フォト

« 【快晴】絶好バイク日和 | トップページ | 【大型タンクバッグを探して】東京&横浜バイク用品店巡り その2 »

2016年6月14日 (火)

【大型タンクバッグを探して】東京&横浜バイク用品店巡り その1

▼2016/06/08 曇り

 4~5年使っていたMOTOFIZZ製の大型タンクバッグ(f12)のファスナーが壊れてしまい、既に廃盤だったので鞄屋へ修理中ですが、三脚やら水筒やら詰め込んで酷使するので素材の経年劣化による裂けも心配に。

 → 予備にもう1個タンクバッグが欲しくなり、メーカー問わず現物確認に、東京圏内で大型と思われるバイク用品店を一日巡ってみることにしました。

 東京で用事を済ませる2日目が雨予報だったので、車で出発。

 購入検討しているタンクバッグの種類と、各お店で取り扱っている用品の特徴など詳細レポートです。


●1軒目:ナップス埼玉店

 春・秋それぞれシーズン初めの時の在庫量が豊富で、ジャケットやパンツなど身につける用品のサイズと現物確認でお世話になっているナップス埼玉店へ。

◎GOLDWIN製のタンクバッグ:使い勝手は良さそうだが、どれもスマホだのタブレットだの想定した小さいサイズばかりで容量不足。(最低12L以上欲しい)
 ワタシは、三脚だの水筒だの日記帳だの入れるのだ(^_^)

◎MOTOFIZZ製:タンクバッグGTが良いが、高さが やや小さい。システムタンクバッグなら容量を満たす大きさだが、横幅が大きすぎてハンドルを切った時にスイッチ類が当たってしまう。両脇についている小ポケットも この理由により不要。付いていないものか外せるものが欲しい。(最近のタンクバッグは何故 磁力の影響が少ない天面にカード&小物入れを付けないのだろう? これが重宝するのだけど) 

 容量が大きいかつ ハンドルに当たらないよう横幅が狭め、ファスナーで高くなって容量拡張できるものが、なかなか見つからない。

 ツーリング中の下着に重宝しているGOLDWINのインナーパンツが3割引特価で1着だけあったので、予備に購入。
 下着にしては高いですが、汗かいてもベタつかない、臭いにくい、ジャケットの脱着がスムーズ、洗濯した後早く乾く・・・ などメリットが多く、一度使うと綿シャツパンツに二度と戻れなくなります(^_^)

 ロングツーリングの時は この下着を2着持ち、2~3日ずつ履いて使います。


●2軒目:2りんかん 上尾店(初訪問)

 R17を大宮方面へ少し下った所にある こちらのお店へ初訪問。
 
 ナップスとはメーカー違いの商品を揃えている感じ。

 ナップスで売り切れだった CW-1 ミラーシールドが こちらにはあったりと、この2店を一緒に巡るのが良さそうです。

 ゴアテックスのレイングローブが3割引特価だったので このお店でも衝動買い(^_^;)

 日高屋で420円とんこつラーメンを食べた後、首都高S5で都内へ。

 9号木場ランプで下車して江東区へ。

 夜見ると摩天楼のように美しい高層ビル街を通って、

 豊洲・東雲方面へ。信号待ちの時に、

 ビルの隠し方が絶妙の角度で、「CHINKO」になりかけの巻。

●3軒目:ライコランド 東雲店(初訪問)

 「バッグを豊富に扱っています」とのホームページの宣伝句から、寄ってみました。

 車で来たので駐車場入口で駐車券を取って・・・と、都内ですから駐車料金が無料なわけない(^_^;)

 土地代のこともあるかと思いますが ほぼ定価、ツーリングバッグ類は、GOLDWINやMOTOFIZZ以外のメーカーも積極的に置いてありました。

 ハンドル周りのパーツ類も豊富、都内在住でバイクを楽しむ客層のこともあってか、店員さんの応対は平均的に元気が良い。

◎HenlyBegins タンクバッグ MIL(A4可変サイズ)
 容量10~15L、横に小ポケットなしと良さそうでしたが、収納スペースが1段しかないことと(ノートなど入れるので、2段構造が欲しい)、マグネットのベルトが背面に格納できない構造が残念。

 バックルでマグネットベルトごと取り外せる構造でしたが、カメラを入れる時くらいしかマグネットを外すことはないし、その都度4個のベルトを外すのは時間かかり面倒、ベルトはマジックテープで開いた背面に仕舞える構造が必須条件。

 GIVIのバッグ(タンク上にアタッチメントを取り付けると使えるバッグ)も小容量のものが実物展示してあり、良さげ。

◎GIVI タンクバッグEASYか、XS312
 18~25Lと、検討しているバッグの中で一番の大容量、実物を見てみたかったのですが置いてなかったのが残念。

 マグネット不要なのは良いですが、装着にアタッチメントが必要とのことで、これがプラスチック製で旅先で壊れた時は代えが効かないので、惜しいですが購入候補から外れた。

 折りたたみイスとリュックが結合したイスパックに興味津々。
 使うときというと花火大会と登山の時くらいなので、ここでは衝動買いせず(^_^;)


 隣のスーパーオートバックスへ寄ると、魅惑のレカロシート展示コーナーが。ピッタリ身体にフィットする座り心地に、ワタシのMT軽自動車にも付けたいな~という危ない物欲を振り払って、無料駐車時間の1時間を20分ほどオーバーして100円払い、首都高湾岸線で横浜へ。

 大黒PAでアイスクリーム&エスプレッソコーヒーのソルフェージュというオシャレなドリンク飲んで休憩。
 
 レポートが長くなったので、後半は → その2へ つづきます。

« 【快晴】絶好バイク日和 | トップページ | 【大型タンクバッグを探して】東京&横浜バイク用品店巡り その2 »

42-ロングツーリング」カテゴリの記事

EX02-旅道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512343/63773300

この記事へのトラックバック一覧です: 【大型タンクバッグを探して】東京&横浜バイク用品店巡り その1:

« 【快晴】絶好バイク日和 | トップページ | 【大型タンクバッグを探して】東京&横浜バイク用品店巡り その2 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析