで埋め込めばOK。

 埋め込む量は底上げした1~1.5mmほど、穴の3分の1が埋まるくらい。(▲上の写真2.)

 埋め込んだウエスの量が少なすぎるとボタンが反応せず(強く真っ直ぐ押さないと反応しない)、埋めすぎるとストロークが短くなりすぎて反応しっぱなしや過剰反応(手が極僅かに触れたり隣のボタンを押しただけで反応してしまう)になるので、LED配線を繋げて電源を入れ、ボタンを押した時だけLEDライトが消える ように適宜調整してください。

 以上の作業を4ボタン分行います。

 ここがボタンの押下感度を調整する一番重要なポイントと思います。

▼バネの感度とお勧め品をまとめますと、

 20g:押した時および戻りが弱すぎて、押した感覚が無いので×。

 60g:これも感触が弱い。ゴムや厚紙を少なめにすると丁度良くなるかも。これも筆者としてはお勧めできず△。

 100g:◎ これがアーケード版のボタン操作感覚に一番近く、丁度良い押し心地です。(Extreme譜面を長時間プレイすると さすがに指が疲れますが) 細かく押す必要がある16分連打もとても押しやすい。(ミニコンはとても押しにくくてミス連発してた)

 200g:純正バネ。重すぎて すぐ手が痛くなり×。




【6.本体内部の隙間へパテと吸音スポンジ材を詰め込み】

 ここまででボタンの静音化作業が終わり、取り付けて押してみると大分(筆者の感覚で半分少々は)押下音が軽減されたと感じます。

 特に不快なバタッ! バタッ!という反響音が無くなり、カタッ カタッというソフトな音へ和らぎました。

 これにより静かに押した時は、8~9割の騒音低減に感じますが、難易度の高い譜面を激しく押すと本体の隙間から ボワンッ と外枠の鉄板or金属板に干渉する騒音が発生しますので、これを少しでも減らすべく、次の工程へ行きます。

 これは思ったほど効果が感じられませんでしたが、集合住宅など少しでも騒音を無くす必要がある場合に行ってください。

 ポリエステル製 吸音・断熱材 商品名:ホワイトキューオン ESW-415を購入。

 ボタンの裏側へも静音対策する場合は、配管穴埋めパテを用意。固まると大変なので、非硬化性のもの 500gを1個購入しました。

 最初にボタンを外した白いプラスチックの隙間部分に、吸音材スポンジをハサミで適当な大きさに切り、手で千切って詰めていきます。入れすぎるとボタンの反応が悪くなり重くなるので、適量を入れてください。

 上の写真(×ボタン)は入れすぎたので、ここから ひとつまみほど抜きました。

 写真のように中央のLEDランプを避けずに、全体に入れても大丈夫です。LEDランプの光は強いので、吸音材を貫通してランプの点灯は見えます。

 これを4ボタンに行います。

 ※ここから本体裏側の静音化加工は、裏ブタのネジと保証シールを剥がすのでメーカー保証が受けられなくなります。故障しても自己責任で。

 裏ブタを開けて、製品本体裏側の静音化を行います。

 ボタンを取り付けた裏側の図の部分、ボタンが取り付けられている箇所へパテを付けていきます。

 粘土のように柔らかいので、手で千切ってペタペタ貼り付けます。

 ボタンと外枠の接触部分、外周に貼り付けて・・・

 狭い所はシール剥がし剤に付いていたプラスチックのヘラを使って貼り付けます。

 ボタン裏側全体へ、白いプラスチック押下部分と配線に触れないようにパテを塗って1ボタン分完成の図。

 付けすぎると重くなるので、薄くまんべんなく貼り付けてください。

 失敗しても固まらないパテなのでやり直しは出来ます。

 1つ完成。

 4ボタン全て施工完成の図。

 あまり効果が見られなかったので、さらにボタンの周辺部に向かってパテを塗り広げました。

 500gのパテを3分の1ほど使用。2袋使った人もいるようですが、筆者の場合は1袋で充分足りました。

 これを膝の上に乗せて使うので、たたでさえこのコントローラは3.5kgと重く、500g足したら4kgに。軽いダンベルを乗せて音ゲーする状態になります(^_^;)

 重くなるのは嫌なので、よく使う左端の○ボタンだけ拡張して塗り広げました。

 効果が見られたら残り3ボタン分も行おうと思います。

 続いて、吸音材を切って隙間へ埋めていきます。

 これは軽いので多めに入れてOK。隙間という隙間全てを埋めるように敷き詰めます。

 円柱の筒も空洞があるので、内部に吸音材をギュウギュウに入れます。

 円柱の筒と裏ブタが当たる部分も音の原因になると思うので、接触する部分に0.5mm厚ゴムを貼り付けました。




【7.静音化対策改造 完了】

 これで裏ブタのネジを取り付けて戻し、静音化対策作業の完成です!

 さっそくPS4の電源を入れて初音ミクDivaを起動、プレイしてみた所、



▼ ボタン押下感覚 ▼

 バネを100gの軽いものにしたので、指の負担がやや軽くなりました。押し/戻り感覚はハッキリあります。



▼ ボタンのストローク ▼

 ゴムで底上げした分、やや浅くなりましたが許容範囲。余計なガタつきや隙間が減り、施工前より押しやすく、16分音符の連打が とてもやりやすくなりました。

 触れた程度では反応せず、少しでも押し込み始めると反応する、丁度良い感度調整が決まるとより快適です。



▼ スライダー操作について ▼

 スライダーが登場する前に筆者はアーケード版への課金プレイを一切やめたので今回が初体験。(課金し続けてキリのないゲームはゲームではない。パッケージやダウンロード版を1回買い切ってやり込むことこそが健全なゲーム)

 ボタンをHOLDしながらスライドが必要な高難易度譜面で、下を見なくても操作できるまで位置に慣れると感覚はアーケード版と同じに思います。指でスライドした時の反応は良さげ。

 「→→」や「←→」などの譜面が来ると両手各々の指が必要になり、いくら筆者の大きな手でも片手で親指と小指の操作は追いつきません(^_^;)



▼ 耐久性について ▼

 他に筆者が行ったbeatmaniaⅡDXやポップンミュージック、Divaミニコンの専用コントローラを数年~十数年使っても大丈夫なので、耐久性は それなりにあると思います。

 ヘタるとすると、ゴムのヒビ割れかウエスのヘタりと思いますが、そこまでは相当使うことになるでしょう。スイッチの押下耐用公称寿命が200~500万回なので、スイッチの内部部品・金属球の摩耗による寿命が先に来るかも。

 どの部品も外して交換しやすいので、基板が壊れない限りはメンテナンスにより末永く使えます。

 数年激しく使っても全くガタが来ない、東プレのパソコン用キーボード(押下耐久回数1000万回!)のように、出来が良いモノなら公称回数以上の耐久力があると思います。



▼ 静音化に要した費用 ▼

 約6000円かかりました。

 余計なボタンやゴムを買わなければ、0.5mm厚ゴム・100gバネ(10個入)・マスキングテープ・吸音材・パテの合計 4000円程度で済みます。価格には見合っている改造方法と思います。



▼ 肝心なボタン操作音の軽減効果について ▼

 筆者の聴覚で、加工前と比べてボタン自体への静音化対策で5~6割、裏側のパテ塗りと吸音材敷き詰めで更にプラス1割、合計 6~7割不快な押下音が軽減されたと感じます。

 鉄筋の集合住宅で壁が厚いなら騒音は大丈夫かと思いますが(念のためご自身の部屋の壁を隔ててご確認ください)、木造の集合住宅なら閑静時は迷惑かも。裏ブタ全てにパテを塗って埋め、鉛のように重くなるのでテーブルに乗せて使い反響音を抑える等、アーケード版同等の設置方法が必要かと感じます。

 動画で作業前後の比較音を紹介すれば良いのですが、一眼レフの内蔵マイクやGoPro2は上手く音を拾えず、GoPro8を購入検討している間に施工完了してしまったので掲載できずに恐れ入ります。



◆ 静音化できましたので ◆

 これでExtreme譜面をトコトン挑戦できます。多重未来のカルテットExtremeもアーケード版と同じ感覚で楽しくプレイできるようになりました。現在、難易度 ★×8~8.5~9のExtreme譜面をパーフェクトプレイ挑戦中。

 ★×8のキップル・インダストリー EX。早いBGMに16分音符押しが入り、ミニコントローラでは操作しにくくてミス連発していたこの曲でパーフェクト成功。

 連打系の譜面で好みの曲&譜面、★×8~8.5の中では、アマツキツネ、equation+**、ZIGG-ZAGGのEXEX、PromiseのEXEXでパーフェクト初成功。
 ★×8.5の キミに は達成率105%超えましたが、まだまだFineの数が多く精度が未熟です。
 Fine 0に初成功したFar Awayでは、達成率106.04%を確認しました。


<筆者のプレイ状況>
PS4 初音ミク Project DIVA Future Tone 達成率・プレイ状況
(▲2020/03/30 → 2020/08/18 更新)
 EASYとNORMALとHARDは全248曲パーフェクト達成。

 HARDは、7月に追加されたDLCの「ジターバグ」「大江戸ジュリアナイト」が手強かったですが、2020/08/13 にパーフェクト達成。
 他は達成率105~106%を目指して再プレイ中。HARDの全曲平均値は 105.26%。
 EXTREMEは248曲中、145曲パーフェクト。

PS4 初音ミク Project DIVA Future Tone ねこみみスイッチ HARD FINE 0 達成率 106.16%

 現在の最高達成率は、ねこみみスイッチ HARDとエレクトロサチュレイタの2曲でFINE 0の時、達成率 106.16%を確認しました。Far Away EXTREMEのFINE 0(106.04%)より高い。

 この専用コントローラを使い始めてから ★×7.5までは全曲パフェ、★×8~8.5でパーフェクトクリアが少しずつ増えています。

 ★×9はクリア~GREATクリア、★×9.5はクリアすることがギリギリ、★×10は6曲中4曲だけクリア。どんどん高難易度化する譜面に反射神経と判断力が付いていけるか? 年齢との挑戦でもあります(^_^;)

 さらに、スライド操作が加わってExtreme譜面よりも難しくなった EX Extreme譜面も122曲追加されていて難しすぎて嬉しい悲鳴。

 筆者の怪しい手元付きで実際のゲームプレイ動画を後日掲載します。アーケード仕様のExtreme譜面は変態的に難しいので、なかなかノーミス&フルコンボPerfectが取れません(^_^;)

 D端子までの動画キャプチャボードは持っていますが、PS4はHDMI出力のみなので新たに購入が必要です(1~2万円も しまする)
 パソコンはCORE i7のCPUで充分スペックを満たしていると思いますので、1080pの30か60フレームでコマ落ちなく取り込めると期待します。

 → Extreme譜面 手元付きプレイ動画公開しました。その1はこちら。

2020年2月14日 (金)

アーケードサイズの初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラーも静音化必須

▼2020/02/14

受注生産で半年前に注文していた、
ホリ社製の「初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラー for PlayStation4」が届きました。

ボタンのサイズと押下感覚はアーケード版に近くて16分連打もやりやすく、Extreme難易度にチャレンジし甲斐がありますが、

いかんせん、ボタンの「ベチッ バチッ!」という騒音が大きすぎて、ご近所迷惑になるレベル。

3万円以上する商品なのに、これも静音化しないと使い物になりません。

次は、ボタンの静音化対策記事について書くことになると思います。

 → 2020/03/01:静音化対策改造、成功しました! 記事はこちら。
(半年前からの北海道ツーリング記事も未だ作成中)

2019年5月 2日 (木)

【RPGゲーム】新約 帽子世界をプレイ。100点満点 ストレスフリーなRPG

▼2019/05/02

 2013年に公開されたRPGゲーム:帽子世界が大変面白く、時間のない社会人にとってストレスと感じる要素を極力排除した快適な操作感とシステムとなっていて、夢中で1周クリアしました。

 ロマサガ要素を更に快適に完成させた形に作り込まれたこのゲームは、やればやるほど、理解すればするほどに快適になっていくという恐ろしく夢中にさせる(!)仕様となっていて、2周目以降のプレイもダレることなくテンポ良くなっていき、6人分全てクリアするまでストレスフリーで!やりこむことが出来ました。

 それから待つこと6年(!)作者のブログを定期チェックしていた所、最近になって新約バージョンの完成が間近・テストプレイヤー募集・公開間近 と急展開していき、平成の終わる直前、4月27日になって遂に完成&公開されました!

→ 新約 帽子世界 ダウンロードはこちら(ふりーむ)

 早速ダウンロードプレイ。

新約 帽子世界 プレイレビュー

 個人1人での作品で無料なのが信じられないほど作り込まれたクオリティ。
 しかもこれ、元々RPGツクールで作られているというのが信じられないほど自作スクリプトでシステムが練られています。いかにもRPGツクール製と感じる要素も皆無。

 最近のゲームにありがちな、ボリューム感を水増しさせるためにゼロコンマ以下の極低確率なレアアイテム要素や時間ばかりかけるお話お遣いイベントが、一切無い。

 まるで筆者のことを分かっているかのように、「面倒な要素は一切排除し、面白い作品に仕上げました」という究極の完成形と言えるRPGになっていました。本当、分かっていらっしゃる!

 筆者のRPG評価では今までで一番面白いと思えた市販品のファイナルファンタジー9が100点満点中90点、ゼノブレイドが92点と思う中で、

 旧作の「帽子世界」は95点(2周目以降は単調なプレイになるため)、この「新約 帽子世界」は・・・ 100点満点です。

 人生で数百種類遊んだ様々な無料・有料RPGの中で、一番 面白い。

 この作品に出会えて良かった!

-----------------------------------------------

▼100点満点 ストレスフリーな理由

●キャンセルキー長押し・ダブルクリックで特定メニューを呼び出し可能(この作品が初めてではないでしょうか。今までの市販品に無かったのが不思議なくらい)

 ここに頻繁に使う項目(セーブや、ジェム装備、ステータス確認、マップ移動)を設定しておくと、ワンタッチで呼び出しできます。

●ロマサガ好きな人には とことんハマる、フリーシナリオ・閃きシステム。

●装備やアイテムの入手方法が、それぞれ考え込まれている。

●マップは小さめながら、意外な所に隠し通路やアイテムがある。

●レアアイテムやレアな敵も、絶妙な確率に設定されていて、やる気を削がれない。

●序盤は易しめ、サブイベント終盤のボスはとても強く、装備や戦術を練らないと勝てないシステム。

●旧作帽子世界をプレイ済みでも、装備品周りのシステムが一新されたので新たな作品としてプレイできる。

●前作の欠点(2周目以降の戦略が単調)を無くし、主人公毎に異なるシナリオ、ボス、ラストダンジョンが実装。さらに、周回引き継ぎ要素も、やり込むほど引き継ぎ項目が多くできる仕様。これにより6人全員分周回プレイも苦にならないと思います(現在、2人目)

●無駄な要素がない = 面倒くさいと感じた所がない = プレイ時間全てが有意義だった と思える。


「ヒステリックあのコの何とまぁ花舞う助け合いの9コンボ!」

 作者の猛烈なRPG愛を感じます。

 1周プレイしたレビュー&主な攻略は、次回記事に掲載予定です。

2017年8月 7日 (月)

ドラクエ11を2Dモードでプレイ中

 面白くてオッサンホイホイと化してます、ドラゴンクエスト11。
 噂を聞いてダウンロード購入しました。

 おもしろい!

 オンラインありきの課金やギャンブルアプリに頼らない、ベタな2次元RPGを やれば作れるんじゃん。

 ドラクエ9、10のコケ具合とホストファンタジー15の つまらなさにゲーム業界も終わりかと思っていた矢先、
 今回のゲームで、スクエニを少し見直しましたね。

 ワタシもオッサン世代なので、

 ・ボタン決定時の音

 ・ドア開ける時の効果音

 ・階段降りる時の「ドッベッ ドッベッ」という効果音

 ・突き当たって進めない時の効果音

 ・ドラクエ1~8を知っている人は分かる小ネタの数々

 ・レベルアップで全回復&必ず会心の一撃発動技でメタル狩りが楽になった

 それなりに親切で快適なインターフェース(3DS版 2Dモードにて)

 当たり前の要素が出来ていることに一々感激しています(^_^;)

 この不景気時代に初動200万本売れるのも納得。

 これからも家庭用ゲーム機で、「面白い」原点回帰したゲームを作っていただきたいものです。

2016年8月27日 (土)

【専コン改造】初音ミク Future tone (DIVA X) 専用ミニコントローラ静音化

※2020/04/04 追記:

 2020年2月に発売された、→ アーケードサイズの初音ミク Project DIVA Future Tone DX 専用コントローラーを静音化 記事は こちらです。



▼2016/08/27

 1ヶ月前に予約注文していた、
 【PS4対応】初音ミク -Project DIVA- X HD 専用ミニコントローラー for PlayStation4

 が届きました★

 早速アーケード版並に快適にプレイできるかと思いましたが・・・

 1万円超えの商品なのに、造りがプラスチッキーでチャチィ(-_-;)

 中身がスカスカな故、ボタン音が、バチバチ煩すぎ。
(これは、初代にアーケード版ボタンサイズを完全再現した3万円強のDivaFコントローラも そうだったので、速攻売ってしまった経験あり)

 日本の住宅事情を考えても、このままEXTREME譜面弾いたら御近所迷惑必至。

 静音化が必須です。

 過去、PS2のbeatmaniaⅡDX専用コントローラや、自作したポップンコントローラと同じように、ボタンと底面の接触部分にゴムマットを敷くことにより、若干静音化したので、同じ悩みの方へ、やり方を紹介します。

 1.裏蓋を外す。

 2.ボタン底部は裏側から両脇にあるツメをマイナスドライバー等で押し下げて取り外す。

 3.ボタン天面も小さなツメ2ヵ所で留まっているので、割らないように押し下げて取り外す。

 4.ホームセンターで売っている1mm厚のゴムシート、薄い両面テープ(幅10mmくらい)、ピンセット、マイナスドライバーを用意します。

 ポップンのコントローラを作った時に余ったゴムシートを筆者はそのまま使います。

 (他のサイトで改造方法を調べた所、0.5mm厚のゴムを2枚貼り合わせている人もいましたが、1mm厚1枚の方が楽です。)

 5.ゴムシートに両面テープを適当な長さ(5~10cmくらい)貼り付けて、両面テープの幅より2~3mm長めに、ハサミで細長くカットしていきます。

 一片の縦の長さ13~15mm、横幅は1.5~2mmくらいに切ります。(上写真参照)


 6.両面テープを剥がして、先ほどの一片の両面テープ部分を長さ4~5mm程度に切ります。幅10mmの両面テープなら、一片につき2個出来ます。

 7.それをボタン底面にある、4ヵ所の ) の形をした凸部に貼り付けます。曲がっているので、小さなゴム片を3つずつ貼っていくと、形に添って良い感じに仕上がります。

 ボタンを押した時、このゴム片にプラスチック部が当たることによって、接触音が幾分抑えられる改造法。

 細かな作業なので、ピンセットでゴム片を摘んで貼り付け、マイナスドライバーを使って押さえつけると作業しやすいと思います。

 8.1個のボタンにつき、計4ヵ所、12個のゴム片を貼り付け。これを静音化したいボタン横一列「←」「→」「□」「○」の4ボタン分行います。(8ボタン全部行う気力が無かった)

 9.裏面のフタもプラスチックと接触する外周部に適当にゴムを貼り付け。

 10.ボタン天面を取り付けて、裏面のネジを締めて完成!

 コントローラ本体にボタンアサイン(入れ換え)機能があるので、

 ← を △ 、 → を □、 □ を × に設定。

 ついでに、設定した通りにボタンも入れ換えちゃいました。

 これでアーケード版っぽくなりましたね(^_^)

 十字ボタンは項目選択時などに使うので、余った上下のボタンへ割り振り。

 この配置だと、曲プレイ後 選択画面へ戻る操作(↓ ○ボタンの順に押す)が右手右側のみで操作しやすいです。

 曲プレイ中に矢印ボタンを誤って押すことはないですが、気になる方はボタンを取り外してしまうか、ソフト側のキーコンフィグ機能で、矢印ボタンは キー設定なしにすればOK。


【静音改造化後の感想】 ------------------------------

 ボタンを押すと、「バチン! バチン!」という煩い音だったのが、

 「バタッ バタッ」という耳障りな高周波雑音が取れて、幾分マシになりました。

 ボタンのストロークも、ゴムを敷いた分若干短めになり、より押しやすく感じます。

 静音改造後のbeatmaniaⅡDXコントローラよりは煩く、
 アーケード版のボタンやポップンのアケコンよりに比べると静かです。

 弱く押すと「カタッ カタッ」というパソコンのキーボード押下音くらいの感じで、大分静かです。

 しかし、コントローラ自体の作りがチャチなので、

【コントローラ自体の欠点】 ----------------------------

●各ボタンが小さく、間隔が広すぎてボタンの隙間を押すミスが発生する。

 →アーケード版より二回りは小さいボタンなので。

  左手薬指で△、人差し指で□、右手人差し指で×、薬指で○ と固定配置するとミスは防げますが、このままEXTREME譜面を長時間プレイすると、指攣りそうになり辛い。

●連打しにくい

 →ボタンの作りがプラスチッキーでチャチィので高速連打が押しにくい。

  特に△の連打が辛い。左手薬指の16分音符連打に力が入らないです(^_^;)

  おかげで多重未来のカルテットの15連打地帯が、まだ安定して弾けない(^_^;;;)

●タッチパネルが狭すぎ

 →PS4の仕様なのでサイズが変更できないからか、このサイズでは小さすぎて使い物になりません。

  スティックの位置も遠くて小さいので、微妙に操作しにくい。

 別売り接続で良いので、アーケード版同様のタッチパネルを作ってもらえりゃユーザーは適価で買うと思うのですけどねえ。(欲を言うとアーケード版同様の大型ボタンも・・・)

 欠点が多い専用コントローラではありますが、雰囲気は楽しめるので、これを使ってEXTREME譜面に挑戦していきます。

【プレイ経過 その3 専用コントローラ使用後】 ---------

 今回のソフトは「テレビごとに遅延発生値が違うので、ユーザ側で調整してプレイしてください」という仕様により、初めから音とタイミングがズレているので、タイミング調整値の適正値が分からず(1フレーム単位か1000分の1秒単位での調整?)FINE数が多くて苦戦しています。アーケード版よりも かなりスコアが落ちてます。

 FINE 1桁台のスコア出すのも難しい。

 もしかして、アーケード版よりCOOL判定範囲が狭くなってる?と錯覚で感じるような そうでもないような。

 Far AwayのEXTREME、ようやく達成率105.5%台に到達。FINE 5。

 EX EXTREMEも105%でパーフェクト。

 アーケード版で出せなかった達成率106%を初めて出したのが、HARDのWeekender Girl。

 全COOLまで、あと3つ。

 ZIGG-ZAGG EXTREMEは、、、FINE 14(^_^;)

 多重未来のカルテット、何回かの挑戦で やっとパーフェクト出ましたが、達成率低すぎ。FINE 36って(^_^;) アーケード版の最高記録が FINE 1 なので(^_^;)

 標準コントローラではクリアギリギリだった
 ★×8 ハイスクールDaysは、専用コントローラで初見パーフェクトできた。

 変則的な同時押しが捌きやすい分、専用コントローラが有利。

 標準コントローラではクリアできなかった EXTREME ★×9以降はクリアがやっとな感じに向上。

 ★×9.5は ぽっぴっぽー、イヤイヤ星人をクリア。

 ★×10は、裏表ラバーズのみギリギリクリア。

 現在のクリア曲数状況。パーフェクトクリアが全877譜面中、421譜面。約半分。

 HARDが224分の208曲パフェ、EXTREMEは64曲パフェ、
 EASY NORMALともに未プレイ曲多数。

 先は長い。
 50時間もプレイして まだ半分って、ボリューム如何ほど~(^_^;;)

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ