フォト

« <AC仕様ポップンコントローラ自作日記 その5【完成間近】> | トップページ | <AC仕様ポップンコントローラ自作日記 その6【完成】> »

2011年8月15日 (月)

<うわ 使い捨てかも>

▼2011/08/12 エレー環境に雑念漏れ漏れ

 
 早起きすれば、朝の1時間は人生の4時間分に匹敵するほど価値があり、気分良く一日を過ごせるのですが、ダラダラと作業が長引くと身体がなかなか言うことを聞かない。ついついギリギリ起床になってしまう。

 某職場は繁忙期に入り、想定外に次々とアチコチから作業を依頼されて捌ききれないうちに退社時間間際に電話が鳴り、自分(&勤めている職場)が原因ではないクレームを一方的に突きつけられて、その一つのクレームが街全体に対する誇大クレームにならないよう丁重な対応に追われた。

 電話向こうの相手は怒りが治まらない様子の お客様。自身が一度に1つの物事しか処理できないMS-DOSな頭では逆上されてしまうから、喋りつつ解析しつつメモしつつ次に出す言葉を考えつつ どのように結末を導くか、Windows Linuxのごとく 頭の中で同時処理しなければならない。
 (そんな聖徳太子なことは まず能率的に出来ませんが)

 情報飽和した現代、些細な出来事がすぐに誇大情報になり晒される世の中でもあるので、何でもかんでも便利になった反面世知辛い。

 最後の最後まで折衝役に努めて心身共に疲れ切った夜、その行為を評価してくれる人は誰もいない。
 次は、お上の方々に、何故今日やるべき作業が終わらなかったのか丁重に報告する作業が待っている。

 夕暮れが過ぎ写真の撮り時も過ぎ、静まりかえった闇の中 タイムカードをガチャコンと押す。

 ああ、今日は月明かりが大きい。星が見えないッス。

 山の天辺や、北海道では、今日は流星群見えますでしょうか?

 アタシは星空撮影に一歩出遅れました。その分は どこかで取り戻しますが。

 もうすぐメーターが20万キロに達するバイクは未だ元気良くエンジンがかかり、来月の北海道行きを控えている。アタシが落ち込む暇は無いようだ。
 今は通勤往復路にしか使えてあげてないけど、また一時の自由が味わえるあの感覚が来る日まで、シバシのガマン。キャンプ道具は今か^2と出撃の準備が出来ている。

 「ウチはコンビニ 以下 並の時給しか出しません。資格があっても一切考慮しません。性質上やむを得ず発生した残業があっても一切残業代は出しません。早退や遅出でプラマイゼロになるよう調整してください」と初日から言われたエレー所であった。
 他のスタッフは皆良い人なのに、この提案を当たり前のように言う1人だけが足を引っ張って雰囲気を悪くしている。

 人の価値は最低のまま据え置かれて 長く勤めるやる気に繋がらず、責任と仕事量だけはイッチョマエに増え続けていき、メンタル面もボロボロにされて誰かが いなくなっていく・・・ 良くありそうで良くある話である :-(

 それでも食い扶持が無ければ困るので頭下げて勤め始めたけれども、
 スタッフが全然足りないので、残業した分早く退社できるわけがない。

 そうして残業時間だけはタイムカードに動かぬ証拠として溜まっていく。

 それが給料日になって、全部カットされるらしい。

 どうやって動かぬ証拠が無くなるのかなぁ。

 エクセルで「0」って上書き入力されてゼロになるのかなぁ。

 自然数の労力価値がゼロに変化するなんて、質量保存の法則からは あり得ないけど(笑)

 もう少しで その事実が分かる。

 オソロシー。

 ついでに、握り拳の中に葛藤も溜まっていく。

 これも無理矢理「0」って上書き圧力がかかり、感情を押し潰されるのかなぁ。

 唯一の救いは、互いに仕事がしやすいように物の置き場や整理方法、仕事の段取りについて 問題点を無くすよう提案が出来ること。今までが結構非効率でエレー箇所があり、もっとより良く仕事出来る所が次々と見つかるので(こういうのはズバズバ提案しないと非効率なまま作業を行うことは気が済まないアタシは)、少しずつ日々の要領が分かってきた今、アタシの提案について理解して頂き、手段の決定を自身の判断で任される所も出てきた。同時に責任も発生するけれども、重かった雰囲気に風穴を開けて、少しでもより良い方向へ進めばいいのだけど果たしてどうなるか?

 自身の未熟さが原因で間に合わずに発生した残業がサービスゼロ円になるなら分かるが(←それなら良くある話だが)、仕事の性質上やむを得ず(繁忙期には必ず発生する)残業全てが従業員の技術価値無しゼロ円と判断されるのは如何なものか。

 ああ、これが流行ってはいけないが当たり前のように浸透してしまっている「サービス残業」というコトバなのだろうか。

 自身の技術と少ないなりにも経験を生かして世に貢献できる場所は、ここぢゃないと。

 しかし、そんな100%神様仏様理想様な職場は・・・ 自身の狭い眼鏡で見える中では、未だ見つからない。

 引き抜き募集中 (← 敢えて strikeタグを付けません。切実です(^^;)

 アタシは単純ロボットな量産型ではありません。オンリーワン ヘンタイ型です★

 ・・・せめて誰よりも早く朝一番出社して、人より早く段取りを整理してから一日の作業に挑むことにより(←言うまでもない当たり前のことではありますが)モチベを何とか保っておりまするが、果たしていつまで続きまするか・・・

 都会もタイヘンかと思われますが、田舎も タイヘン。

 我慢が重なりメンタル面で爆発してからでは遅いので、9月に北海道へ旅立つよう長期休みを取得する交渉半ば強引にしています(←フツーは こんなの無理ですが使い捨てられる立場ならプライドも無いので)、帰ってきたら席が無いカモ。
 無ければ、もう一度沖縄に行って人生模索します (-_-)

 色々な思いがゴチャマゼに錯綜する中、明日も朝一番から 窓口で明るく「いらっしゃいませ」・・・

 あ゛、マイニチが模索ですね(^^;)

 
 気づけば8月も真ん中辺。

 猛暑御見舞い申し上げます。

« <AC仕様ポップンコントローラ自作日記 その5【完成間近】> | トップページ | <AC仕様ポップンコントローラ自作日記 その6【完成】> »

EX03-ゴール後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <うわ 使い捨てかも>:

« <AC仕様ポップンコントローラ自作日記 その5【完成間近】> | トップページ | <AC仕様ポップンコントローラ自作日記 その6【完成】> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ