フォト

« 2017年1月8日 - 2017年1月14日 | トップページ | 2017年2月5日 - 2017年2月11日 »

2017年1月22日 - 2017年1月28日の1件の記事

2017年1月25日 (水)

【スノーボード】'16-17シーズン 12日目 極上の一日

(7~11日目までは、

・早朝営業の固いバーンで板をしっかり踏み込んでバタつかないようターン

・1日で1m近く降雪 → 腰までパウダー祭り状態 → ゲレンデに埋まりつつサラサラの新雪を楽しむ

・アルバイトスタッフの女性をスキーにお誘う(カメラマンして滑走姿の記録を差し上げるも、発展無し)

・ダブルレンズのゴーグル内側が曇り、スポンジが剥離して寿命、買い換えに

・アラセブンのスキーヤーと八方尾根スキー場に行くもボードにはハードすぎて初級者レベルでは楽しむことが難しい

 等、様々な経験値を積みました)

▼2017/01/18 快晴

 -14℃まで冷え込み、放射冷却の朝。

 大雪続きからの、約半月ぶりの晴れ。
 期待通り、朝焼けモルゲンロートの白馬三山で一日が始まる。

 車内で おにぎり2個食べつつ、スキー場玄関口の朝焼けを拝む。

 馬の背コースも良さげ。

 冷え込むほどにテンションが上がる!

 いざ栂池高原スキー場へ。

 幅広く綺麗に圧雪されたバーン。両端に新雪パウダーも残っている!

 7:50 ゴンドラ乗り場へ2番乗り。

 8:00運行開始のゴンドラで山頂へ。

 生きてて良かった!と感じるほどの最高の雪質と晴天に恵まれた一日。

 朝一の1本目に、最高の滑りを。

 ハンの木第3沿いの急斜面も、心地よくターンが決まる。
 ゴンドラ中間駅~山頂まで、バーンの状態が良いうちに繰り返し滑走。

 9:30 次に、丸山ゲレンデへ。
 ここはゴンドラや両隣のコースからアクセスしにくい場所にあるので、朝一滑走の穴場。

 圧雪バーンも未圧雪バーンもベストコンディション。

 綺麗に締まったピステンバーンで、一番乗りのターンを刻ませて頂きました :-)

 続けて、隣の未圧雪パウダーゾーンが残っていたので、こちらも1本。

 スノーボードで この爽快感。やめられなくなります。

 途中でスピードが落ちて埋まりそうになったら圧雪コース内へ戻れるので、初心者のチャレンジにも優しい仕様になっていました。

 ドライブターントリックの滑走跡まで確認できる有り難さ。

 ゲレンデのスピーカーから、萌え萌えなSHOW BY ROCKの曲がBGMで流れる中、リフトから滑走跡を確認しつつ、10本続けて滑走を堪能。

 スノーボーダーがパウダー求めてヤミツキになる気持ちが身体全体で分かりました。
 お外で身体を動かす、健康的なパウダー中毒です :-)

 チャンピオンゲレンデも、圧雪・未圧雪 どちらも選べます状態な美味しいコンディション。

 ボード2シーズン目の筆者立ち姿を収める。

 このウエアカラーとボードに新調してから、外国人に良く声をかけられるようになりました(100%男性)
 嬉しいことですが、女性から声をかけられないのは出会いが上手く行かない世の中の縮図也。

 ワックスの効きも良く、つが2ペア~カフェテリア栂の森~ハンの木高速への平らな道を漕がずに横断できた。
 
 初級コースの鐘の鳴る丘ゲレンデは、スカ2・3のリフトのみ動いていて、動いていないスカ1リフト沿い北側に、14:00過ぎでも滑走跡が入っていない綺麗なピステンバーンが残っている素晴らしい穴場。
 エッジを効かせたショートターンが面白くリズミカルにキマる。ここを16:00過ぎまで繰り返し楽しむ。

 ゴーグルは曇らず最高級の環境でスノーボードを楽しめました。

« 2017年1月8日 - 2017年1月14日 | トップページ | 2017年2月5日 - 2017年2月11日 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析