フォト

« 【分割された燃費計算】 算数が役に立つ | トップページ | 【身近にVOWネタ2点】ペーパータオノを処分スラエ »

2018年10月14日 (日)

【S660】2018 東北ツーリング 2日目 69連ソフトクリームカーブ

▼2018/09/26 晴れ

S660 東北 キャンプツーリング 2日目

 久しぶりのテント&キャンプ、初日からよく眠り、日が出て明るくなってから目覚める。

 放射冷却で冷え込み、テントのフライシートとS660のハーフカバーは露でビッチャリ。

S660 東北 キャンプツーリング 2日目

 バタバタと水滴を払って乾かします。寝袋を干すときは三脚に引っかけて、テントのシートはクルマの屋根敷き干し。一人旅は何でも自分でやらないとならないので、使えるものは何でも使います。

 日差しが強いので、朝食中に1時間ほど干せば乾くでしょう。

 車内をデフラグしつつバラバラになった荷物を積んでいきます。

 助手席足下の最下段右側にホームセンター製の安価なコンテナ収納ボックス(洗車道具やハンドソープ等)。プラスチックなので擦れて傷がつかないように、ヘルメット袋をスッポリ被せてソフトカバーにしました。(良い感じ)

 左側はお風呂道具を入れるカゴ+カメラの予備バッテリーや充電器道具入れ。これも左端に袋を被せて傷防止。

 足下奥にはエアマットとテントを積みます。この上にシュラフカバーと衣類を乗せて2段オセチ状態にしてパッキング完成です。

 8:00 起床後2時間で片付けとパッキングが完了。

 海を眺めながら朝食:シャインマスカット、バナナクリームパン、バナナ、カロリーメイトジュース(←キャンプの時に突然飲みたくなるミステリアスな甘さ)

 屋根は勿論オープンにして出発。

 能代にて:足が もげてます または体操選手並の身体の柔らかさ。

 R101 真っ青な濃い海を見ながらシーサイド走行で まったり。
 20℃、薄い長袖1枚で丁度よい。屋根が もげる ・・・じゃなくて開くクルマでよかったと感動する道。

 ↑ドライブレコーダーの録画記録より。

 しかし気を抜いてはいけません。JR深浦駅近くの40km/h制限になった直後の直線。

 対向車線のPスペースでケーサツの取り締めを発見。

 足をセクシーに交差させて、次々と獲物を引っ捕らえていました(-_-;)

 秋の全国ノルマ稼がないと失職するから意地でもキップを切る期間中で、5分見ている間に3台も捕まっていました。恐るべし効率主義。

 コンビニも信号もない快適な田舎道が続くマサカのポイントに いらっしゃるので、ご注意ください。

 11:30 道の駅ふかうらでアイスカフェモカ。ベンチでの喫煙率の高さが青森ならでは。

 通り過ぎるコペンのオジサンからメッチャこちらを見られる。(S660対コペン あるある)

 青森県も稲刈りシーズン真っ最中。

 ここで(例年通り)K3へ。

 スキー場。何という名前かは分からない、スキー場。

 今回は、地図で気になっていた津軽岩木スカイラインへ初めて挑みます。
 ジムニーではとても行く気になれなかった連続急坂ヘアピンカーブ。

 JAF会員だと200円割引で、往復の通行料金は1300円。JAFカードが初めて役に立ちました。

 S660で挑むと・・・ 左へ右へ、69個のヘアピンカーブが楽しくて^2、

 全くもって楽しいまま、スラスラっとゴールまで辿り着きました。(着々と下がる外気温)

 ここまで細かくヘアピンカーブのみが連続する峠道は全国でも ここだけと思われます。

 岩木山8合目Pに到着。

 中腹から上は紅葉が見頃になっていました。

 海沿いから一気に上がってきた標高差を感じられます。

 山頂は真っ白な雲で強風なので、リフトで登らずに展望レストハウスで休憩。

 このコースでレッドブル主催のスケートボード ダウンヒルレースというクレイジーな大会が開催されていることをポスターから知る。

 そのレッドブル売り場が脱力系看板。これでは、エナーグ ドリンク だ(^_^;)

 この1か7か分かりにくいフォントもイマイチですね。

 4000rpm少々エンジンを回したこのヒルクライムで燃費が27.0 → 23.9km/Lに低下した所で、下ります。

 ナビに映る怒濤の連続ヘアピンカーブ。この道のりが、あのソフトクリームを思い出します。

 中腹部に現れた、猿の群れ。

 クルマが近づいても逃げることなく、のんびりマイペースで過ごしていました。

 自然な田舎道故、こちらがサルのテリトリーにお邪魔してしまったともいえます。

 桜林公園のキャンプ場を下見後、弘前市街へ。

 Pioneerナビの弘前市街地のルート案内は、「え?太い道の隣の こんな変な道通るの?」と思ったが、幹線道路の渋滞を避ける優秀な選定に感心。(通る時間帯や曜日季節まで考慮される)

 イ → 人(ヒト)化現象。

 またもズレズレ看板を発見: アルカデ 人 ア。

 15:20 さくら野(イオン弘前店)着。
 モンベルショップへ行き、忘れてきてしまったグランドシート2型を購入。約5000円。

 道の駅ひろさきで黒ニンニク、パンを購入。

 16:40 R7沿い 回転寿司 函太郎で夕食。スズキ2貫とオススメセット・炙りものセット各5貫 計\2400で満足。食べ終わる頃には行列待ちに。

 これからは遅めの朝食に早めの夕食として、昼時々なし というサイクルが旅に合うかも。

 キャンプ場への帰り道、K31~K28は右折レーンが無くて曲がれない渋滞が頻発。

 17:30頃日暮れ。夜になると17℃という表示以上にオープン走行していると寒さを感じる。晩秋ですね。

 ブナの里 しらかみの湯に入浴(こちらも久しぶり) 26日:風呂の日で、ちょっと安い350円。

 19:50 桜林公園キャンプ場に到着。

 チェックイン手続き不要、無料という有り難い場所ゆえ旅人が多く集まる。

 遙か遠くのナンバープレート、日本一周か長期間旅行と思われるライダーのテントが4張も。

 やや控えめな4ストローク級のイビキエンジンが既に聞こえる。

 傾斜地が多いので、なるべく頭が天側になるよう20分ほどでテント設営。

 今回テントで寝る以外はキャンプらしいことをしていない = お米も炊かず調理もしないし、夜空を見上げて読書もしないし、焚き火もしないけれども、何より涼しくて蚊がいないのが最高のキャンプシーズンと感じる。

 一日一日が目の前の出来事に夢中で物思いに耽る暇もないけれども、そのうち独り寂しくなったら耽ることでしょう。

 S660 本日の走行距離:238.6km

« 【分割された燃費計算】 算数が役に立つ | トップページ | 【身近にVOWネタ2点】ペーパータオノを処分スラエ »

66-S660」カテゴリの記事

18-S660 東北ツーリング '18 秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【S660】2018 東北ツーリング 2日目 69連ソフトクリームカーブ:

« 【分割された燃費計算】 算数が役に立つ | トップページ | 【身近にVOWネタ2点】ペーパータオノを処分スラエ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ