フォト

« <初音ミクDiva店舗大会 ガチ達成率勝負で優勝編> | トップページ | <AC仕様ポップンコントローラ自作日記 その5【完成間近】> »

2011年8月12日 (金)

<AC仕様ポップンコントローラ自作日記 その4>

▼2011/07/28・31 GND配線が反応せず

  ポップンコントローラ自作に挑戦編、その3 の続き。


 裏面にスパゲテー状態で剥き出ている線を繋げていきます。


 まずは半分、5個のボタン配線を繋げた。


 GND端子は9ボタン+十字スタセレキー 計15キー分を並列に繋げれば良いので、
 このように次々と半田を付け足していき何だかスゲー状態になってきた。


 そして15キーの配線と、GNDも15キー分団子状態で半田付け完了。
 さて、これをひっくり返せばポップンコントローラが いよいよ出来ちゃうのカッ? とワクワクしてプレステの電源を入れる。

 しかし・・・

 ボタンを2~3個同時に押すと、他の部分が何故か連動して不規則に反応する不具合が起きた。

 天面のフタを取り外して上記写真のように剥きだしにしてボタンを押したとき時に限って、その不具合は発生しない。配線コード自体は全てビニールテープを貼って、余所の所へ連動して反応しないよう絶縁しているのだが、不思議だ。

 もちろん そんなフタ開けっ放しの状態ではプレイできないので、GNDの並列接続は諦めて、GND側も1キーずつ地道にコントローラ基板へ計15カ所配線していく、面倒臭いけど確実な方法をとることにした。
 配線コードが急遽倍必要になりました(^^;

 
 GNDの団子付けしていた部分を泣く泣くチョン切る。


 それでもコントローラの基板配線をこれ以上複雑に増やしたくなかったので、銅板を買ってきて、これにGND配線を全部くっつければ正しく反応するハズではと、全部セロテープで貼り付けて、


 上からもう一つの銅板でサンドイッチして、ガムテープで強く押さえつけましたが、

 それでもボタンを装着して いざゲームを起動すると 同時押し時に妙な反応をする現象が直らない。
 ここで一旦その日の作業を終える。


 頭の中を整理して、数日後、作業再開。


 せっかくスマートに配線したコントローラ基板でしたが、
 GND配線を各キーごとに、地道に13カ所半田付けして取り付けることになりました。

 操作する側のボタンは15個ですが、十字キーと ボタンで2つ重複してるキーがあるので、コントローラ側に取り付けるGND配線は、15マイナス2で13カ所。


 ああ、見た目が複雑になっていく(^^;

 せっかく器用に取り付けた大元のGNDコードは どこで役立つか分からないので、このまま残しておく。


 取り付け完了。コードだらけ(^^;


 GND側はラベルの色を変えてキー配列を書いておく。
 ここでこの日は午前様になり時間切れ。

 その5:完成間近編へ つづく・・・(←まだ まぢか かいっ)

« <初音ミクDiva店舗大会 ガチ達成率勝負で優勝編> | トップページ | <AC仕様ポップンコントローラ自作日記 その5【完成間近】> »

EX04-ゲーム」カテゴリの記事

52-ポップンコントローラ自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <AC仕様ポップンコントローラ自作日記 その4>:

« <初音ミクDiva店舗大会 ガチ達成率勝負で優勝編> | トップページ | <AC仕様ポップンコントローラ自作日記 その5【完成間近】> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ