フォト

« 【紙地図】ツーリングマップル 2017 表紙の補強法 | トップページ | 【ツーリングラリー】SSTR 2017に参加 1日目 大会スタート »

2017年6月 5日 (月)

【ツーリングラリー】SSTR 2017に参加 0日目 スタート前夜

 太平洋で日の出を見て、日没までに日本海千里浜を目指す ~

 日の出から日没までバイクに乗って太陽を追いかける ~

 ちょいと過酷で冒険心と達成感が得られるバイクツーリング
 サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー「SSTR 2017」

 昨年大いに感動したので今年もエントリーしました。


▼2017/05/19 快晴 スタート前夜 

 昨年とルートを変え、中央横断道を六郷ICで降りて、下部からR300を上って朝霧高原へ。

 本栖湖で快晴の富士山。

 さらに富士宮側の富士山スカイラインを上り、富士山新五合目へ。

 2017年版富士山メダルを購入しました。2002年の今乗っているバイク発売&購入と同時に毎年西暦入りのメダルを買い続けて早15年。

 スクリーンを支えるネジが片方外れて抜け落ちていることに気づき、御殿場のカインズホームでナットとワッシャーを買って応急処置。

 R1 富士市でセルフ給油(24.11km/L)

 片道250kmほど走って、大会前夜の宿泊は、今年も駿河健康ランドへ。

 既に翌日のSSTRを控えてスタンバイしている勇姿のバイクが原付からリッターバイクまで多数。

 明日、海から反対側の海へ、長旅を共にする相棒。
 ゼッケンを付けて並んでいるだけで壮観。

 自分も その一人になれることが嬉しい。

 シングルルームで荷物を開けて、明日に備えてルートを検討。

 食堂は激混み。寿司の注文が混雑でストップしているというので、夕食は牛サイコロステーキ丼+バナナシェイク。

 昨年よりは日の入りまでの時間が長く、立寄り条件の難易度も下がったので2~3時間ほど日程に余裕がある。

 立寄り先で忙しなくスタンプ集めたりスマホで位置情報を送信するだけでなく、同じ参加者ライダーとの交流を楽しんでもらいたいという主催者の主旨によるもの。素晴らしい。

 上高地経由なら420km、白馬経由なら最短で480km少々。
 ゴールの千里浜はオフロードなので体力を残しておかないと倒れてしまうし、1日で500km走行超えは確実だ (^_^;)

 翌日からSSTRの開催2日間とも晴れ予報。

 ゴール地点の北陸方面もオール晴れマーク。

 さらに1日、能登半島を巡るために休みをとったので、3日とも雨の心配はなさそうな最高のツーリング日和になりそう。

 こんな予報まで出たので、喉を痛めないように気をつけましょっ。

 昨年より心持ちに余裕が出たからか、気分高まって なかなか寝付けず。
 22:00過ぎに就寝。

(SSTR2017 1日目 大会スタートへ つづく)

« 【紙地図】ツーリングマップル 2017 表紙の補強法 | トップページ | 【ツーリングラリー】SSTR 2017に参加 1日目 大会スタート »

42-ロングツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512343/65370035

この記事へのトラックバック一覧です: 【ツーリングラリー】SSTR 2017に参加 0日目 スタート前夜:

« 【紙地図】ツーリングマップル 2017 表紙の補強法 | トップページ | 【ツーリングラリー】SSTR 2017に参加 1日目 大会スタート »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析