フォト

« 2018年6月17日 - 2018年6月23日 | トップページ | 2018年7月15日 - 2018年7月21日 »

2018年7月8日 - 2018年7月14日の3件の記事

2018年7月14日 (土)

【S660】 静岡エコパ サンデーランへ初参加

▼2018/07/01

 MANIACなクルマに乗り始めたので、静岡スタジアム エコパのサンデーランへ初参加しました。

 車の車種は問わず、毎月第1日曜日の午前中に車好きが自主的に集まる。
 主催者は居らず、自由参加&自由解散 という内容。

 朝 2:30にS660で出発し、9:00に会場到着。

 同じ車が特定場所に集まっていることが多いので、そこの空いている場所に停めました。
 (早めに行かないと、満車で入れなくなります)

 S660のスペースは、カスタムカーから痛車仕様まで20台くらい集まっていました。

 会場を一周巡ると、スポーツカーからクラシックカーまで様々なクルマ(希少な車種!)が延べ数百台は やってきて、誠に見応えありました。

 キャノピー付きのKTMクロスボウ!

 ロータス エリーゼ

 S660より実用性を削って走りに特化したMRオープンカー、ケータハム スーパーセブンの実車を初めて見ました!

 ミニローバー

 一体お幾ら万円?のスポーツカー

 会場は朝から強い日差しで、車内の温度計が限界突破(^_^;)

 昼前になると自主的に終了していくので、11時過ぎに会場を出発。

 R1BP 掛川の日坂宿から山道に入り、

 駐車場が竹藪というくらい山奥まで入った所にあります、

 アンティーク カフェで昼食。

 希少な展示が飾ってあり、

 公衆電話絶賛活用中の筆者も、このタイプは見たことがありません。

 値札がついていたので、販売商品でした。(良い値段してます)

 しげちゃん牧場で あっさり濃厚(←という相反ながら美味しい)なジャージー牛乳とソフトクリームを食べ、復路は新東名を森掛川ICから乗って、静岡までの110km/h標識区間を初体験。

 屋根オープンで走行により、腕の日焼けが進む^2。

 S660なので余裕で流れに乗れますが、110km/hを少々超えて軽のリミッターが効くまで試したところ、オープン時の横風が強く、トラックや飛び石もあるので やや不安になります。90~105km/h辺りで流れに乗るのが精神衛生上宜しいようです。

 清水PAで休憩し、朝霧高原経由で帰宅。

 日帰り走行: 650km 無給油でギリギリ往復できました。

2018年7月12日 (木)

【S660 レビュー】 屋根の雨濡れ対策 撥水剤塗布

 S660に乗り始めて1週間で1500km・・・? 妥当^2 (^_^;)

 初回のエンジンオイル交換は1000kmではなく、3000kmまで使って良いとディーラーに強く言われたので、素直に従うことにします。純正でも相当良いオイルが入っているので、初回 3000km、次から5000km毎交換で良いそうです。

 6月の梅雨時らしく雨天走行を試しました。

 以前レンタカーで雨の中走った時、幌の天面がベッタリ濡れて、雨漏りしないか心配でした。

 幌に靴用の「AMEDAS」を塗布しておくと良いと事前情報があったので、納車当日にスプレーし、乾いてからもう一度効果増を願って 計二度スプレーしました。

 パラパラとした雨の中を走行後。しっかり水を弾いているのでOK。

 幌やドアからの雨漏りも無し。今のところ大丈夫そうです。
 今後、NHK的に「非常に激しい雨」や「猛烈な雨」に遭った場合どうなるかは今後の結果待ち。

 これから特に気をつけないとならないのは、駐車場のコレ。

 タイヤが当たる前にフロントバンパーが削れてアウチとならないように。

 運転席からボンネットの端が見えないので、駐車には特に慎重になります。

2018年7月 9日 (月)

CBオーナーズミーティング2018富士 参加レポートは後日掲載予定です

◆2018/07/01 静岡エコパ サンデーランにS660で初参加

◆2018/07/07 Honda S660 Owner's Parade 富士に当選して初参加
 Enjoy Honda イベントを見学&レーシング シミュレーターのタイムアタックに挑戦

<帰宅して、クルマからバイクに乗り換えて>

◆2018/07/08 CBオーナーズミーティング 富士へ参加

 バイクにクルマに、3つのイベントへ参加してきました。

 撮影した写真の整理と参加記事レポートは、いつもながらお待たせしてしまい恐縮ですが、順次掲載していきますので、しばらくお待ちください。_(._.)_

 (ブリヂストンタイヤ ブースの若手スタッフに、『こちらのブログ、ちゃんと定期的にROMってチェックしてますから(落ち込まずに書いてくださいYO)!』と現地で励ましのお言葉を頂いたので、鋭意筆を進めなくては!(^_^;;)

 西日本集中豪雨の被害が甚大となっていて、自然災害の恐ろしさに胸が痛みます。
 こんな時に東京には関係ないからと視聴率バラエティ垂れ流し局と化したテレビ民放番組を見ていては、命がありません。
 野次馬のように現場に押しかけお涙頂戴でマイクを向け、被災者が給水に並んでいるのに、隣で旨そうな弁当を食べて そのゴミを捨てていき、ホテルと夕食の心配をしている某メディア局の社員も相変わらず学んでいないようです(筆者が避難した時の実経験より)

 筆者は速やかに募金を行い、復興への手助けとなるよう願います。 

« 2018年6月17日 - 2018年6月23日 | トップページ | 2018年7月15日 - 2018年7月21日 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析