フォト

« 青森へ向かいます | トップページ | 【2011 北海道ツーリング 16日目】 工夫が試される大地 »

2012年7月26日 (木)

【電子改造】 ISRシャッターコントローラを、乾電池で動くように改造

▼2012/07/24

 ボルトや配線など電気の話題ですが、難しくない ゆるりとした工夫紹介です :-)


 先日ホタル鑑賞&微速度動画撮影用に購入したTwin1 リモートシャッターケーブル。

 輸入商品で入手困難でしたが使い勝手は良好なので、今年の北海道ツーリングへ向けて存分に活用していきますが、一つ問題点が。

 1個数百円もする高額な3Vコイン電池を使わないと動作しない点。

 辰野のホタル撮影時に使用した所、使い古しのコイン電池の電圧が3.070Vの状態で取り付け、3時間ほど使用して 残り電圧は3.046Vであったので、電池1個で数十時間は使えると思うけれども、電池が使い捨てで、すぐに電池が切れてしまう心配があり宜しくない。
 「そこそこ使用して、20ヶ月は持ちます」という説明書の公称寿命も怪しく、酷使すると数ヶ月も持たないと思う。

 今の時代、充電できるエネループ乾電池か、充電池でないと使い勝手が悪い。

 そこで、1.5Vの乾電池を2個接続すれば 3ボルトになって動くはずだべという考えで、エネループ充電池が使えるように配線増設してみました。

 成功したので、そのやり方をご紹介します。

 以前、カー用品で小型の時計&温度計にLR44のコイン電池を使っているとすぐ寿命になるのに嫌気がさして単4乾電池を使えるよう改造したのと同じ方法です。


 高額であったリモートケーブルを躊躇せず分解。
 外ふたに穴を開けて、プラス・マイナス用の芯線を2本通す。


 それを、基板本体のプラス・マイナス端子部分へと半田付けする。


 2本直列接続できる乾電池ボックスを用意して、裏蓋に両面テープで貼り付ける。


 改造完了(^-^)
 単4エネループ電池2本で動作するようになりました。

 エネループは1.2~1.3Vと電圧が低いですが、これを2本接続して電圧2.6Vでも 電池切れマークが現れることなく動作しました。1本1.5~1.6Vのアルカリ電池を使わなくても良いことが判明。

 電池をフル充電して2本合計 2.630Vの電圧を示した状態で取り付けて、5秒おきにシャッター作動、これを∞回繰り返す という使い方で3時間半動かすと 電圧が2.619Vまで低下。

 この後、バルブシャッターにして、その経過時間を表示できるモードにして2時間動かすと、電圧が2.614Vまで低下。
 ここまで使っても、まだ電池切れマークは表示されなかった。

 今回は電池切れマークが表示されはじめる電圧値まで調べることが出来ませんでしたが、このくらいの低消費電力な製品なら 電池1本あたり1.05V以下くらいになると電池切れと見なされると思うので、おそらく 2.1Vあたりまでは作動するだろう。(→この後 使用し続けた結果、バックライトは点かなくなるけど1.3Vまでは動作することが判明。だいぶロングライフだ)

 エネループ電池はフル充電すると1.32~1.35Vになるので、2本で約2.7V。
 2.7Vから1.3Vまで使えると想定すると、約400時間使える見積もりになる。

 1回の充電でこれだけ使えるなら充分だ。
 単3電池を接続すれば電流容量が2.5倍あるから、もっと長く動くことが期待できるが、ケースが大きくなり持ちにくくなるので、今回は単4電池に抑えた。

 単3・4エネループ4本を僅か15~30分で超急速充電できるエナジャイザー充電器も去年購入したので、旅先ではバイクのシガーソケットで充電すればOK。


 というわけで、単3エナジャイザー充電池はヘッドライト用に。
 単4エネループ充電池は、このリモートケーブル用と、カメラのGPS&星空追尾ユニット用に使用。

 単4エナジャイザー充電池は、ナビ&レーダー探知機のスピーカー受信機のバッテリーとして使う体勢。
 裁縫箱を流用して、電池収納をスリムに まとめることが出来ました。

 荷物は、よりコンパクトに、よりシンプルに、より使いやすいように。
 これで今年の北海道ツーリングへの段取りOK!
(→と言って、出発が近くなるとキャンプ旅道具が過積載されたバイクが現れるわけで(笑))

 残った3Vコイン電池は、バイクのデジタル水油温計とワイヤレスリモコンシャッターのカメラ側受信機のバッテリーとして使って、残量が少なくなってきたら電子手帳ポメラの時計用バッテリーに流用。
 電池は最後まで有効に使い回します。

« 青森へ向かいます | トップページ | 【2011 北海道ツーリング 16日目】 工夫が試される大地 »

EX02-旅道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512343/63482254

この記事へのトラックバック一覧です: 【電子改造】 ISRシャッターコントローラを、乾電池で動くように改造:

« 青森へ向かいます | トップページ | 【2011 北海道ツーリング 16日目】 工夫が試される大地 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析