フォト

« 【S660】2018 東北ツーリング 4日目 鹿角おじさんのアドバイス重し | トップページ | 【S660】2018 東北ツーリング 6日目 盛岡駅探訪 ガリシと揚げたチキンカシ »

2018年10月24日 (水)

【S660】2018 東北ツーリング 5日目 復活したマルカンデパート大食堂へ

▼2018/09/29 曇り

 夜の間、雨は降らなかったのでキャンプでも良かったなーと思う朝の日差しを浴びて、牛カルビ丼弁当とタマネギサラダの朝食。

 けいおん!の音楽、ばくおん!のバイクアニメの次は、ゆるキャン△ アニメ化で、キャンプが にわかブームになっているそう。

 メディアが押してくる流行は一過性のものなので爆発的なほど廃れも早い。どんな流行でも2~3年も経つと収まってミーハーな人達は飽きて次のメディアが仕組む流行に移っていき、本当に好きな人のみ変わらず楽しみ続けていることでしょう。

 9:00 出発。R341~K23 八幡平へ。

 紅葉にはまだ早いので週末の土曜日でも道は空いていて、登りでの燃費は20km/L以下(18km/L)になるけども、10km/Lを割るジムニーに比べると倍走るので充分良好。それと引換えにヘアピンカーブの楽しいこと^2。

S660 紅葉 八幡平 大深沢展望台

 運転がタイヘン ヘンタイ 楽しくてたまらない。このクルマを選んで良かったと心から感じる道。

 カーブでの横Gは1.0Gを超えていた感触ですが(1.2Gあたりでタイヤが鳴り出し限界を感じる)、ユピテルの加速度計は最大値が「1.00G」としか表示されない。1Gまでしか計測できないのかも。

 制限速度を大きく超えずに1G以上のコーナリングを楽しめる軽自動車はコレしかないのではと思うほど。

 車外≒オープンの車内気温が今回初の一桁 9℃まで冷え込み。

 大深沢展望台に到着。

S660 八幡平 見返峠

 山頂近くの見返峠。左側の駐車スペースがロープで閉鎖され入れないの巻。

 西側 畚岳の紅葉が始まっていました。

 熊沼と秋田・岩手県境の山脈。

 盛岡側へ降りる道が一面の雲海!

S660 八幡平 雲海

 その雲海へ向かって降りていくという感動的な道のりを楽しめました。

 紅葉ピークには1~2週間早かったものの、申し分なくワインディングを堪能できました。

 念のため、車外からも1枚撮影しておく@スポーツカーあるある

 八幡平市にて:ひっくり返した獅子座みたいなマークですが、友人で、このような「ひ」の書き方をする人がいらっしゃいます。

 昨夜の出来事から、重みのある「ひ」とりであります。

 台風の雨予報が迫っているので、先にもう一つ田んぼアートを観に、西根ICから東北道でショートカット。

 途中、カーブの少ない紫波~花巻までの110km/h実験区間も通りました。

 オープンで走っていると、10kmの違いも大きく感じます。
 週末だったのでトラックは少なめで、左車線は 皆110km/hを意識して、110~120km/hで流れていました。

 秋の今なので快適ですが、これが真夏ならペースを落とさないと羽虫の襲来が恐ろしいと思われます。

 紫波SAで休憩。濃厚な小岩井瓶牛乳を飲んだ後、「豆乳飲料 よもぎ餅味」という危険級の甘さを予感する飲み物のようなものを飲んでみました。

 パッケージの絵通り、喉に詰まる・・・ これは、喩え難い:匂わない線香 の味!(^_^;;;)

 過ちは一度きりで良いと懲りる液体。

 飲み終わった後、すぐに津軽せんべいと黒にんにくで口腔内を回復。黒にんにくで回復って、どれだけ恐ろしい味付けかと・・・

 水沢ICで下車。

S660 2018年 水沢 アテルイの里 田んぼアート

 13:40 奥州の田んぼアートへ。こちらの稲刈りも10/28と遅く、鑑賞に間に合いました。

2018年 水沢 アテルイの里 田んぼアート

 楽しみにしていたドキンちゃんは今年はありませんでしたが、野球選手のアート

2018年 水沢 アテルイの里 田んぼアート

 2種類。メジャーリーグ 17番太谷選手をイメージされていると思われます。

 R4は地図で見ると信号が多い市街地と思われるので使わず、K14~K28で花巻へ。

 15:00 復活したマルカンビル大食堂へ初訪問。(食堂のみの暫定営業なので、看板から デパート という名前は外されていました)

S660 マルカン大食堂

 甘いものコーナーから食べたい商品を選びますが、「人気No.1」180円 ソフトクリームの量が尋常ではない巨大さ。これを地元の花巻市民の皆様は「1人1個」食べているという(^_^;)

 その他のパフェもフルサイズで500円少々と良心的価格。

S660 マルカン大食堂

 定食、お寿司、ラーメン、うどん、そば・・・ と、デパートよろしく一通り揃っている中、

 最後の「ミニそば」は・・・ 写真のネタが尽きてしまったのでしょうか(^_^;)

 エレベーターで登り、食堂入口へ。

S660 マルカン大食堂

 サンプルを見て、改めて大きさにビックリ。

 180円ソフトクリームは10段巻! で寒いこの日に食べきれる自身がありませんので・・・

S660 マルカン大食堂 パフェ

 パフェを選ぶことにします。

 それでも左端の「ティラミス」と「ブルーベリーソフト」は、10段巻きソフトクリームの上にトッピングした状態で巨大。

S660 マルカン大食堂

 ノーマルな感じの「チョコパフェ」を選んでみます。(隣のブルーベリーソフトが巨大すぎる)

S660 マルカン大食堂

 入口のレジで食券を購入して、席を決めてから半券をメイド服の店員さんに渡して注文する昔ながらの方式。

S660 マルカン大食堂 ざるそば

 ざるそばで遅めの昼食のような早めの夕食。

 500円の割に量が多く、味は・・・ トップクラスには及ばないものの、給食で食べた懐かしい味≒昭和のデパート屋上で食べたレストランの味 でした。

 ちなみにお子様用メニューは、「おもちゃは付きません」あり、

 「おもちゃ付き」あり。さらに「おもちゃ」単品販売もあり。

 大人のおもちゃ デパートの食堂で ねだる用 子供のおもちゃも考えられている食堂であります。

S660 マルカン大食堂 チョコパフェ

 次に食後のデザート:チョコパフェを注文。(\530)

 コーンフレークで底上げされることなく、一番下までソフトクリームがギッシリ入っていて、見た目以上にボリューミー。

 これだけでもお腹が冷えてくるので(10段巻きはとても無理と悟る)、温かい ほうじ茶と一緒に食べました。時々フルーツで味のアクセントを変えるのがポイント。

 最後、底にチョコソースが溜まっていたのを集中して舐めて、美味しく頂きました。

 地元の人のレベルはさすがに違う。大盛り気味のナポリタンスパゲティーを食べた後に10段巻きソフトクリームを完食している! しかも華奢な女性一人で!

 全体の4割くらいの人が10段巻きソフトクリームを食べている大食堂の雰囲気に、なんとも圧巻(^_^;)

 出口には顔出しパネルがありまして、筆者の眼からまたも気になったのが、

ソンシツ物件 マルカン大食堂 ンフト

 左側が「ンフト」に見える(^_^;)

マルカン大食堂 コオーディネーション

 掲示板には「コオーディネーション」案内が。

 コオーでないと マルカンじゃない ようです。

 R4が夕方のラッシュで混みそうなので、花巻~盛岡まで 再び110km/h高速に乗って、盛岡市街へ。

 17:40 健康大陸マースは、「ゆっこ盛岡」に名前と経営が変わり、店の入口看板に「入浴 9:00~25:00まで」と書いてあったので、仮眠宿泊できなくなってしまい、詰んだー!と、駐車場に停めてから盛岡駅前のビジネスホテルに安い順に電話をかけていくも2軒とも話し中。

 そこで、玄関入口にあった料金表を確認すると・・・

S660ツーリング ゆっこ盛岡 料金表

 「休憩 10:00~翌 9:00」と書いてあり、健康ランドとして1泊できることが判明。

 施設は綺麗にリニューアルされていて、料金もそれほど値上がりせず、1泊 2680円。

 5000円超えのビジネスホテルが話し中で こちらを選んで正解だった、運の良さ。

 運営会社が変わり、以前のパチンコ大工の源さんに似たキャラクターの注意貼り紙だらけなのは無くなり、スッキリきれいになっている。受付も階段を上った2階ではなく、正面1階と分かりやすい。

 明日・明後日台風が来るので連続2泊したい場合 どのようにすればよいか店員に尋ねる。

 営業が終了する 9:00~10:00の間は一旦退出する必要があり、駐車場も営業時間外になるので その1時間は停めないで下さいと言われる。濡れない地下Pに停めっぱなしにしたいが、営業法の都合により そうもいかないという。その間はイオンモールか盛岡駅前に行って待機となりそう。

 施設の中は、大体以前と同じ造り。大きく改善されたのが、食堂メニューが良さげになったのと、コンビニがない故、館内にセブンイレブンの おにぎり・パンも買える自販機が出来ていたこと。「レストランの営業時間外(深夜・朝など)は、こちらをお使いください」と書かれていて、とても有り難い。

 仮眠室からベッドは無くなり、真っ暗ではなくなって かすかに明るくなってしまったが、マットはしっかりしていて、隅っこなら良く眠れそう。もう1000円追加で払うと、新設された「プレミアムルーム」(個室の仮眠マット部屋)へアップグレード出来るので良心的。

 全体としては価格が少し上がった分、使い勝手も良くなっているので不満はない。

 雨の凌げる立体駐車場に車を置けて、足を伸ばして入浴できてマットで眠れるだけで充分。

 ロビーの漫画本コーナーにドラゴンボール全42巻が備えられているので、台風通過中に全巻読破してみようかしらと読み始めるも、わずか3巻で眼が疲れてフィニッシュ。初神龍出現でウーロンが願い事を叶えた後、新たなる冒険へ!となった所までしか読めなかった。

 ワタシは漫画喫茶でマンガ全巻読破して料金の元をとろうなどというHPは持ち合わせていないことが判明。集中力が続かない。

 20:00 小腹が空いてきたので、セブン自販機のシャキシャキレタスサンドを食べる。

 入浴。シャワーの勢いがやや弱い。風呂上がりに「運動によるカラダの疲労を和らげる」という健康食品によくあるホンマカイナ?なキャッチフレーズ(おそらく、0.1%くらい入っているのだろう)なアミノバリューBCAA スポーツドリンクを飲み、就寝。

 台風は明日夜~明後日朝にかけて東北地方に最接近予報。

 S660 本日の走行距離:247.3km

« 【S660】2018 東北ツーリング 4日目 鹿角おじさんのアドバイス重し | トップページ | 【S660】2018 東北ツーリング 6日目 盛岡駅探訪 ガリシと揚げたチキンカシ »

66-S660」カテゴリの記事

18-S660 東北ツーリング '18 秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【S660】2018 東北ツーリング 4日目 鹿角おじさんのアドバイス重し | トップページ | 【S660】2018 東北ツーリング 6日目 盛岡駅探訪 ガリシと揚げたチキンカシ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ