フォト

« 【変な日本語店】 コイソラソドリー | トップページ | 【S660】 1万キロ走行で初のタイヤ パンク »

2018年8月28日 (火)

【S660】 オープン走行で快感の次元へ

 S660は屋根が手動で開くクルマでありますが、

 レンタカーで試乗した時や購入して間もない頃は、「屋根を開けてオープンで走るなんてトンデモナイ!」と思っていた時期がありました。(過去形)

 屋根開けると車内が汚れそう、風で疲れそう、頭上から鳥の糞が直撃しそう(バイクで一度経験あり)、周りの視線が気になり恥ずかしい?、、、etc etc

 しかし、そんな心配は誠にチッポケでミミッチーものでした。

 一度屋根を開けて日の出から日の入りまで太陽を拝み、自然の中、山・海、勿論東京の首都高や下道、所による非常に激しい雨、トラック直後の排気ガス浴びも含めて走ってみた結果、

 積極的にオープンで走るようになってしまいました :-)

 この開放感 = 心も解放した人にしか分からない楽しみ。

 見られているのはクルマだけで、ドライバーは注目されていませんから(←当社比)ダイジョーブ。

 普段の仕事がインドアなので、お外に出て真夏の炎天下でオープンにしてもダイジョーブ。

 身体の血行が良くなり、エアー コンディショナー いらず。

 外した幌を一々ボンネットに入れなくても、1人走行なら助手席に置いておき、30秒ほどで脱着できますので手間に感じません。

 一時的にも負の感情は消え、正の感情が生まれてきます。

 クルマの運転が「義務」から「趣味」へと変わった瞬間 でした。

« 【変な日本語店】 コイソラソドリー | トップページ | 【S660】 1万キロ走行で初のタイヤ パンク »

66-S660」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【S660】 オープン走行で快感の次元へ:

« 【変な日本語店】 コイソラソドリー | トップページ | 【S660】 1万キロ走行で初のタイヤ パンク »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ