フォト

« 【PS4】初音ミク Future tone プレイ経過 その2 | トップページ | 【'16東北ドライブ 3日目】 田舎館田んぼアート シン・ゴジラ編 »

2016年8月27日 (土)

【専コン改造】初音ミク Future tone (DIVA X) 専用ミニコントローラ静音化

▼2016/08/27

 1ヶ月前に予約注文していた、
 【PS4対応】初音ミク -Project DIVA- X HD 専用ミニコントローラー for PlayStation4

 が届きました★

 早速アーケード版並に快適にプレイできるかと思いましたが・・・

 1万円超えの商品なのに、造りがプラスチッキーでチャチィ(-_-;)

 中身がスカスカな故、ボタン音が、バチバチ煩すぎ。
(これは、初代にアーケード版ボタンサイズを完全再現した3万円強のDivaFコントローラも そうだったので、速攻売ってしまった経験あり)

 日本の住宅事情を考えても、このままEXTREME譜面弾いたら御近所迷惑必至。

 静音化が必須です。

 過去、PS2のbeatmaniaⅡDX専用コントローラや、自作したポップンコントローラと同じように、ボタンと底面の接触部分にゴムマットを敷くことにより、若干静音化したので、同じ悩みの方へ、やり方を紹介します。

 1.裏蓋を外す。

 2.ボタン底部は裏側から両脇にあるツメをマイナスドライバー等で押し下げて取り外す。

 3.ボタン天面も小さなツメ2ヵ所で留まっているので、割らないように押し下げて取り外す。

 4.ホームセンターで売っている1mm厚のゴムシート、薄い両面テープ(幅10mmくらい)、ピンセット、マイナスドライバーを用意します。

 ポップンのコントローラを作った時に余ったゴムシートを筆者はそのまま使います。

 (他のサイトで改造方法を調べた所、0.5mm厚のゴムを2枚貼り合わせている人もいましたが、1mm厚1枚の方が楽です。)

 5.ゴムシートに両面テープを適当な長さ(5~10cmくらい)貼り付けて、両面テープの幅より2~3mm長めに、ハサミで細長くカットしていきます。

 一片の縦の長さ13~15mm、横幅は1.5~2mmくらいに切ります。(上写真参照)


 6.両面テープを剥がして、先ほどの一片の両面テープ部分を長さ4~5mm程度に切ります。幅10mmの両面テープなら、一片につき2個出来ます。

 7.それをボタン底面にある、4ヵ所の ) の形をした凸部に貼り付けます。曲がっているので、小さなゴム片を3つずつ貼っていくと、形に添って良い感じに仕上がります。

 ボタンを押した時、このゴム片にプラスチック部が当たることによって、接触音が幾分抑えられる改造法。

 細かな作業なので、ピンセットでゴム片を摘んで貼り付け、マイナスドライバーを使って押さえつけると作業しやすいと思います。

 8.1個のボタンにつき、計4ヵ所、12個のゴム片を貼り付け。これを静音化したいボタン横一列「←」「→」「□」「○」の4ボタン分行います。(8ボタン全部行う気力が無かった)

 9.裏面のフタもプラスチックと接触する外周部に適当にゴムを貼り付け。

 10.ボタン天面を取り付けて、裏面のネジを締めて完成!

 コントローラ本体にボタンアサイン(入れ換え)機能があるので、

 ← を △ 、 → を □、 □ を × に設定。

 ついでに、設定した通りにボタンも入れ換えちゃいました。

 これでアーケード版っぽくなりましたね(^_^)

 十字ボタンは項目選択時などに使うので、余った上下のボタンへ割り振り。

 この配置だと、曲プレイ後 選択画面へ戻る操作(↓ ○ボタンの順に押す)が右手右側のみで操作しやすいです。

 曲プレイ中に矢印ボタンを誤って押すことはないですが、気になる方はボタンを取り外してしまうか、ソフト側のキーコンフィグ機能で、矢印ボタンは キー設定なしにすればOK。


【静音改造化後の感想】 ------------------------------

 ボタンを押すと、「バチン! バチン!」という煩い音だったのが、

 「バタッ バタッ」という耳障りな高周波雑音が取れて、幾分マシになりました。

 ボタンのストロークも、ゴムを敷いた分若干短めになり、より押しやすく感じます。

 静音改造後のbeatmaniaⅡDXコントローラよりは煩く、
 アーケード版のボタンやポップンのアケコンよりに比べると静かです。

 弱く押すと「カタッ カタッ」というパソコンのキーボード押下音くらいの感じで、大分静かです。

 しかし、コントローラ自体の作りがチャチなので、

【コントローラ自体の欠点】 ----------------------------

●各ボタンが小さく、間隔が広すぎてボタンの隙間を押すミスが発生する。

 →アーケード版より二回りは小さいボタンなので。

  左手薬指で△、人差し指で□、右手人差し指で×、薬指で○ と固定配置するとミスは防げますが、このままEXTREME譜面を長時間プレイすると、指攣りそうになり辛い。

●連打しにくい

 →ボタンの作りがプラスチッキーでチャチィので高速連打が押しにくい。

  特に△の連打が辛い。左手薬指の16分音符連打に力が入らないです(^_^;)

  おかげで多重未来のカルテットの15連打地帯が、まだ安定して弾けない(^_^;;;)

●タッチパネルが狭すぎ

 →PS4の仕様なのでサイズが変更できないからか、このサイズでは小さすぎて使い物になりません。

  スティックの位置も遠くて小さいので、微妙に操作しにくい。

 別売り接続で良いので、アーケード版同様のタッチパネルを作ってもらえりゃユーザーは適価で買うと思うのですけどねえ。(欲を言うとアーケード版同様の大型ボタンも・・・)

 欠点が多い専用コントローラではありますが、雰囲気は楽しめるので、これを使ってEXTREME譜面に挑戦していきます。

【プレイ経過 その3 専用コントローラ使用後】 ---------

 今回のソフトは「テレビごとに遅延発生値が違うので、ユーザ側で調整してプレイしてください」という仕様により、初めから音とタイミングがズレているので、タイミング調整値の適正値が分からず(1フレーム単位か1000分の1秒単位での調整?)FINE数が多くて苦戦しています。アーケード版よりも かなりスコアが落ちてます。

 FINE 1桁台のスコア出すのも難しい。

 もしかして、アーケード版よりCOOL判定範囲が狭くなってる?と錯覚で感じるような そうでもないような。

 Far AwayのEXTREME、ようやく達成率105.5%台に到達。FINE 5。

 EX EXTREMEも105%でパーフェクト。

 アーケード版で出せなかった達成率106%を初めて出したのが、HARDのWeekender Girl。

 全COOLまで、あと3つ。

 ZIGG-ZAGG EXTREMEは、、、FINE 14(^_^;)

 多重未来のカルテット、何回かの挑戦で やっとパーフェクト出ましたが、達成率低すぎ。FINE 36って(^_^;) アーケード版の最高記録が FINE 1 なので(^_^;)

 標準コントローラではクリアギリギリだった
 ★×8 ハイスクールDaysは、専用コントローラで初見パーフェクトできた。

 変則的な同時押しが捌きやすい分、専用コントローラが有利。

 標準コントローラではクリアできなかった EXTREME ★×9以降はクリアがやっとな感じに向上。

 ★×9.5は ぽっぴっぽー、イヤイヤ星人をクリア。

 ★×10は、裏表ラバーズのみギリギリクリア。

 現在のクリア曲数状況。パーフェクトクリアが全877譜面中、421譜面。約半分。

 HARDが224分の208曲パフェ、EXTREMEは64曲パフェ、
 EASY NORMALともに未プレイ曲多数。

 先は長い。
 50時間もプレイして まだ半分って、ボリューム如何ほど~(^_^;;)

« 【PS4】初音ミク Future tone プレイ経過 その2 | トップページ | 【'16東北ドライブ 3日目】 田舎館田んぼアート シン・ゴジラ編 »

EX04-ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512343/64114575

この記事へのトラックバック一覧です: 【専コン改造】初音ミク Future tone (DIVA X) 専用ミニコントローラ静音化:

« 【PS4】初音ミク Future tone プレイ経過 その2 | トップページ | 【'16東北ドライブ 3日目】 田舎館田んぼアート シン・ゴジラ編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析