フォト

« 筆者がFacebookをやらない理由 | トップページ | 【分割された燃費計算】 算数が役に立つ »

2018年10月10日 (水)

【S660で初キャンプ】2018 東北ツーリング 1日目

 今年デビューしました(4輪バイクのような)スポーツカーのS660にテント装備一式を積んで、バイクのようにロングキャンプツーリングに行ってきました。

 運転に夢中で毎日がタイヘン・ヘンタイ楽しかった 9泊10日のツーリングレポートを連載します。


▼2018/09/25 雨→曇り

<S660で初のキャンプツーリング 1日目>

 3:00に小雨の中出発。北陸道からザーザー雨。

 荷物は助手席とフロントボックスに積めるだけ。

 テント、シュラフ、エアマット、着替え3着、撮影道具、洗面道具、お箸とスプーン、水を入れたペットボトル2Lと500ml、洗車用具など。

 バイクのパニアケース+α程度の積載量しかないので、必要最低限の荷物に厳選。

 横Gが激しくかかるクルマなので(^_^) 荷物が倒れてこないように、助手席上に置く物は鞄と地図だけ。

 日が短い季節で米を炊いたり調理する時間が勿体ないので、今回調理器具は無し。

 スポーツカーゆえ窓に庇がないので、雨の時は窓全閉 → 湿気で窓が曇り車内が暑く眠くなるので、やむを得ずエアコンを弱く使う。(29℃設定) つけはじめが一瞬カビ臭い。1年目にして、既にフィルターやエバポレーターにカビが発生しているかも。

 米山SAで温泉卵うどんの朝食、黒崎PA・朝日まほろばICでトイレ休憩と繋ぐ。

 R7沿いに、スケールの大きな案内板が。カントリーサインに北海道と沖縄を同時に書くのは かなり珍しい。
 北は北海道、南は沖縄! 日本一周も ぐ出来ます(画像参照(^_^;)

 11:30 道の駅象潟で昼食。クォーターサイズのピザ2種とピオーネのブドウ。

 東北でアニキに出逢う! 見だヨ わたしだぢ。

 東北らしく方言看板が出てきました。

 筆者の寝グセば 5本ほど。

 秋田から雨が止み、北秋田でセルフ給油(レギュラー @151円、27.53km/L)

 峠道を走らずに一般道を淡々と辿ると、25km/L超えの高燃費。

 八郎潟の直線では 30km/Lに迫ります。

 あぶない! 2万ボルトは、目がイっちゃいます。

 15:20 大潟富士で標高0m 日本一低い登山を済ませる(登山路片道20秒)

 山頂から見る八郎潟は稲が真っ黄色に実り、稲刈りシーズン。

 変な看板を進んで探しているわけではないのですが・・・

 海風で少々ズレた「造成」具合が気になってしまいます(^_^;)

 釜谷浜海水浴場のキャンプ可能スペースを下見。今日は曇り空で夕焼けに期待できないので、人はあまり来ないし職務質問も無く、快適にキャンプが出来ると予想。

 16:20 テラタ八竜店で弁当を購入。(299円の特価幕の内弁当・きんぴらゴボウ・チーズ)

 陽が明るいうちにクルマの中で夕食として食べちゃう。風が無くて穏やか。

 天気予報の確認にワンセグテレビを付けると、相変わらず大騒ぎレポーターによる芸能関係のスッタモンダ報道バラエティ。直接関係ないので遠い国の出来事に思える。

 弁当を食べ終わった頃に、厚い雲の中夕焼けが現れました。

 初日から幸先良い夕暮れに気分が上がる。

 明日向かう青森方面は幸い晴れ予報なので、五能線沿いの海辺で北上することに決定。

 今後の天候は、接近している台風24号の動き次第。

 砂丘温泉ゆめろんで入浴。(\400) 台風予報になっている9/27の宿を予約。青森のウィークリー翔ホテルチトセ。1泊1900円と2500円の部屋は既に満室で、一番高い2800円(冷蔵庫・バストイレ付き)が空いているというので予約。それで充分。

 19:40 釜谷浜でテント設営。安眠できるようにブルーシートを敷いた後の地面の水平は念入りにチェックする。

 ペグが とても入りやすく適度に固定される草地。初日から極上のキャンプ環境が嬉しい。

 クルマの中の荷物をドサドサとテントの中へ入れ、20分ほどで順調にテント設営できた後、忘れ物に気づく。

 テントの中に敷くグランドシートを忘れてきてしまった。エアマットを破かないように、下に厚着の衣類を敷いて寝押し状態にする。

 バックパック1つにテントや寝袋、衣類を仕舞うナップスの大きいビニール袋が計3個のみ。

 バイクの時よりも荷物は少ない分、テントの中で斜めになって余裕で足を伸ばせられる。

 21:15 ごくたまにクルマの通過音。シーズンオフの平日ゆえ、キャンパーは筆者1人のみ。

 10月生まれの筆者が10月にキャンプ。日は短いけれども、昼は暖かく夜は飲み物が腐りにくい程良い冷え込み、蚊も人も少ないので最高の季節。

 パトカーが近づいてきましたが、4年前の時のように不審者と思われ職務質問されることはなく通過。

 スポーツカーでテント張って旅行しているという、モノ好き具合がお察し頂けたことと思います(^_^;)

 心地良い波の音を聞きながら就寝。

 S660 本日の走行距離:547.0km

(2日目に つづく)

« 筆者がFacebookをやらない理由 | トップページ | 【分割された燃費計算】 算数が役に立つ »

66-S660」カテゴリの記事

18-S660 東北ツーリング '18 秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【S660で初キャンプ】2018 東北ツーリング 1日目:

« 筆者がFacebookをやらない理由 | トップページ | 【分割された燃費計算】 算数が役に立つ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ