フォト

« GoToよりも、GosubしてReturnを | トップページ | イシヨ・ナーをインストール »

2020年7月29日 (水)

【S660 北海道ツーリング 2019】 15日目 帯広&芽室ストレート堪能

▼2019/09/24 快晴&強風

 とほ宿:カンタベリー ドミトリールームでの朝。

 久しぶりの布団という快適装備に、寝返りしても目覚めずに良く眠れた。

 外は台風一過の青空。

 事前にホームページでチェックした通り朝食は少なめだけど各々が美味しい。

 部屋にあった本を読んでいたら、

深爪コンプレックス

 アタシの爪コンプレックス そのものじゃん!(汗マーク)

 ページを読み進むごとに、心の乱れを貫くような格言が続き、そこからの解決策を導く本の内容に感心し、後日一冊注文したほど。

 09:00 出発。中札内のガソリンスタンドでスプレー洗車。

 「ているカード」や「ているカード」は使わないようにして、(←ているカードって何)

 セグメントの一の位が切れて「点」か「円」か分からない金額を入れて、300円で洗剤入り水洗車。

 ボディーカバーと傘も広げて乾かし、拭き取り作業で汗をかいたので、セイコーマートでアイスカフェラテとハスカップ&バニラソフトクリームをキメる。

S660 北海道ツーリング 中札内 想いやりファーム 無殺菌牛乳

 続いて、中札内 想いやりファームへ。
 玄関前に居た黒猫は、ワタシが近づいただけで寄ってきて頭をスリスリ甘えてきて、人生で初めて猫に好かれて嬉しい。

S660 北海道ツーリング 中札内 想いやりファーム 無殺菌牛乳

 無殺菌牛乳を頂きます。

S660 北海道ツーリング 中札内 想いやりファーム 無殺菌牛乳

 「特別牛乳」の名の通り、低温殺菌牛乳を更に超えるおいしさ。540円と高いですが、価値を感じます。

 K240 ストレートは雲一つない快晴に恵まれ、K214~下音更~K133~K337と巡る。

S660 北海道ツーリング ナイタイ高原 往路 GoPro2

 車では初のナイタイ高原へ!

S660 北海道ツーリング ナイタイ高原

 今まで訪問していたレストハウスは災害の影響で取り壊され、左隣の駐車場だったスペースに高かろうな建物がドーンと立ち、中国人満員状態と化していた。

 どこかの外資系企業が場所を買ったのだろう、これも時代の流れ也。

S660 北海道ツーリング ナイタイ高原

S660 北海道ツーリング ナイタイ高原

 十勝平野を眺める雄大な景色は変わっていないので、変わらない感動を味わえる ここで休憩。

S660 北海道ツーリング ナイタイ高原

 鮮やかな青色のオープンスポーツカーに乗るオニイサンから声をかけられ、6速マニュアル・オープンカーならではの あるあるに話が盛り上がる。

 以前のレストハウスを知っている人同士だったので、「この場所も変わってしまいましたねえ・・・」と。
 ↑写真に収めていない、ここより左側に建った高かろうレストラン。景色を壊しかねない商売方法の然りについて。

 昔は良かったとばかり言うと、『過去にすがるだけで現在を受け入れず未来に向けた話が進まない煙たい中高年』のレッテルになる恐れがあるので、相手の表情に応じて 昔話をしてしまった後は今後についての前向きな話もセットで行なっています。念のため。

S660 北海道ツーリング ナイタイ高原

 想い出は有限・時限であり、かけがえのない時を大切にすべきことを痛感。

S660 北海道ツーリング ナイタイ高原 復路 GoPro2

 ナイタイ高原への道は、写真で1往復、ムービーで1往復と計2往復分を堪能。

 メリハリ良く走ったので、燃費が過去最低値の22kmまで低下!
 (メーター表示値よりも実測は10~15%低い)

 それでも20km/Lを割ることはないので贅沢な呟きですが。

 帯広への復路はK337~k661~十勝西北部農道~中西部農道で。

S660 北海道ツーリング 芽室

 16:00 芽室の8線を南下して、夕暮れが近くなる。

 2019年 北海道ツーリング 夢の旅時間も、残りわずか。

S660 北海道ツーリング 芽室 夕方の光芒

 16:30 夕焼けはしなかったものの、雲の隙間から珍しく光芒が見えて日没。

 車と人間の周りに虫の飛びつきが半端ない。本州では効き目があった「ワンプッシュで蚊がいなくなるスプレー」や虫除けスプレーをしても全く効果なし! 北海道の虫にも効く寒冷地仕様を作って欲しいものです。

 ライダーハウスpitへチェックイン。(1泊 \1000)

 楽しみにしていた隣接のカフェは残念ながら休業中。

 それならと、西23条の ぶた屋に向かうが今日もやっていない。

 柏林台方面へ夜道を走り(帯広市内の路面状況が すこぶる悪い。特に交差点手前の轍)

S660 北海道ツーリング 帯広 ぶた屋 特上ロースカツ丼

 西18条の「ぶたいち 帯広白樺店」へ初訪問。「全面禁煙」と書かれていたのを確認してから店内へ。

 特上ロース豚丼 並盛(5枚)+ポテトサラダ 計 \1340。

 山椒と焼き肉のタレをかけるのを忘れるほどの美味しさで大満足。

S660 北海道ツーリング やよいの湯 いらしゃいませ

 19:00~21:20 一文字歯抜けの「いらしゃいませ」が長年自然と佇む「やよいの湯」で入浴。(\440)

 ガラナスカッシュを飲みながら溜まった日記を45分かけて書いた後、入浴。

 必要以上にスマホに頼り切ってしまうと、それが動かない時に何もできなくなる例。

 風呂上がりの火照った身体に、「あんま王Ⅱ」という面白そうな名前のマッサージ機があったので、お試ししてみました。200円。

S660 北海道ツーリング やよいの湯 マッサージ機 あんま王Ⅱ

 マッサージ機は人生初体験。

 ぐい~~んと仰向けに近い体勢まで倒れ、背中・腰の当たりはちょうど良い。が、力が足りない。
 所詮機械による動きだから、職業病の肩凝りは無くならないだろう・・・ と油断していた所、

 足裏のマッサージ部分が突然作動し、女の子に足や耳をくすぐられているかのようなコチョコチョとした感触に近く(←実際未経験なので妄想Version) 責められたので、

 思わず 「うひゃう!」 と変な声が出てしまいました。

 軽んじてましたが、やりますねえ、「あんま王Ⅱ」
 さすが王様(次は本物の女性からマッサージされることを切に希望します)

 ↑上記の予想外な出来事により再び汗をかいたので、100円投入型のブルーベリー酢ジュース。紙コップに溢れんばかりに盛られて異性・・・ じゃなかった、威勢良いサービス。

 くすぐられ責めにより動揺したものの、血圧は・・・

 至適正常(ホッ)

 エネオスセルフで給油(@129円、486.3km ÷ 20.30L = 23.95km/L)
 ハイテンションな洋楽が流れる店内で、明日に備えてフロントバンパーの虫汚れを取る。

 ライダーハウスへ戻ると、2階で長期滞在者同士が盛り上がり中。

 話に混ぜてもらうが、一番若い人が煙草を吸い出したので臭いに耐えきれず途中退却し、24:00 就寝。

 久しぶりの訪れで変化したナイタイ高原と、筆者に変な声のレパートリーを降臨させた:あんま王Ⅱが印象に残る1日でした。

 本日の走行距離: 225.6km

(16日目へ つづく)

« GoToよりも、GosubしてReturnを | トップページ | イシヨ・ナーをインストール »

42-ロングツーリング」カテゴリの記事

66-S660」カテゴリの記事

19-S660 北海道ツーリング '19 秋」カテゴリの記事

コメント

>🍑 様:

 2019年の北海道旅行記事 お読み頂きありがとうございます。

 2020年、このような世の中の事態ゆえ 心を前向きにすることが難しい現状ですが、少しでも旅行気分+参考になると幸いです。
 あと2つの記事で完結しますので、次回更新をお待ち下さいませ _(._.)_

 今年は、日帰りで行ける範囲の所用所急の用事外出に留めております。

 エアー・コンディショナーが無い仕事場なので、外から聞こえるクマゼミとヒグラシの鳴き声に癒やされつつ、急な高温を堪えています。

こんにちは。ブログ楽しく拝見しております。とろろさんはお元気でしょうか?
せっかくの連休ですが出掛けることができず寂しい週末です。とろろさんの旅ブログを見て旅行している気分になりました。
最近は更新が少なめかな?お身体には気をつけてお過ごしくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GoToよりも、GosubしてReturnを | トップページ | イシヨ・ナーをインストール »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ