フォト

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月の3件の記事

2019年12月24日 (火)

東大ナゾトレシーズン2の1巻最終問題解けたー

▼2019/12/24

 過去最短で年賀状のデザイン自作と印刷を済ませ、オシゴト作業に立て込む12/24の夜。

 ふと書店で購入した、東大ナゾトレ シーズン2の第1巻、宝探しの最終問題が なかなか面白かったです。

 それまでの最終問題はWeb上で展開されていて、変な操作性や制限時間があったりしてイライラしながら解答していたものの、今回は紙による問題に原点回帰し、うまく解けずに悩んでいる時間 → 閃いて解けた時の爽快感が今回は一番でした。

 最終問題、次々と解き進めていき、最後の最後で言葉が繋がらず・・・
 急に閃いて全ての謎が解けて、宝が入手できた瞬間。

 この問題を作った人の発想が天才的! と感激致しました。
 (途中で とても悩みましたが、小中学生でも解ける難易度です。日本語の罠にハマる大人ほど悩むかも)

2019年12月19日 (木)

之残半月後年号一進化 栗済升歌之憂鬱也

▼2019/12/19

 年々老いることが人生の糧に変換できない焦り。

 12月、年の瀬が近づくと、何日も何日も何日も何日も何日も前からFMラジオやお店でクリスマスソングを繰り返し聞かされると、エー加減にしてくれと邪な気持ちが生まれてしまう。

 クリスマスソングは、12月24日の夜に年に1回だけ聞くから良いのであって、11月からマイニチマイニチ聞かされると、年末年始のつまらないテレビ特番を一年中放送される並にシツコイ。

 年々進化して豪華になっていくイルミネーションの夜景を鑑賞や撮影するのは好きですが、近年はハートマークに囲まれたベンチが やたらに増えて、

 『さあ、クリスマスが近いのだから、クリスマスソングを毎日流して差し上げますから、カップルになって男女仲良く、このイルミネーション道を手を繋いで歩いて、リア充 演出 インスタ 蝿蝿 致しなさい。ほうら、そんな大きくて嵩張る一眼レフだの三脚だの持っていなくても、スマホをポンと置ける自撮り台まで御座いますですわよ(アッハン ウッフン キャッキャ ラブラブ オホオホ アヘアヘ モエー ショエー♪)』

 ・・・とメディアにお仕着せられるのは、女の子の手の感触すら知らない筆者には理解に苦しみます。

 スノーボードの板はワックスもセッティングもしてガッチリ準備出来ていますが、雪が降らないことにはクリスマスらしくないし、遊びにも仕事にもならないので、クリスマスソングが更に憂鬱に感じる所以です。

 怪しい中国製品のCDに、「クソスノス ソング メドレー」と印字されていて納得。

 雪が無くて クソ スノスでは、寂しい!(^-^;)

2019年12月 1日 (日)

【S660 北海道ツーリング 2019】 8日目 エサヌカ線 500km 走行三昧

▼2019/09/17 快晴

 3:00 静かに起きて、音を出さないように荷物をソフトバッグの中へお片付け。

 ホテルの玄関のドアが重いほど外は強風。そのお陰で車体のハーフカバーは しっかり乾いていて、4:20に出発。

稚内公園 日の出

 稚内森林公園の展望台へ。背後にはゲームボーイ サガ1・16階に出てくるような塔があります。

稚内公園 日の出

 強風の中、日の出を待ちます。朝焼けカラーから・・・

稚内公園 日の出

 5:14 9月17日の出。

稚内公園 エゾシカ6匹から注目の的

 「朝早くに、こんな所で何してますの?」と言われんばかりに、シカの集団御6頭様一行から注目の的。近くで めっちゃ見られてました。シカにはモテる筆者(^_^;)

 広場にはブランコとベンチが完備。

 カップル同士、寒いからと手を繋いで揺れるブランコで共に日の出を拝んだら・・・

 良く出来たシチュエーションになると思われます(←未経験)

 稚内市街へ戻り、24時間営業のセイコーマートの隣にコイン洗車機があったので使用。

肝心な価格が分からない稚内の洗車機

 選びたい所に限って値段が分からないのですが、心眼で200円と予想し、プッシュ。

 水 1分+シャンプー 2分+すすぎ水 2分の計5分コースで、200円。(一時停止不可)

S660 日本最北端で洗車

 日本最北端のスプレー洗車機を使い、海風で錆びないように拭き上げ。

 欲を言うと数百円追加しても良いので、水滴を飛ばせるジェット空気噴射機能があると すぐ出発できるのですけど。

 セイコーマートで朝食:HOTCHEF おにぎり2個(ベーコンおかか・鳥の唐揚げ)、ヨーグルト、ホットカフェオレ缶

 声問の公衆トイレで歯磨きを決める。

 エサヌカ線に時間を使いたいので宗谷岬はカットして、K121~K1119~K138と、宗谷丘陵を巡る。
 道路の風速計は、6m/sの19℃。

S660 エサヌカ線

 9:00 エサヌカ線へ!

S660 エサヌカ線

 バイクで訪れるとあるあるなSCENE。

S660 エサヌカ線

S660 エサヌカ線

 快晴のエサヌカ線。

S660 エサヌカ線

S660 エサヌカ線

 ここも北海道でトップクラスのツーリングスポット。

S660 エサヌカ線

 三脚が倒れない程度の強風の中、地鶏・・・ もとい自撮りもおさめて、

S660 エサヌカ線

 進路を南へ・・・ おっと、またも小指が立っていた筆者(^_^;)

 R275の取り締まりに警戒して、K785 知駒峠へ。知人がスリップ事故を起こしてしまった現場を拝んだ後、引き返してK120を南下。

S660 セイコーマートで昼食

 12:30 歌登のセイコーマートで昼食。

 ホイップクリーム牛乳パン、HOTCHEF フライドポテト、プリン、グランディア アイスコーヒー

 どれも美味しくて長時間ドライブ時の栄養補給に、身体に染み渡る。

 既に200km走っていますが、北見のビジネスホテルを予約していて、残り半日で更に 280km。
 今日はトコトンS660の運転を堪能する日。

 天気もあと3日は晴れそう。多和平の星空は、9月20日を狙い目に。

 1時間ほどで1~2台としかすれ違わない、交通量極小なK120のワインディングを南下。

 天の川トンネル~K49~K60 幌加内峠。一気に冷え込んできたが、暖かい日差しを背中側に、まぶしくない進路がベストチョイス。

 * キタキツネが あらわれた!

 ▼コマンド?

 → とおまきに ながめる

S660 キタキツネ

 キタキツネは ようすを みている!

S660 キタキツネ

 → さわらないよう ぼうぎょ

S660 キタキツネ

S660 キタキツネ

 キタキツネは エサが もらえないと わかるや にげだした!

 夕暮れ迫る中、16:30 道の駅 滝上でトイレ休憩。

 芝桜色の写真を集めた・・・

S660 滝上町 芝桜モザイクアート

 モザイクアートが大きい。

 トイレの中には、御年輩の方が書かれた手書きの案内と写真がありましたので読んでみると、

 赤鉛筆で書いたと思われる、肝心な所が色褪せで消えていて読めません(^_^;)

 『中には   のものがあります。
  見つけることが出来た人は    ですね』

 何があるのか分からず、もどかしい!

 『裏に流れる滝は「    」の一言です。』

 何なのじゃー!

 まるでアメリカ横断ウルトラクイズ(←歳バレル)

 『    や    の    を お楽しみいただけます』

 大喜利の お題みたいになってきました。

 ソウデシタネー(^_^;)

 K137 上原峠で、今回の北海道ツーリング 走行距離が2000kmを突破。

 17:30 北見方面は雲に覆われ、夕焼けせずに日没。

 遠軽のR242は渋滞していてノロノロ。北海道のこんな所で、中央道 府中・高井戸並なノロノロ渋滞に遭うとは。

 K1032へ逃げるも、これまた首都高のように細かいギャップが連続してガタガタ小刻みに揺れまくる。

 R333は、下り坂でスピードをコントロールできない御高齢者の運転が下手すぎて、5~6台が連なる。

 登り坂で30km/hまで落ちて、下り坂で80km/hを超えて、カーブの途中でも直線でも突然パコパコブレーキを踏む、第六感で嫌な感覚がするアレ。

 K7の北見市街に入るまで、その御高齢者の運転は続いた。こういう人は、本人がこれを安全運転だと勘違いしているから、誰かに指摘されても直らない。

 カーブの途中で毎回ブレーキを踏んでいては、筆者地元の雪道では一発スリップアウトです。

 カーブのキツさに合わせて、事前にスピードを落としておくことが出来ない人は、エンジンブレーキの効かないハイブリッドカー任せで脳を使わなくなっている弊害でしょう。

 峠道で時々元気良く走ったものの燃費は余裕の24km/L。
 ガソリン20L消費して 500km無給油でエンプティランプつかず、北見市街まで辿り着きました。

S660 回転寿司 トリトン 北見店

 19:50 北見に来たらココ、回転寿司 トリトンへ。

S660 回転寿司 トリトン 北見店 順番待ち札

 予約はしていないので順番待ちの番号札とポケベルを受け取る。

 車内で用事を済ませながら待っていることが出来る、素晴らしい仕組みです。

 この間に500km走って虫汚れがこびりついた車体汚れを拭き取り、車内でGoProムービーをパソコンへバックアップしながら待つ。

 呼び出されるまで30分くらいかかるかと思っていたけども、わずか7分ほどで呼ばれたので、処理中のパソコンは付けっぱなしにしておき、店内のカウンター席で夕食。

 7~8年前に来た時と変わらない店員Tさんの快い応対。
 1日500km走ってきた甲斐があり、疲れも吹き飛ぶ美味しいお寿司を頂きました。

 真鯛や生サーモンなど6皿に、わかめの味噌汁(これも大変美味しい) 計 2084円で満足。

S660 北見駅 夜景

 北見駅前で、気になるイルミネーションが。振り返ると、

S660 北見駅 夜景 北見しんきんビル

 ホテルルートインの右隣、ブルーハワイのような北見しんきんビルが美しい色彩でした。

 予約しておいたスーパーホテル北見へチェックイン。(ここしか空いていなかった)

 手持ち冊子の「安い宿情報」には、1泊 \4000~ と書いてありましたが、2人用の部屋しか空いていなくて、

 2段ベッドの部屋で、1泊 \ 6400+駐車場代別途 \600= \ 7000。

 1泊7千円。今回 一番高額な宿泊費ですが、道東方面を回るために時間と便利さをお金で買いました。

 セイコーマートまでは飲み屋街を歩いて3分。

 500kmオープン走行の影響か、喉の調子が悪いので北見ハッカ入りチョコミントアイスを購入。

 (→ 帰宅後に秋の特定草種によるアレルギー症状と判明)

 下着とタオルを全て手洗いし、ユニットバスで入浴して、24:45に就寝。

 本日の走行距離: 487.7km

(9日目へ つづく)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ