フォト

« 歩きスマホ促進ゲーム登場に虚しさを感じる | トップページ | 【静岡】 SSTR 出発地選定巡り »

2016年7月24日 (日)

【ンがソ化&ツがシ化現象】変な看板3連

 前回の記事では久々に長い毒を吐いてしまったので(^^)、ヲクチ直し。

 書店にて萌えバイクコミック@ばくおん!の新刊と共に、気になった季刊誌を購入。

 バイク雑誌:MOTO ツーリング 2016年夏号では、「DEEP信州完全ガイド」と題して、40ページに渡って「WEBやガイドブックにはなかなか載らない 地元民顔負けのDEEPな情報を総力取材!」(本文題字より引用)

 観光処だけ巡ってマンネリ化した方も そうでない方も「信州ツーリング」の魅力に 更に詳しくなれる記事が連なっていて面白く、一冊購入しました。

 記事の中で紹介されたスポットの8割は筆者訪問済み、1割は未訪問で知らなかった情報でした。
(残り1割は、ご訪問頂いたお客様へ紹介する、自身で見つけたDEEP情報など(^-^))

  →筆者がハマった変なカフェ「スプーンアート穂高」の情報 まで R指定のメニュー写真つきで載っていました。バイク雑誌では初紹介と思われます。雑誌記者も店内のカオスを少し体験したようで、紹介文と写真が やはりぶっ飛んでいて、サブカル&シモネタOKな方へ おすすめです(笑)

 交通アクセスや混雑時に渋滞を避ける地元民おすすめルートまで、バイクで信州に来て楽しんで欲しいと心を込めて作った編集者の気持ちを感じました。

 北海道に次ぐ聖地と言われる信州ツーリングをDEEPに楽しめますので、ビギナーにも おすすめです(^_^)


▼ンがソ化現象など看板3選

 6月 梅雨の合間に信州日帰りツーリングした時に見つけた気になる看板。

 R292志賀高原の涼風ワインディングを堪能した後、草津にて良く通る場所。

 「レストラソ」に見えますが、目を閉じてパッと見ると3回に1回くらいは「レストラン」に見える、
 ゲシュタルト崩壊というかアハ体験というか(←違う)錯覚を起こします。

 点の角度でンかソか 運命が決まるっ!

 軽井沢の町外れで。

 別荘地は道が狭い割に真っ直ぐで見通しの悪い十字路が多いので、かっ飛ばしている車や自転車に注意の喚起が、あわやコギャル風になってしまいました。

 アチョー!の チョーかもしれません。

 「シバメさん 子育て中です」
 「フンにご注意 下さ

 信州東信の某道の駅にて。ツバメの子育て中限定で出逢えた看板。

 ンがソ化よりレア、ツがシ化現象(^_^;)

 何故ツがシ化するか、某所で看板が作られていた所を見ると、原因は最初の点々2本の書き順と書く方向が逆なので、このようになっちゃうことが分かりました。

 さらに力が抜けると、「フン」が「フニ」になりそう。

 手書きならではの看板でした。

« 歩きスマホ促進ゲーム登場に虚しさを感じる | トップページ | 【静岡】 SSTR 出発地選定巡り »

41-ショートツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512343/63957112

この記事へのトラックバック一覧です: 【ンがソ化&ツがシ化現象】変な看板3連:

« 歩きスマホ促進ゲーム登場に虚しさを感じる | トップページ | 【静岡】 SSTR 出発地選定巡り »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析