フォト

« 湘南海岸巡り | トップページ | '17シーズン 恵みの大雪でゲレンデ麓までOPEN »

2017年1月11日 (水)

【スノーボード】'16-17シーズン 3~6日目

 2年連続でゲレンデの雪不足に悩まされていますが、めげずに練習滑走してます。

▼2016/12/12


 ゴンドラリフトを降りて、この光景に今シーズンもやってきたー!

 ブッシュなく滑ることができるのは、ゲレンデ最上部の2コース。

 山頂 栂の森ゲレンデへ。

 前日に降った新雪が程よく踏まれて締まった上に更に新雪が薄く積もり、約10cmの未圧雪パウダーランを満喫。ノーズが沈むことなく滑走できました。

 圧雪部分も勿論快走。スノーボードを始めたばかりの3月の春雪に比べるとこの上なく滑走しやすく、上手くなったかと錯覚するほどのコンディション。

 御殿場林間コースへの急斜面にも挑む。

 ハンの木高速沿いの初級斜面がブッシュなく、コース幅一杯に滑走できるので、ここで繰り返し滑走。


▼2016/12/29

 朝、ゴンドラ運行開始15分前に並ぶ。

 朝イチの圧雪したてバーンは、カービングターンが気持ちよく決まり、雪国に住んでて良かったと思える感慨深い休日の過ごし方となります。

 山頂栂の森ペアリフト降り場に今年もありました、「フィッテングエリア」で、しっかりフィッテングしまして、

 栂の森ゲレンデを快走。ボード板が新調されているのは気のせい :-)
 フレックスやや固め、フリーラン重視の板で、シンタードソールなのでワックス入れて手入れした分 良く滑ります。
 新調初日にリフト乗り場で並び待ち中、後ろから初心者にミシッ!と踏まれて早速デッキに傷がついてしまいましたが、落ち込まないことにしましょう :-)

 カカトからスリッパのようにブーツを挿入してハイバッグを起こして固定できるバインディングにしたので、リフト乗り降りでのブーツ脱着がワンタッチになり、重宝しています。

 この日は栂の森の両脇、非圧雪部分には20cmに及ぶ新雪パウダーがあり、程よい中級斜面で大変気持ちよく滑走できました。

 このパウダーをボードで滑走する浮遊感を一度味わってしまったら、もう止められません。
 朝一から明石家さ○まの如く裏声で滑っていくパウダーラン軍団の気持ちが理解できました。

 ゲレンデ最下部は積雪充分でなく、ブッシュ・石・草が あちこちにあり、使い古しのボードでないとガリッとやっちゃいます。

 お正月すぎても全面滑走にはならず。1月第2週の寒波&雪連続予報に今度こそ期待しています。
 降る降る詐欺は勘弁。

« 湘南海岸巡り | トップページ | '17シーズン 恵みの大雪でゲレンデ麓までOPEN »

51-スノーボード練習記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512343/64746771

この記事へのトラックバック一覧です: 【スノーボード】'16-17シーズン 3~6日目:

« 湘南海岸巡り | トップページ | '17シーズン 恵みの大雪でゲレンデ麓までOPEN »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析