フォト

« 【冬の花火】2013 栂池高原雪の祭典&ウルトラ感謝祭 一発協賛!編 | トップページ | 【イルミネーション】安曇野光のページェント 2012~2013年 編 »

2013年3月 4日 (月)

【イルミネーション 24枚撮り】安曇野光のページェント 2011~2012年 編

 冬に煌めく芸術のLED。

 氷点下の夜、シゴト帰りに寄った豊科 光のページェント イルミネーションを、24枚にまとめてみました。

 一回のバッテリー充電で何百枚、何千枚も撮影できるデジカメでこそ、フィルム1本分の24枚撮り風に厳選して みるというのも また新鮮な感覚。
 エコノショット(←これまた過去のコトバになりつつある)に3枚足りないのは御愛嬌。

 まずは前回、掲載が間に合わずに年を越してしまった、2011~2012年、昨シーズンの光景です。


[PHASE 01] 2011年12月某日

 PHASE 01 と書くと、筆者の脳内で再生されるのは、
 トュェッテッテッテレ トュェッテッテッテレ
 フェッペッペレレ フィッ クォッ クァッ
 (↑ PC-9801版 マリオブラザーズ GDCクロックを半音下げて可笑しくしたBEEPのオープニング効果音(←コアすぎる))


[PHASE 02] 2011年のテーマは「絆」でした。


[PHASE 03] デートスポットに最適な!? ☆スター印とハートマークをコラボで。
 単体のイルミネーションを目の前で見た時に、咄嗟に このような撮影方法を思いつくアタシに、未だハートの知らせは巡ってこないようです。故に未だシングルォ(巻舌)

 デートの方法が分からなくても、カメラ一つで ここまで試せる!

 テトリス ザ グランドマスター3のshirase高速モードなら操作できますが(ちゅどーん)


[PHASE 04] その先へRail Road


[PHASE 05] 編み込まれたトリプル コラボ。ミッキーマウスが秀逸。


[PHASE 06] 跳躍


[PHASE 07]


[PHASE 08] キテーちゃん(注) キチィちゃん(注)


[PHASE 09] ドラえもん 何でもありに豪華絢爛に飾られているのが こちら有志によるイルミネーションの魅力。


[PHASE 10] 筆者とろろ、-5℃の中、観覧。


[PHASE 11]


[PHASE 12] 割れ気味なアナログ風スピーカーから流れる音楽に合わせて様々に明滅してました。


[PHASE 13] プレゼント箱が開閉する仕掛けもあり。


[PHASE 14] こちらのスティッチを見た想い出が、後のゲレンデ滑走時に生かされることに・・・(後に公開予定の2013年 2月28日記事編へつづく)


[PHASE 15] 正面入口の全景。こちらにカップルが来た時にゃ、どのようなコトバが かけられるのでしょうか?!


[PHASE 16] 無造作に見えて、実は計算されて設置されている・・・と思いましょっ。


[PHASE 17] 最近は動きモノも多く見られるようになり、光の軌跡を合わせて撮影が楽しめます。


[PHASE 18] 安曇野といえば、冬に降り立ち、春の訪れと共に北へ旅立っていく白鳥。


[PHASE 19] 豊科じゃんぷ


[PHASE 20] ガラスとのコラボ。青の色合いが見事。


[PHASE 21] こちらはクリスタルのように。


[PHASE 22] 毎回恒例、干支イルミネーション。行く年来る年 龍→ヘビへ。両方造られていました。


[PHASE 23] 出口付近


[PHASE 24] 全景パノラマ画像。このような感じで、期間中毎晩夜遅くまで点灯しているので仕事帰りに寄りやすいのが良いですね :-)

 お次は、こういった撮影を趣味でおこなう筆者にハートマークや春が訪れたのか?も含めて(←相変わらずキビシーベ)、
 今シーズン撮影しました、2012~2013年編へ、つづく。

« 【冬の花火】2013 栂池高原雪の祭典&ウルトラ感謝祭 一発協賛!編 | トップページ | 【イルミネーション】安曇野光のページェント 2012~2013年 編 »

22-イルミネーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【冬の花火】2013 栂池高原雪の祭典&ウルトラ感謝祭 一発協賛!編 | トップページ | 【イルミネーション】安曇野光のページェント 2012~2013年 編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ