フォト

« 【イベント】 CBオーナーズミーティング富士 2018 に参加 | トップページ | 【変な日本語商品】 ボタソ付きリモコソ »

2018年8月 7日 (火)

【S660の夏】 車内休憩時の防虫対策

 夏場の駐車場では、良く休憩中にエンジン付けっぱなしエアコンかけっぱなしのクルマがありますが、褒められた行為に見えませんし、燃費の悪化に繋がります。

 停車したら すぐにエンジンオフ、これ基本でありますが、エアコンを極力使わない筆者の車内休憩時 暑さ対策法。

 S660はドアにピラーや庇が無いので、上から被せるタイプの防虫ネットカバーが使えません。

 そこで、サイドガラス用サンシェードを2枚、ドア枠に填め込んで使うことにしました。

 隙間もあるし取り外しが面倒ですが、車内に風が通るので一時休憩する時の暑さ対策になります。

 バイクに乗っている感覚から比べると、屋根が付いて雨虫が凌げるだけで充分便利な恩恵を感じます。

 38℃の炎天下でもオープン走行に気持ちよさを感じるので、息をすると口の中が熱風になる40℃を超えるまではエアコンを使いません(←倒れないよう注意)
 一度エアコン使うと、赤信号時にエンジン付けっぱなしにするのが申し訳ないのです。

« 【イベント】 CBオーナーズミーティング富士 2018 に参加 | トップページ | 【変な日本語商品】 ボタソ付きリモコソ »

66-S660」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【S660の夏】 車内休憩時の防虫対策:

« 【イベント】 CBオーナーズミーティング富士 2018 に参加 | トップページ | 【変な日本語商品】 ボタソ付きリモコソ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ