フォト

« 【S660 北海道ツーリング 2019】 1日目 新型フェリー乗車 筆者の声をいぢられて | トップページ | 【S660 北海道ツーリング 2019】 3日目 カメラのレンズ壊れてレインボー »

2019年10月16日 (水)

S660 北海道ツーリング 2019】 2日目 キノコと雨の洗礼

▼2019/09/11 曇→雨

 フェリーの揺れが無く大変快適に眠り、3:30に目覚める。

 上陸初日の雨は避けられない様子。稚内以外オール雨入りました。

 明日からは左半分は良さげ。時計回りに巡るので丁度良い。

 4:40 小樽港へ下船。車外温度計は17℃。昨日から一転して寒い!(^_^;)

 旅立ちを祝う朝焼けに恵まれて、北海道ツーリング スタート!

 セイコーマートはまだ開いていないので、先にR393 毛無峠のワインディングへ。

 この上りだけで北海道に来たことが分かる幅広で程良いカーブが続く道。

 S660のコーナリング挙動も良く分かり、非日常な幸福感が一気にアップ。

 赤井川では12℃まで冷え込み、道の駅のトイレへピットイン。アロマの良い香りがする。

 このくらいが9月の北海道では平年並みであり、本州の猛暑に身体の感覚がおかしくなっていた。

 ん?

 チョコラBB・・・じゃなくて、ちょボラ ちょいボランティア 一日一善 してますか?

 時々 してます。

 なんて素敵な営業時間なのでしょう。まるで筆者のツーリングです。

 K604はS660で走ると新鮮に感じる中高速コーナーの連続。

 スノーボードや観光案内所での撮影にも活用し、だいぶ古くなったGoPro HERO2を今回初めて持ってきました。

 後ろに取り付けて、運転姿の動画撮影を練習します。

 貼り付ける場所が狭すぎて90°横向きにするステーを噛ました分 カメラの位置が高くなり、

 こういう格好に。不格好な筆者の姿と指にはモザイクをかけざるを得ませんが、それよりも課題なのが動画構図ではバックミラーが視界を大いに遮って邪魔(^_^;) もう1段階低くするステーを噛ませると揺れがさらに大きくなってしまいます。

 運転席からは全く気にならない、見やすいバックミラーなのですが。

 事前に取り付けて練習しなかったので、持ってきて初めて撮影して課題ができるという。

 ギアチェンジ ちう。

 若いウチに こういう小さなクルマで こういう経験値を積んでおくことは、人生後々生かされると思います(←何に?)

 ニセコパノラマラインの右カーブを大人しく走り、ちう。

 少々ペースを上げると、

 ペットボトルに入った水の傾き加減からGの大きさが予測できます。
 これは意外な収穫でした。

 曇り空ですが、良い練習になりました。

 動画のブレが大きくて有料ソフトでも補正しきれないので、次回は強力なスタビライザーが内蔵されたHERO 8に新調して再挑戦したいと思います。
 

 左カーブも、これまた水が傾く傾く。万が一 シカが飛び出しても止まれるようマージンをとっているので 1Gは超えていません。おそらく(^_^;)

 ニセコは すっかり、外国人の街状態。噂には聞いていたものの、オール イングリッシュな標識に。

 9:00 道の駅 ニセコビューウラザでトイレにピットイン。

 バイ イク・・・

 倍 イク 専用駐車? デート未経験な筆者の眼が こういうワンシャッターを残し、重症です。

 「車」の看板をよく見ると、上下逆さまに取り付けられていますね(←細かすぎ)

 100円コーナーの野菜が豊富。糖度高めのミニトマト「アイコ」を購入。

 予報通り、雨が降り出してきた。

 美瑛方面は諦めて、レンタカー&ノロノロシニアマーク ジジ&カッ飛びトラック 三重奏のR5を北上。

 10:20 余市の かきざき商店へ。こんな所も中国人だらけ。軒下Pが満車で入れないが、ノロノロ中国人「れ」レンタカーの後ろをついていくと、離れた所に第二駐車場があることを初めて知った。中国人に助けられて良しとしましょう。

 ここの新物いくら丼は欠かせません。イクラ100g入りで \1180。初めて来た頃から随分値上がりしているけども、ここのイクラを食べて人生初めてイクラが好きになったほどの美味しさは変わらず。味噌汁も美味しかったです。

 食後にセイコーマートで北海道牛乳。高温殺菌なのに美味い!

 さらに「砂糖・人工甘味料不使用」のPBスポーツドリンクという、私には大変ありがたい成分のドリンクがあったので迷わず購入。運転中の水分補給に活用します。

 K36~R393で赤井川~倶知安へ。前方を塞ぐノロノロ車はないが、代わりに80km/h超えでも追い越される地元車スペシャル。

 早朝からの程良いワインディングペースで眠くなってきたので、K478 道の駅京極で休憩。1時間ほど車内で足を折りたたんだまま仮眠。(エコノミー症候群注意)

 幌は、今の所 水はじき中。

 道の駅車中泊マナー問題から、長期旅行者に向けて親切すぎる看板が北海道らしい。

 雨の中、唯一空いていた売店で夕張メロン&山ぶどう ミックスソフトクリーム(\450)。

 夕張メロン部分は柔らかくてGOOD、山ぶどう部分はシャーベット風でSO SO。寒くて震える。

 中国人マッサージ店風セリフでしょうか、『ネルドリップ おとした コーヒー』。述語完了形。

 雨なので他車が遅いと思わないペースでR276。

 ついにハングル語まで並べてしまわれましたか(^_^;) 4カ国語混合状態。

 運転中に瞬間認知しないとならない看板で、これは大変分かりづらい。

 日本語よりも英語が優先して標示されるあたり、ここはどこの国になってしまったのでしょう。

 またもトイレへのピットインサインが身体から発せられ、休業していたフォーレスト大滝 隣の妖艶な看板にひかれて・・・

 15:10 きの2王国、きの乙王国・・・ じゃなくて、きのこ王国へ。

 名物 きのこ汁。「これを食べないなんてもったいない!」

 キノコが何より苦手な筆者は、もったいないけど食べられません(^_^;)

 妖艶な文字の「おトイレ館」へ。

 天気の子の「グランドエスケープ」が大音量で流れる中、おトイレ。

 きのこ入りフランクに、プレミアム版きのこ汁。

 トイレで放尿中にも目の前で容赦なくキノコ尽くしの看板が筆者を襲います。

 せっかくなので店内に入ってみると、AKB・・・ じゃなくて きのこ汁総選挙開催中。

 う~~~、きのこの文字に埋め尽くされて、

 頭がクラクラする~~(^_^;)
 キノコ苦手な筆者向けに、キノコ以外のメニューも用意されていました。

 無投票で この場を後にします(^_^;)

 雨が激しくなり、40~50km/hの遅めなペースでK16を下り、16:40 ちとせライダーハウスへチェックイン。1泊1000円。

 ライダーハウスは基本バイクのライダー専用な宿泊施設で、車の旅行者が宿泊できるかは各々異なりますので、事前問い合わせが必須。

 今回は駐車スペースもあり、OKでした。

 雨ということもあり、ライダー2名が先着中。寝床を確保後 出発。

 クルマだと、ここから更に食事や温泉へ出かけられるという有り難さ。

 さらに、バイクでは1000km毎に必要なチェーンの洗浄給油作業も無いのが大きな違い。随分楽できるものです。

 R36を北上して、恵庭温泉 ラフォーレで入浴(\440) ぬるめで良さげ。出る頃には雨が止んだ。

 セイコーマートで食料購入し、宿へ戻る。

 ニセコで元気良く走り、午後から雨でエアコンを使ったので、燃費は相応に悪い 23.8km/L。道内で最低値になるかもしれません。

 カメラを充電して、ポータブックPC経由で メモリースティックに写真と動画データをバックアップ。

 19:20 夕食。ミニトマト、ガラナジュース、HOT CHEFのカツ丼とフライドポテト。
 店内で松山千春CMを何十回も聴いて頭に貼り付いた豊富産生乳ヨーグルト。

 旅人同士おしゃべりする目的で来ていて、時間が合わずに ぽつねんと一人だと寂しいですね。

 普段本州のコンビニでカツ丼を買ったことありませんが、
 HOT CHEFのカツ丼はコンビニ飯とは思えない美味しさでした。

 これからセイコーマートとHOT CHEFには大いにお世話になります。

 食後に、同部屋にいたオフロードライダー2人(これから北海道をエンジョイする人と、札幌ジンギスカン~小樽へ帰る人)とフリートーク。ここのライダーハウスはこれから北海道へ旅立つ人と帰る人が交わる交差点。

 23:00に就寝。天気予報は9/14から下り坂。

 本日の走行距離: 352.4km

(3日目へ つづく)

« 【S660 北海道ツーリング 2019】 1日目 新型フェリー乗車 筆者の声をいぢられて | トップページ | 【S660 北海道ツーリング 2019】 3日目 カメラのレンズ壊れてレインボー »

42-ロングツーリング」カテゴリの記事

66-S660」カテゴリの記事

19-S660 北海道ツーリング '19 秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【S660 北海道ツーリング 2019】 1日目 新型フェリー乗車 筆者の声をいぢられて | トップページ | 【S660 北海道ツーリング 2019】 3日目 カメラのレンズ壊れてレインボー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ