フォト

« 【オタクの夢叶う】秋葉原の膝枕耳かき店へ行ってみた | トップページ | 【S660 北海道ツーリング 2019】 記事鋭意作成中です »

2019年9月10日 (火)

【S660】 純正タイヤの初交換 43091km

▼2019/09/01

 昨年春に乗り始めたS660の純正タイヤ:アドバン ネオバ。

 MR車特有の挙動のピーキーさが出ないよう絶対安定志向で、スリップさせないようグリップは抜群なゆえに寿命が短く、タイヤ中央の溝がスリップサインまで残り1mmとなった所でコーナリング時の乗り心地が低下し、それなりに横Gをかけた時の限界の前兆が早く感じとれたので寿命と判断し、43000kmで交換しました。

▼交換時のタイヤ残り溝 厚さ:(タイヤを2~3回動かして一番薄い所を計測)

 交換時の走行距離: 43091km

 中央3本の溝を、各々 外側、中央、内側 を計測。
 スリップサインは、各1.6~1.8mm。(ギリギリまで使えば45000~50000kmは持ったでしょう)

 フロント左側: 外側 4.8mm 中央 2.8mm 内側 3.7mm
 フロント右側: 内側 3.4mm 中央 2.9mm 外側 4.2mm

 タイヤの角度にネガティブキャンバーがついているので、内側の減りが多い。

 ほぼ1人乗車なので、運転席側右の方が僅かに多く減っていました。

 リア左側: 外側 2.4mm 中央 2.6mm 内側 2.8mm
 リア右側: 内側 3.2mm 中央 2.8mm 外側 3.0mm

 駆動輪側のリアは、フロントよりも多く減っています。

 リアは、なぜか助手席側タイヤの外側が多く減っていた。何故でしょう(^-^;)

 それなりの横Gが かかるコーナリングでタイヤが踏ん張った回数が多いからかもしれません(激しく走った自覚症状なし)


▼新品のタイヤ残り溝 厚さ:

 フロント左側: 外側 6.7mm 中央 7.1mm 内側 6.9mm
 フロント右側: 内側 6.7mm 中央 6.8mm 外側 6.9mm

 リア左側: 外側 6.8mm 中央 7.1mm 内側 6.9mm
 リア右側: 内側 6.8mm 中央 6.9mm 外側 7.2mm

 新品で7mm → 3mmまで減ったら寿命間近 → 2mmで要即交換 ということが分かりました。

 筆者の乗り方では、1万キロ少々で1mm減る計算になります。

 ハイグリップタイプなのでバイク並に高価なタイヤですが、4本ある分、きっちりバイクの2倍は持つので良しとしましょう。

 わずか1年半・4万キロしか持たないタイヤが計9万円ではお財布に猛烈に厳しいので、次回交換する時には1ランク下のアドバン フレバにしようと思います。(純正タイヤ手配直後に知って、今回変更できませんでした)

 この秋は、S660で北海道ロングドライブ・キャンプツーリングへ!

 北海道ツーリングは6年前にバイクで行って以来、久しぶり。
 車で行くのは初めてとなります。

 乗り物がバイクから小さな車に変わっても車中泊できない狭さゆえ、泊まりはキャンプや安宿を主にした、撮影と景色とオープンカーの楽しさを重視するツーリングには変わりません。

 撮影機材・紙の地図とガイド本・テント・寝袋・夏冬用各々の衣類一式が狭い助手席と足下だけの空間に押し込んで収まったのでOK。

 普段パソコンに囲まれて効率を追求するシステムエンジニア生活している分、休日はアナログに。
 徹底的にデジタルデトックスして、五感が必要な不便さを感じ取る。

 気分転換と発想の豊かさを育むアウトドア生活へ行ってきます。

« 【オタクの夢叶う】秋葉原の膝枕耳かき店へ行ってみた | トップページ | 【S660 北海道ツーリング 2019】 記事鋭意作成中です »

66-S660」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【オタクの夢叶う】秋葉原の膝枕耳かき店へ行ってみた | トップページ | 【S660 北海道ツーリング 2019】 記事鋭意作成中です »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ