フォト

« 山育ちは海を目指す | トップページ | バイク走行姿撮影と2018年乗り納め »

2018年11月27日 (火)

【S660】2018 東北ツーリング 10日目 コヒーでもスキ

▼2018/10/04 曇り

 最終日は 5:30起き。

 一面曇り空だけれども、この日の朝もテントが濡れていない幸運でスムーズにお片付け。

 キャンプ道具収納袋がナップスの袋だらけ。

 これをテントを張る場所まで両手で抱えていくのが難儀なので、バイク用の大型バッグを流用したい所。

 ボットン便所の鍵が渋く、力を入れて押し込んだら親指の爪をぶつけ、欠けて痛めてしまった。

 メロンクリームパンとシャインマスカット・ヨーグルトの朝食を済ませて、珍しく筆者が一番早い出発。

 FM-VICSによると磐梯吾妻スカイラインが高湯まで全面通行止と表示されたので、K70 湖見峠は行けないと判断し、土湯トンネルで磐梯町へ。

 昭和初期的読み方で、日・休・定。

 閉鎖になってました。

 レークラインは昨日通ったので、R115~R459で磐梯山ゴールドラインを下る。こちらも紅葉にはまだ半月ほど早いので空いているのが良い。

 昨年秋にも訪れた磐梯の「ノヨッピングセンター」は・・・

 閉店してました。当時は賑わっていましたが、これも時代の流れ。

 TOKIOは5人組ではなかったっけ? 一人欠けてる?・・・ な違和感、理由を後からニュースで知る。

 道の駅磐梯で休憩。

 スマホを買わなきゃ時代遅れだと脅迫差別よろしくアプリだのアイテムだのに翻弄され、画面の中だけで完結して旅情感のないスタンプラリーよりも、

 アナログに、スタンプを手で押していくラリーの方が誰でも平等に参加できて好感が持てます。

 昼食は昨年と同じく岩なだれカレー(\700)+蔵王ハイカフェオレ。

 お子様ランチのように記念旗が建ち、具もリニューアルされてました。

 磐梯 つながりの ガンダム撮影コーナーもあり。

 売店に並んでいた「福島県民手帳」の中で美しい夕景を見つけ、その場所を地図で調べて寄ってみることに。

 12:45 恋人坂に到着。

 西方面にこのパノラマ。確かに夕日が美しく見えそうです。

 北海道の富良野地方を思わせる直線が貫いています。

 看板の裏でバッタの番が交尾を試みていたがメスにフラれても懸命に追いかけるオス。諦めずに向かう姿が筆者の生き方に猛省を促します。

 お見合いに全敗したヨコシマな感情が表れないように。

 10月頭で、稲刈りシーズン真っ最中。

 軽トラのコンベアに乗せられた新米の籾が山盛り。その形が・・・

 背後の磐梯山脈とシンクロしてます!

 こういう技術があるのですね。稲刈りの時に真似してみます★

 R459の東北横断ルートは交通量は少ないものの、道が狭くて路面の状態も悪く、1.5車線の林道のようで少々ハード。

 ハード故、セクシーに曲がってしまっている看板多数。

 こちらも横から見ると・・・

 今にも歩き出しそうなセクシーさ(^_^;)

 後半 磐越西線沿いは かなりの田舎街。

 文字が垂れ気味に「コヒーでもいかが」と妖艶な案内がありましたが、入る時間と勇気がなく通過。

 津川からR49へ。

 磐越道から高速に乗って帰る直前に見つけました看板は、

 「三川・温泉 スキ」と(^_^;)

 赤・青色の看板は全面が溶け出して解読不能。

 こちらの「スキ」錆び具合も相当なものです。

 今冬のスキー・スノーボードシーズンも、健康のために身体を動かす目的で少ない休みの中でも出来るだけ楽しみたいものです。

 安田ICから高速へ。屋根をクローズにするも、虫の飛びつきが少ないのも秋の良さ。

 黒崎PAで休憩。上下線とも自販機内にあった手書きの商品案内メッセージは無くなっていた。自販機会社の都合で辞めてしまったとしたら、もったいないし寂しい。

 米山SAで眠気が来て、2シーターのスポーツカーゆえ足が伸ばせないけども車内で仮眠。

 レストランで生姜しょうゆラーメンとドクターペッパーの夕食。

 出張帰りと思われる若い会社員女性3人組が左手にスマホ・右手にお箸を持って ながら食事している。

 それぞれ横長・縦長・丸い爪を曝して器用にスマホをいじり続けているが、爪が不格好な筆者にはとても真似出来ないし真似したくない行為であります。平成末期、ケータイ会社の洗脳力に つくづく恐ろしさを感じる。

 夜でも車内は暑くなり眠気防止のために屋根を開けて夜の高速を走行し、22:45 帰宅。

 S660でキャンプを含んだロングツーリングを試し、運転席に座った時のお腹の圧迫痛みと手の平内側(ハンドルとシフトノブに当たる所)に特有の痛みを少し感じたものの、テントで良く眠れて一日中S660&アウトドア漬けになった夢の10日間を過ごすことが出来て嬉しかったです。

 次は、S660で北海道か四国・山陰・九州を巡りたいですね。沖縄も8年行ってないですし・・・

 撮影する暇も勿体ないと思うほどの写真は10日間で計1400コマ。1日100コマ超で、バイクの時と同じくらいに撮ってました。

 S660 本日の走行距離:414.2km

 10日間の燃費平均:約25km/L

« 山育ちは海を目指す | トップページ | バイク走行姿撮影と2018年乗り納め »

66-S660」カテゴリの記事

18-S660 東北ツーリング '18 秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【S660】2018 東北ツーリング 10日目 コヒーでもスキ:

« 山育ちは海を目指す | トップページ | バイク走行姿撮影と2018年乗り納め »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ