フォト

« 【イベント】BikeJIN春祭り2016 山梨へ | トップページ | 【パソコン】Windows10への自動更新でパソコン停止症状 周辺で多発中 »

2016年5月27日 (金)

【イベント】CBオーナーズミーティング 2016 in茂木へ参加

▼2016/05/22 快晴

 ツインリンクもてぎで開催された、ホンダ主催の「CBミーティング」へ今年も参加してきました。
 累計第5回目、もてぎでの開催は3回目で、筆者も3回とも茂木へ連続出場です。

 午前2時に出発するはずが、目覚まし時計のスイッチが無意識のうちにオフになっているという初失態をしてしまい、40分ほど出遅れる。40分ほどの寝坊で済み良かった。休憩時間を削れば間に合う(^_^;)

 午前3時、気温6℃の中出発し、碓氷の峠を下って群馬県に入ると一気に25℃超えの暑い空気へと変わるので、3シーズンジャケットのベンチレーターファスナーを開いて、片道チョット310km。

 VTECには入れずに高速を大人しく85~90km/hペースで走って、休憩時間は15分に縮めて、予定通り8時に宇都宮ICを通過。

 8:40 道の駅もてぎに到着。S-Forceオーナーズクラブのメンバー5名と合流。

 他のメンバーは10時頃出発するようですが、1000名近い申込みがあるゆえ、受付が超混み合うと予想し、しばしフリートークの後、私は一足お先に会場へ出発。

 9:40 イベント開始50分前に ツインリンクもてぎ 南ゲート到着。
 毎回受付の段取りが微妙に変わり、今回は通行パスシールがバイク車体にペタッと貼られる。

 会場は前回のS2駐車場ではなく、どんどん中へ入っていき、サーキット内の第2パドック特設会場!

 辺りを囲むオーバルコースでスポーツカーが爆音響かせる中での開催、良い演出ですね。

 プロのカメラマンに記念撮影してもらうフォトセッションは、今年は会場に到着した全員が撮ってもらえることになり、ゲートを通過した後会場入口で全員が記念撮影される方式に。これは嬉しい。

 この時は撮影スタッフが3列体勢で待ち人数は15人ほどだったので、スムーズに撮影完了。

 その後、受付へ行き、参加賞・記念品・抽選用番号を受け取る。ここでの待ち人数は30人ほどで、スタッフ3名体勢ですが段取りが遅く、次第に行列が長くなってくる。

 イベントスタートの10:30には、受付ゲートはご覧の大渋滞に。50~100人待ち。
 やはり1時間以上前に来るのが良いようだ。

 駐車場には過去最大台数の?! CBの列が圧巻!
 ワタシの隣はCB1300、その隣は貴重な絶版車! (ワタシのも絶版ですし)
 銀色カラーは少なくなりましたね~(^_^;)

 約1000台のCB展示場・お祭りのような一日、眺めるだけでも楽しい。

 11:00 ステージイベントスタート。

 内容は(やはり)あっさりめ。
 一通り出展ブースを見て、隣接されたカフェで休んで、後は会場内でS-Forceメンバーと まったりフリートーク+CB談義。

 29℃、日差し降り注ぐ猛暑となり、適度な水分補給しつつ、喉の調子が なかなか治らない。
 ただでさえ周囲の雑踏に掻き消されやすい声質なワタシが更にオカシナ声になってしまい、ご心配おかけしました(^_^;)

 今回楽しみにしていた内容の一つが、「イベント・レポート」
 MCが会場内を周り、オーナーへのインタビューを行います という「去年、こんなユーザー参加型イベントがあったらいいなー」と さりげなくブログに書いていたのを見たのか否か、インタビューが行われるとのことで、

CB400SF SPEC2 走行 25万キロ達成! ODO: 250000km

 25万キロ達成し、絶好調なワタシは、

 アピールして待っていましたが、

 スタッフの皆さん時間に追われてセカセカしていて、僅か20分の時間では1000台の中から3~4名にインタビューするのがやっと、「もう時間だからステージに戻りますよ!」とアシスタントの声が飛び交い足早に去ってしまい、ワタシの所には訪れず、待ってたのにね~(^_^;)

 その後、「ホンダスタイル」の雑誌編集スタッフが来て、そちらのインタビューを受けて、めでたく次号発売時の記事に載せてもらえることになりました、楽しみです。

 ツーリングバッグを製作しているタナックスのブースへ向かうと、昨年スタッフが宣言された通り、80リットルクラスの半ハードバッグの完成品が展示されていました。今夏より発売とのことです。

 収納容量は最大80リットル・キャスターなしと、ゴールドウィンのキャスター88リットルバッグに叶わないものの、スタッフがやってきて、

 「このように上下分離できて、上半分に、75Lのキャンピングシートバッグを載せることも出来ますよ~」と物欲にトドメを刺される。

 最上部にホームセンターで売っているキャスターを縛り付ければ持ち運びしやすそうだし、ファスナーが壊れた時のことを考えて、上下それぞれ単体でスペアパーツが販売されるという。

 それは欲しくなっちゃうじゃん!(^_^;)

 お値段約5万円と超高いですが、キャンプツーリングへ行く気を再燃させる誘惑の商品でした。

 参加賞は、日付入りのCBミーティング記念ステッカー、折りたたみイス、サーキット内で使える500円分の商品券(昼食代に充てました)、さらにイベントを最後まで残っていればロードコースを1周パレードランできるおまけつき、これ全部含めて無料なので、ホンダさん太っ腹です。

 その中で、折りたたみイスが大きくて、バッグに入らないという試練、バイクカバーと一緒に括り付けてお持ち帰りできましたが、軽装備で来た人はどうやって持ち帰ったのか気になります。

 午後には一本橋・8の字押し歩きタイムトライアルが開催されましたが、参加人数枠が少なく、あっという間に受付終了になったので、まったりと見学。

 14:30 ラストの抽選会は当選確率約1000分の15、潔く外れた所で、パレードランへ。

 数百台のCBが1列となり、ツインリンクもてぎのサーキット内へ!

 ここで全員が揃うまで かなり時間が空くので、分かってる人は早々に御休憩、プチ撮影タイムとなります。

 15:30 ツインリンクもてぎ ロードコースのパレードランスタート!

▼以下、GoPro2の1秒おき撮影したものです。

 ハンドルを変えたのでヘルメットのポジションも変わり、久しぶりに取り出したカメラスイッチの反応が悪くて慌てて角度がズレてしまいました(^_^;)

 1周まったりと走れたので良しとします。

 カーナビログにサーキットの走行軌跡を綺麗に残した所で本日のイベント終了。

 S-Forceメンバーと道の駅もてぎで とちおとめソフトクリームを食べる。

 あまりの暑さで あっという間に溶け始めるので、これを如何に垂らさず倒さず食べられるか、舌使いが重要。

 その後流れ解散。

 道の駅しもつけで夕食しようとしたら、直売所は18時で閉店。

 R50で太田市へ行き、がってん寿司 太田店で夕食。
 → 去年、前橋店で受けた侮辱 と違い、ここのお店の応対はとても良かった。

 日曜日の夜8時という混み合う時間帯でもカウンター席を常に空けてお一人様をスムーズに案内してくれたし、複数のお客様から同時に注文を受けても、間違いや無視は(当然)なし。

 驚いたのは注文した商品が出てくる速さ。40秒~1分ほどで提供されてくる。

 素晴らしい雰囲気の中で心地よく食事できた。前橋店と太田店で ここまで段取りが違うのは何故だろう、店内にはアンケート用紙があったので持ち帰り、前橋店の手際の悪さと太田店の手際の良さを感想として しっかりと書いておきました。

 伊勢崎へのK2は真っ直ぐで分かりやすいと思ったのですが、道がガタガタ、タイヤがパンクしたのではないかと思うほどの路面の悪さが続き、抜け道には使えない。

 21:20 伊勢崎駅近くのビジネスホテルへチェックイン。(朝食付き \4800)新しい施設で、バイクを停められるスペースもあるしベッドはフカフカ、大浴場付きで申し分ない。


▼2016/05/23 2日目も快晴

 昨日は連続23時間近く活動していたので しっかり睡眠をとり、ホテルの朝食で栄養補給後出発、駒形~下仁田まで高速を使い、妙義へ。

 中之岳駐車場でコーヒー休憩、平日休みのライダーが2~3台。

 CB1300SFの夫婦ライダーがバッテリー上がりを起こしてしまい出発できず、auのケータイが圏外になっていてレッドバロンのレスキューを呼べず困っているという。

 インジェクションだし、免許の持ってない他人の大型バイクを押しがけする勇気は起きず。

 ここでアタシが普段ロクに使ってない非常用ドコモのガラケーが役立つ時が来た。
 最寄りの群馬の店を調べ、レスキューが来るまで1時間の間、一緒に待ってあげることに。

 その間隣接のレストハウスで昼食を奢ってもらい、周辺のおすすめツーリングルートや25万キロ絶好調号のメンテナンスのコツなど聞かれて しばし雑談。

 1時間少々で高崎店からレスキューが到着し、スタッフが下り坂で押しガケするとエンジン始動! プロの姿に感動。バッテリーがあがって間もなかったので復活したようだ。
 しかし電圧値が低くバッテリーが5年目というので、これからお店まで行って新品のバッテリーに変えてからツーリング続行できる形になった。

 一日一善・人助けした所で妙義峠を下り、碓井バイパスを登って例の事故があった場所で手を合わせてから、長野へ。

 レッドバロン長野へ寄り、スポンジがボロボロになっていたサブエアクリーナーを注文。

 「アシダムの機械が新しくなったので、エンジンの調子診て行きませんか?」とスタッフの誘いに、
 25万キロのMyバイクの調子をチェック。

 →カタログ値53psに対して80~85%の数値が出れば良好な所、出てきた数値は、何と51.8ps!

 しかも6速(50km/h)からのグラフに全く凹がない、スムーズな出力!

 カタログ値の9割近い馬力が出ていることが分かり、全くヤレてないことが判明。うつくしい!

 25万キロ使っても絶好調、ようやく慣らしが終わって面白くなってきたといっても過言ではない、恐ろしく丈夫なエンジンと分かりました(^_^;)

 今回の燃費は 26km/L。
 燃費平均は短距離通勤で 21~24km/L、長距離ツーリングで22~25km/Lなので、これも新車の頃と変わらない良好な数値を維持しています。

 帰宅後まもなく、今日手助けしたライダーから宿泊場所に無事着いた旨の連絡が入った。

 来年のCBミーティングもぜひ参加したいので、晴れますように・・・ 

« 【イベント】BikeJIN春祭り2016 山梨へ | トップページ | 【パソコン】Windows10への自動更新でパソコン停止症状 周辺で多発中 »

29-その他イベント」カテゴリの記事

42-ロングツーリング」カテゴリの記事

コメント

>TN@CB1100 様

 さりげないアピールを見つけて頂き、ありがとうございます。
 学生時代&日本一周時代は年に2~3万キロ乗っていましたが、
 豪雪地で5ヶ月は乗れない&北海道ロングキャンプツーリング(1ヶ月規模)に行けてない故、最近は年1万キロに落ちています。

 このままでは100万キロに到達できない?(^_^;)ですが、せっかく6桁ついている距離計を回しきるまで使いたいと思うほど面白いので、今後ともバイクを楽しんでいきます。

 ようやく車両本体価格の4分の1まで使った という感じです。

 ちなみに25万キロで、エンジン・クラッチ未開封です。
 タイヤは2~4万キロ、チェーンは5~6万キロ、ベアリングは5~10万キロで交換と、消耗品の減るペースも緩やかなので維持費も安く助かっています。

 TNさんも、良いCBライフを!
 次回ミーティング時に(辺りに紛れやすく、存在感の薄い(^_^;))筆者を見つけましたら、ぜひお声掛けください(^_^)

初めまして 
小生のつたないブログに足を運んでいただきありがとうございます。

駐車場の皆様のCBは動画保存していますが(あくまで保存用の為UPしませんが)
その中で目についたCBについては写真を撮っていました。
25万キロ突破に目が行き思わずシャッターを切ってしまった形です。

通勤、ツーリング問わず乗られているようですね。年間3万キロオーバーでしょうか?
恐れ入ります。ワタシでしたら破産します(笑)

ワタシも気に入った1台を長く乗り続けたい人なので憧れます。
この1年も益々走られるようですね。
良いCBライフをお過ごしください^0^

>慎 様

 おおっとシルバーでしたか! 発売された当時はシルバーと青がほとんどでしたが、今では希少なカラーとなってきました。
 次回は一緒に停めませんか?(笑)

 周りのバイク仲間は、400ccから始めて大型に乗り換えた人、事情で降りてしまった人、様々ですが、CB400SFは使い方が合うと ずっと楽しめるので、筆者のように気づいたら一台を一生かけてお付き合いしてることにも(^_^;;;)

 ツーリングが快適になるようハンドルやメーター周りなどカスタムした後、不満点なし! 乗る度に面白い丈夫なバイクだと思います。

 SSTRの今年のルールは、5~10カ所以上の立ち寄り&1カ所は辺鄙な場所の道の駅立ち寄りという、壊れた距離感を擽るラリー内容に、今からワクワクしています。

 スマホは持ってないので立ち寄り毎スタンプを押すアナログスタイル、天気次第で難易度が激変するので、とかく晴れることを願っています。

 今後イベント等でご一緒する機会がありましたら、お声かけ宜しくお願いします★

遅ればせながら、お疲れ様でした~♪

「シルバー」はここにも居ますよ!(笑)


前に乗っていたZXR250は所有1年半で5000キロも乗りませんでしたが、あまりにもトラブルが多くてバロンでCBの下取りになりました(爆)

とかく甘く見られ勝ちなCB400SF/SBですが、奥が深いバイクでスルメの様な存在ですね~(笑)

SSTRは一番の友人(MT07乗り)が去年参加しましたが、今年は基本「火曜水曜休み」の彼は同じ9月にヤマハ主催の「MTミーティング」があるのを知って頭を抱えてました(笑)

また、次回???宜しくお願いします~♪♪(笑)

>江川 様

 コメントありがとうございます。
 その後、無事にツーリング続行できたとのことで、何よりです。
 5月になり、心地よいバイクツーリングシーズンの始まりですね。

 ツーリングルートの考案に、当ブログの過去のバックナンバーやカテゴリ別記事をどうぞご覧ください。

 今後も鋭意記事を掲載していきますので、宜しくお願いします_(._.)_

妙義山でバッテリーあがりをした夫婦です(笑) その節は、お世話になりました。     バイクのこといろいろ教えていただき有難うございました。
これからもブログ楽しみにしています。
 

>S-Force モチヅキ 様

 コメントありがとうございます。
 ご一緒いただき ありがとうございました。

 区切りの良い所で、25万キロアピールしてきました。
 累計地球6周分もしてたのですね(^_^;)

 メンテナンスのコツを教えてもらう側から、いつのまにかアドバイスする側になってきました。

 9月連休に開催される、距離感崩壊のラリーチャレンジイベント: サンライズ・サンセットラリーツアー(SSTR)に今年初参加予定です★

 体格と使い方がピッタリ ハマって今後とも乗り続けますので、お会いする機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

お疲れ様でした
お会い出来て楽しかったです

25万㎞達成おめでとうございます( ^o^)
地球6周と4分の1、スゴいですね
ほんのわずかな距離ですが一緒に走ったとき、乗り方の丁寧さと愛着を感じました

これからも月を目指し頑張っちゃて下さいo(^o^)o
また、お会い出来る日を楽しみにしてます


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512343/63688021

この記事へのトラックバック一覧です: 【イベント】CBオーナーズミーティング 2016 in茂木へ参加:

« 【イベント】BikeJIN春祭り2016 山梨へ | トップページ | 【パソコン】Windows10への自動更新でパソコン停止症状 周辺で多発中 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析