フォト

« 【速報】 SSTR2017 完走しました | トップページ | 【ツーリングラリー】SSTR 2017に参加 0日目 スタート前夜 »

2017年6月 3日 (土)

【紙地図】ツーリングマップル 2017 表紙の補強法

 バイクツーリングのお供に欠かせない地図、
 ツーリングマップルの関東甲信越・中部編の2冊を5年ぶりに買い換え。

 2015・2016年版は値上がり&ページ数大幅縮小という評判の悪さが続いて もう地図業界もお先真っ暗かと思いましたが、2017年版から収録範囲が元に戻りましたので買いました。(これにより、2014年版の中古がプレミア価格化した現象も収まった模様)

▽2017年版の改良点

・収録範囲が2014年版以前のものに戻り、正常化
・巻末の高速道路料金表が復活(文字も大きく)
・有料道路料金表も復活。文字も大きく見やすい。
・巻末の日帰り湯、キャンプ場情報は整理され見やすくなった

▽相変わらず不便な点

・別紙の高速道路距離表は、距離表示の数値と実際のキロポスト位置が一致しておらず使えない
 実際のキロポストを表記して欲しい
 (北陸道の起点 0キロは米原なのに、この表では新潟起点となっている)

・ページ数字の1と7が分かりにくい(欧文のImpactフォント) 以前のFuturaやHelveticaフォントの方が読みやすかった。なぜこういった所を改悪するのか? 年ごとに書体は変えなくて良い。

・ページ間の余白が無く、見開いた中央部が とても見づらい(R版を買えという陰謀か、地味に改悪されてる)

・地図の中で、新東名・北関東道・圏央道の距離表示(起点からのKP)が書かれておらず不便

・九州沖縄編の、奄美・沖縄のページはツーリングさせる気がないほどのレイアウトの悪さと文字の小ささ。
 沖縄本島を1頁でまとめているのに無理がある。以前のように同縮尺のまま3~4ページ分けに戻して欲しい。

・都市高速の詳細図が削除されたまま
・宣伝ありきの小冊子や取材は辛いヨ日記は不要
・1頁開いた所にある、ワケの分からない猫宣伝も不要
・R版が耐水紙でなくなったことを知らず購入した人から相変わらずクレームあり
 相応の価格設定にして耐水紙にして欲しい

 ・・・と数々の不満はあっても、バイク用に作られた地図は昭和時代から これしかないので、定期的に購入してます。

 買いましたらまず行う儀式が、表紙の補強儀式であります。
 これをしないと、バイクでの使用に耐えられず すぐボロボロになってしまいます。

 表紙の四隅にテープを貼りますが、セロテープやガムテープは経年劣化でベタついてくるので、筆者は新宿で購入したカメラ用品 堀内カラー製のパーマセルテープ(黒)を角丸にして貼ります。

 これだとテープの糊が溶けにくく、5~6年タンクバックに入れて酷使しても大丈夫でした。

 見開いた中央部にも貼ります。(ばくおんの 羽音タン フィギュアが増えたのは謎)

 裏表紙も同様に。

 首都高速図が収録されてないということで、1ページめくった所にある訳の分からない猫宣伝広告が1000%不要なので、この上に首都高のPAでもらえるマップを貼り付けました。左側には環状線拡大図を。

 東京へ行った時に、どこに出入口があるのか、渋滞標示を見た時に どこからどこまでの区間か把握したいので、これが役立ちます。

 地図を新調した所で、5月に参加するバイクイベントは、SSTRとCBミーティング!

« 【速報】 SSTR2017 完走しました | トップページ | 【ツーリングラリー】SSTR 2017に参加 0日目 スタート前夜 »

EX02-旅道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512343/65364271

この記事へのトラックバック一覧です: 【紙地図】ツーリングマップル 2017 表紙の補強法:

« 【速報】 SSTR2017 完走しました | トップページ | 【ツーリングラリー】SSTR 2017に参加 0日目 スタート前夜 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析