フォト

« 暖かくなった後、急に寒の戻り | トップページ | 20℃の暖かさから -5℃の吹雪に戻り »

2018年3月23日 (金)

<CBオーナーズミーティング鈴鹿に初参加>

(帰宅後速やかに記事を書こうとした後、冬のゴタゴタにHPを消費し4ヶ月も経ってしまいました(^_^;))

 昨年秋は、鈴鹿で開催されたCBオーナーズミーティングに参加してきました。

 鈴鹿会場へは初参加となります。

 イベント前日が雨予報に変化したので、1日早めて金曜日に出発。

 道の駅藤川で巨峰を購入して、バイクステーション岡崎に宿泊。


▼2017/11/11 雨→晴れで強風

 イベント前日は、レッドバロン本社工場を見学。

 工場内は、バイクのパーツと修理技術の宝の山!

 案内担当となったスタッフは、私の地元スキー場に宿泊経験ありで巡り合わせを感じました。

 午後になり晴れてきたので三河湾スカイラインまでバイクで向かうと、強風と濡れ落ち葉とアスファルトの荒れ。週末ですがバイク皆無で静かでした。

 帰りのR473、狭い道沿いに1軒だけ開いていた「1人旅歓迎」看板が書かれた素泊まり3000円のラブホテル。ラブホテルに1人で泊まれるものでしょうか? 筆者未経験。

 岡崎楽の湯で入浴して、美合のデニーズでステーキ定食食べて戻る。
 数名、明日のCBミーティングに参加する県外からのライダー来場。
 目指せ1000台!


▼2017/11/12 快晴

 快晴の朝。
 伊勢湾岸道~鈴鹿ICで下車。

 8:40 第10回 CBオーナーズミーティング 鈴鹿会場へ。

 開場1時間20分前で、約15人ほど。

 9:00に受付ゲートが開きました。参加証ナンバーは、とても早い、1桁台の7番。

 27万キロ超え絶好調号でアピール。
 この時点でのバイク走行距離 オドメーターは、27万ミニミニキロ( 273232km ) になりました。

 早速御高覧ありがとうございます _(._.)_

 10:00 イベントスタート。

 50周年記念カラーで、スーパーフォアの青色カラーが復活のようです。

 今は絶版となった銀色カラーも限定で発売されるそうです。

 飽きにくく汚れが目立たないカラーなので、SPECⅡの生産当初のように常時発売して頂きたいものですが。

 ステージではオープニングトークが始まったので、すいているうちにフォトセッションを済ませました(4~5人待ち)

 11時過ぎになると20~30人待ちの混雑になったので、先に行っておいて吉でした。

 フォトセッションでは、自作した妖しい高速道路看板風パネルでアピール。

 混雑を避けるために11時に早めに昼食を済ませてから戻ると・・・

 御高覧ありがとうございますパート2 _(._.)_

 御高覧&御撮影ありがとうございますパート3 _(._.)_

 会場は、1000台に迫る勢いのCB、CB、CB!!!

 第10回記念に相応しいCBのお祭りです!

 会場内で気になったバイクを見て ぶらぶら散策。

 輝いてます!

 戻ってくると、両脇に別のバイクが停まっていることも。

 SSTRの認知度も上がってきました。

 あの日 一緒に太陽を追いかけた仲間! 感動が蘇ってきます。

 フォトセッションから戻ってきたらあっという間に参加枠が一杯になったので、一本橋チャレンジは参加見合わせました(^_^;)

 お昼過ぎの会場。

 どの会場でも一番多いのは、こちらボルドールの赤白カラーですね。

 御高覧ありがとうございますパート4 _(._.)_

 筆者の妖しいCBを見てお声をかけて頂いたライダーの方へ、御礼申し上げます。

 15年も同じバイクのシートに乗っているとお尻が滑ってズレるので、軽減効果がありそうなカスタムシートを見つけました。

 14時過ぎから風が強くなり、筋雲が特徴的な空でした。

 じゃんけん大会は、立ち座りの繰り返しが辛いので、いつもながら後ろで見学。

 熱い思いを、メッセージボードに残しました。

 イベントの締めくくりに、2500円で鈴鹿サーキットを3周できるパレードランに申し込んでおいたので、15:30過ぎからスタッフの誘導が始まりました。

 50台ごとにグループ分けされて、筆者は1グループ目のほぼ最後尾に。

 ゲートの電光掲示に粋な演出!

 待っている間に この看板が夫婦ライダーの記念撮影に活用頂けて嬉しいです。

 過去 日本一周中に参加したS-Forceの全国ミーティング以来の鈴鹿サーキットパレードランを楽しみました。
 拝借した公式ページのこの写真を見ると、400台近くパレードランしてると思われます。

 しっかりと走行軌跡を残してフィニッシュ。そのまま流れ解散。

 千台近いバイクの参加イベントということで、帰り道はバイクが連なって渋滞という珍しい光景に。

 鈴鹿ICまでノロノロペース。渋滞の中でも参加者同士の不思議な連帯感を感じつつ、徐々に台数が少なくなり、自分1台になっていく。

 日曜日夜で、高速道路も所々で渋滞。
 御在所SAで軽く うどんを食べて、伊勢湾岸が工事渋滞で1時間半以上かかると出て、距離は長くなるけど名二環経由で宿へ戻る。
 
 夜は冷え込み、簡易宿仕様の薄い毛布1枚のみでは冷え込んで目が覚めてしまう。

 ジャケット着てバイク乗ってる時と同じ装備状態で就寝。

▼2017/11/13

 翌日も快晴。紅葉の終わった晩秋の茶臼山~天竜峡経由で帰宅しました。

 4日間の走行距離:計 950km
 燃費平均:25km

 11月の鈴鹿は暑くも寒くもない、ちょうど良い絶好のツーリング日和でした。

« 暖かくなった後、急に寒の戻り | トップページ | 20℃の暖かさから -5℃の吹雪に戻り »

42-ロングツーリング」カテゴリの記事

29-その他イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <CBオーナーズミーティング鈴鹿に初参加>:

« 暖かくなった後、急に寒の戻り | トップページ | 20℃の暖かさから -5℃の吹雪に戻り »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ