フォト

« 【2013年 北海道ツーリング 6日目 賞味期限短いトリオ】 | トップページ | 【2013年 北海道ツーリング 7日目 お馬さんあそび】 »

2013年11月11日 (月)

<高山村 雷滝 ショートツーリング>

▼2013/11/06

 PENTAXの一眼レフカメラで久々のスペックアップした新製品、「K-3」が発売されるとのこと、

 操作しやすいので今使っているカメラでも満足していて K-5Ⅱsは見送ってきましたが、唯一欠点に感じていた連写バッファ枚数の少なさ、色収差補正を入れた時に書き込みに待たされる問題がクリアされたらしい。

 店頭で実物を触ったら買ってしまいそうなキケンがあるので、約3年、8万シャッターほど使い倒してきた「K-5」カメラの使いおさめに?! 近場へショートツーリングしてきました。

 朝晩氷点下まで冷え込む日もあり、そろそろ2013年シーズン、バイクの走りおさめかも。

 今年は10月の紅葉ピーク時に写真を撮りに行けず、寒さの後に暖かさが来て葉っぱが落ちてしまい、色づきのピークが短かったと感じます。

 この日の気温は陽が当たって12~16℃。冬用ジャケットを着込んで丁度良い、秋らしい陽気。

 バイクで片道2時間、須坂からさらにK66を山奥へ入った高山村の、「雷滝」へ向かいました。(初訪問)

 この辺りの紅葉ピークは10月20~25日頃とのこと、ピークを過ぎたので4~5台分のみ停められる小さな駐車場はガラガラ。
 時折クラブ○ーリ○゛ムのバッジをつけた御年輩団体バス御一行様が忙しなく出たり入ったり。

 遊歩道を下って滝へ向かいます。
 木陰には所々秋後半の色づいた紅葉が残っていました。

 空が白い曇り空。逆光に当たった黄色い葉っぱも これまた美し。

 駐車場から歩き始めた時から既に豪快な水の流れる音が聞こえ、大きくなってきます。

 「雷滝」に到着しました。ここは裏見の滝かつ、裏から回り込んで正面に向かうという珍しい形をしています。

 裏から見る秋後半模様。

 歩道を進んで滝の横から回り込んで・・・

 正面に辿り着きました。

 ここで役に立ったのが10~20mmのシグマ 広角レンズ。
 縦向きで滝の全景をおさめられました。

 雷の音の如く、水量が多く豪快に水が流れ落ちる姿。

 たっぷりと森林の空気を吸って気分リフレッシュ。

 流れ出た水は松川渓谷と合流し、小布施方面へ流れていきます。

 真夏でも冷たそうな水で、辺り一面は空気がキンと冷えてました。

 ちなみに歩道は人同士がやっとすれ違いできるほどの狭さなので、三脚は使わない方が良いと思います。

 今回の写真は全て手持ち。水量豊富なので様々なバリエーションを探す楽しみがあります。

 1/4秒や0.5秒のシャッター速度で水の流れをおさめる一枚も手持ちで撮ってます。

 水の流れが豪快すぎて所々水たまりがあるので、ジャケットは着っぱなしで、頭にバンダナを巻いて歩きました。

 防水仕様のツーリングシューズのおかげで足下も濡れずに快適。

 復路でもう一度裏から拝んで、

 黄色と赤色の丁度中間、橙調な紅葉、合計三色拝んでフィニッシュ。

 駐車場の物産場所で謎:ポプコーン?!

 帰りは道の駅大岡で麺が太くて食べ応えある大盛新蕎麦を食べて、トンネル内でヘッドライトのバルブ切れに気づき、久しぶりのライト交換作業をして帰宅。

 次回記事は、「1年ぶりの東京出張、PENTAX K-3 発売日に店頭体験、衝動買いなるか?」へ つづく!

« 【2013年 北海道ツーリング 6日目 賞味期限短いトリオ】 | トップページ | 【2013年 北海道ツーリング 7日目 お馬さんあそび】 »

41-ショートツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <高山村 雷滝 ショートツーリング>:

« 【2013年 北海道ツーリング 6日目 賞味期限短いトリオ】 | トップページ | 【2013年 北海道ツーリング 7日目 お馬さんあそび】 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ