フォト

« Feburaryになってた | トップページ | 暖かくなった後、急に寒の戻り »

2018年2月15日 (木)

オリンピック番組鑑賞

 ピョンチャンオリンピックのスノーボード男子ハーフパイプの決勝、
 平野歩夢選手とショーンホワイト選手の一騎打ち、世界トップレベルの競技に興味があるので、テレビを借りて(持ってないので :-))生放送を観ました。

 3本目の最後の最後、久しぶりに鳥肌が立つほど感動しました。
 採点結果も分かりやすく納得できるもので、競技後にお互いをたたえ合う、平和の祭典として相応しいカッコイイ姿でした。

 某○HKのアナウンサー解説も、スピントリックを「縦○回転、横○回転!」と分かりやすく話していて、最後には「カッコイイ姿でした」と視聴者の気持ちを代弁して、筆者のようなスノーボード習いたての視聴者(^_^;)にも分かりやすく放送して、スノーボードに興味を持ってほしいという気持ちが伝わっていて好印象でした。

 一方で気になったのは民放放送の金メダル有無の結果だけに必死な選手の扱い差別ぶりとタレントのオフザケ具合は相変わらずとして、スノーボード競技会場の両脇、ポールネットの張り具合が緩くていい加減だったり、審査員席小屋の土台が手抜き工事に見えたり、職業病柄、そういった所が目についてしまいました。(^_^;)

 このお国に行ったことがないので固定概念で決めつけてはいけないですが、そういったお国柄なのでしょう。

 女子スロープスタイルで強風により転倒選手が続出し、これでは参加をボイコットするのではないかと思うピョンチャ ランポラン会場の不具合と危険ぶりが気になりました。

 地元でこんな作業したら、全部やり直しくらいますデスヨ。

« Feburaryになってた | トップページ | 暖かくなった後、急に寒の戻り »

コメント

>かえる さんへ

3月は、道路に塩カル撒かれるので、もう少しガマンです。
バイクとスノーボードの季節が交互にやってきます。

もう花粉が飛び始めてきました(^_^;)

青春18切符握りしめて姫路城まで行ってきたが
美しい城やった 桜が咲いたらもう一度寄ってみたいものだ
帰りの大阪では食い物うまかったし
京の都もまずまずなんだが やっぱ西成は怖い
ところで
雪まみれのしろうま村ではバイクにはまだのれんのか?

>かえる さんへ

 自身がスノーボーダーになったので、プロの滑りに興味津々になります。
 3月になると気温が暖かくなり身体を動かしやすくなるので、残り少なくなったウィンターシーズンを楽しみます。

大股開きの女子フィギュアしか見てなかったが
おれだけか??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512343/66397131

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック番組鑑賞:

« Feburaryになってた | トップページ | 暖かくなった後、急に寒の戻り »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析