フォト

« 【身近にVOWネタ2点】ペーパータオノを処分スラエ | トップページ | 【ホンダ青山ショールーム】 運転スキル検定に挑戦2回目 »

2018年10月18日 (木)

【S660】2018 東北ツーリング 3日目 田舎館田んぼアート 秋の稔り編

▼2018/09/27 曇→雨

 6:00に目覚める。寒暖差の少ない曇り空で、テントが濡れていない! というキャンプ生活での大きい幸せアドバンテージ。キャンプライダーの朝支度は早い。

 イスカ製のエアマットの裏面、滑り止めゴムが次々と剥がれて、テントの中に白い粒々が落ちている。害は無いけれども、他の人の家へお泊まりに行った時にコレでは宜しくないので、帰宅後に早々他社のエアマットに買い換えとなりそうだ。

 テントが乾いているのでワタシも1時間ほどで片付け、7:15に撤収完了。(バイクの人より ちょっと早い)

 出発して早々、「なるべく」 (^_^)v 100円自動販売機を見つけ、

 この時期、トイレが近くなるのでコーヒーは控えていて、長距離運転疲れの心身には こういった刹那的に甘い飲み物の購入ボタンを押すことに抵抗がなくなります(^_^;)

 田舎道で このような飲み物が用意されるとは、旅人の心境を分かっていらっしゃいますね(^_^;)

 道の駅田舎館へ。窓半開の車内で暑くも寒くもない心地よさの中、朝食:ぶどう(サニールージュ)、ブルーベリーパン、ヨーグルト、バナナ、黒にんにく

 休憩室コーナーに観光情報が確認できるタブレットがあったので天気予報ページを確認。

 台風の影響で雨の日が多め。

 10:30 第2田んぼアートの展望台へ。最初に石のアート「惜しまれる人」2作を鑑賞。

 美空ひばりと、ダイアナ妃。

 来るたびに飾り付けが豪華になっていく田んぼアート駅。

2018年 田舎館村第2田んぼアート「手塚治虫キャラクター」

 第2田んぼアートメインの作品「手塚治虫キャラクター」

 鉄腕アトム!

 秋の時期でも充分見応えあり、すいているし良い感じです。

 下から見るとこのような稲模様。

 第2田んぼアートのプリントウエハースをお土産用に購入。

 ターイムショック!! ってノリでしょうか。

 11:35 続いて、田舎館役場の第1会場へ。

 3年ぶりの萌え萌えグッズ売り場でレジのオバサンと話し込み、2700円の新作キャラクタープリントタオルを購入。

 筆者の眼が御疲れ気味「つうンク つルト」に見える。

 かき氷に着色レインボーロードはグロテスク。


 今年の新作稲は、「あさゆき」。

 12:00 300円払って4階展望台へ向かいます。待ち時間&待ち人数全くなしで即入場できました。

2018年 田舎館村第1田んぼアート「ローマの休日」

 2018年 田舎館村第1田んぼアート作品「ローマの休日」

 9月末の この時期でも季節相応に見応えありました。

 展望台にポツンと一人。何よりも すいているのが良いですね。

 刈取られるまで残り3日。ギリギリ間に合いました。

 9月なので稲穂の色が見られて良かったです。確かに紫色。

 冬のスノーアートも年々試行錯誤で進化しているようです。

 ちょうど小腹が空いたので、向かいの売店コーナーにて、

 500円のキーマカレーで昼食。やや冷たい風と雨が降る中、美味しく頂きました。

 道の駅いなかだてに戻り休憩。ポツポツと花火のような音が屋根に聞こえた時は、幌に当たる雨のサイン。

 入口のスピーカーから聞こえるラジオの中で、「青森で会いましょう~♪」の歌が心地良い。

 車内で90分ほど仮眠。身体は座ったままの体勢で平らになれないけれども、シートを前に出してその分背中側を倒し、足は曲がっているけど仮眠は可能。

 R394 八甲田の峠道を上る。ウエット路面で、標高が上がるにつれて雨の降りが強まるので休まず通過。

 K40で青森へ下る。

 16:20 イトーヨーカドー青森店。スポーツカーあるある@他のスポーツカーの1つ隣に間隔を空けて停める。

 メディアの報道で聞いた通り、青森県の飲料売場は炭酸飲料が全体の半分以上を確かに占めていました。

 ガソリン給油:(@151円、24.40km/L)←岩木山や八甲田の峠道を走った分キッチリ2~3km低め。それでも20km/L超えなら文句は言えない。

(↑ドライブレコーダー画像より)
 日の入り後、青森ベイブリッジを往復。

 紫色に光る展望台「アスパム」がありましたが、雨の水滴で展望台の窓は見えないと判断し、また明日。

 少々迷って、ウイークリー翔チトセに到着。

 芸術的撥水雨粒の付いたクルマは、軽自動車専用の安いコインパーキングへ駐車。(夜間 \300)

 一番隅へ停めると両脇の壁が近くてドアが4分の1しか開かないギリギリ具合。

 普段もっと狭い自宅の車庫でドアが足1本分しか開かない所へ毎回停めているので、華奢な身体の筆者は このくらいならお腹を凹めて僅かなスペースを抜け出しシュラシュシュシュ。

 1泊2800円の部屋へチェックイン。バストイレ付き、広めのシングル部屋(価格が安いので全く問題なし)

 オクトーバーです べ?(10月生まれの筆者 気になる)

 青森駅前を歩いて、18:20 青森まちなか温泉へ入浴(\450) 湯船は熱くてシャワーは温い。

 併設のレストランで豚のしょうが焼き定食を食べるが、ご飯も肉も少なめで付け合わせの野菜も少なく、物足りない。超高齢者向けかも。

 天気予報確認に持ってきたCPUが遅いキングジム製ノートパソコンのPortabookは、1AのUSBコードでは充電できないことが判明。2A対応の充電器でないと動かない。

 気になるのは非常に強いまま日本縦断予想となっている台風24号の動き。

 30日夜~1日にかけて東北地方にも影響が出そう。

 S660 本日の走行距離:105.6km

« 【身近にVOWネタ2点】ペーパータオノを処分スラエ | トップページ | 【ホンダ青山ショールーム】 運転スキル検定に挑戦2回目 »

66-S660」カテゴリの記事

18-S660 東北ツーリング '18 秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【身近にVOWネタ2点】ペーパータオノを処分スラエ | トップページ | 【ホンダ青山ショールーム】 運転スキル検定に挑戦2回目 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ