フォト

« <941日目(最終日) 全都道府県庁走破&日本一周ゴール!> | トップページ | <速報 撮っていたら撮られてた> »

2011年1月12日 (水)

<2010 森の光イルミネーション 安曇野公園編>

▼2010/12/05
 上田のバイク用品店へ向かう途中、下り坂の日陰が凍結していてタイヤが滑りはじめてアブネーアブネー!
 両足ついて、「あ゛、滑ってるジャン」と。
 幸い、日向側の対向車線にハミ出しただけで済んだが、12月の雪国でバイク乗ってはいけないyone。

▼2010/12/17
 沖縄旅最中に初期ゴミが入りまくっていたK-5がセンサー交換修理から戻ってきたので、早速夜景撮影へ。
 K-5の高感度におけるノイズの少なさに期待。


 吉牛1杯並な入場料280円払って安曇野公園の「森の光」イルミネーションへ。


 会場内に入るとまずはトンボがお出迎え。


 まずは光のトンネルをササッと抜けて、空いているうちにメイン会場へ。


 今年は、10分ごとに流れ始める音楽に合わせてイルミネーションが付いたり消えたりを繰り返す方式にパワーアップしていた。
 観るならその方が面白いが、撮影するにあたってもコロコロ変わる明るさが面白い。

 
 「きっと君はこない~♪」な定番のクリスマスソングが流れる中、辺りは皆ファミリーかアベック。


 嗚呼サイレントナイト。


 嗚呼ホーリーナイト!


 心電図ピピピー。


 目を半閉じに。


 階段から降りてみる。


 今回もまた新たな撮り方を試してみる。題:「飛翔」
 年賀状の背景に使おうと思いましたがサイバーな筆者に見られるのは難なので、無難な沖縄海写真を採用してしまいました(汗)

 今回は一写真一コメント方式?!で以下続きます。


 もりのくまさん


 一影の灯


 ねぇクローバー


 アイヤー!

 
 推定黄色河童


 こうすると少し河童っぽい?!

 
 主役切取


 がおー


 STE Co Ltd.


 多重露光しましたが、K-5の新機能として2枚目を重ねる時にライブビューにすると重なりの予測具合が液晶モニターでリアルタイムに確認できるのが嬉しい。さらなる機動性アップに繋がる。


 会場南端まで歩き。


 ゆらり水面に。


 前年よりもトンネルイルミネーションの色彩度アップ!


 再びスピーカーから「きっと君はこない~♪」


 ひっとりきりの クスリマスイブ♪


 青春カッポォ! 二人の想い出は時と共に。


 -5℃。手もかじかんできた頃、今度は洋楽のクリスマスソングが流れ始める。


 ○△×□・・・(英文訳せず)


 おみくじ:ぴょん吉。


 おっと筆者(汗)


 ペットボトルイルミネは紫色の彩を放ち・・・

 
 木への飾り付けも景気良く、


 夢中で撮影していたら3時間も経っていたので、そろそろ帰り道へ。


 おっと筆者Ⅱ(汗)


 光るアヒルちゃん。

 
 光彩エフェクト。


 休憩室もあり。


 天井と思いきや側面。

 
 光彩トンネルをくぐる筆者。

 
 会場を支えるのはDDLワンワントゥー。

 
 リスに星に。

 
 大小散りばめ

 
 トナカイVer.

 
 (やっと出てきた)会場風景。


 左カーブ。


 ヨンタクロースとゴタクロース。


 今年もありましたカッポォ撮影向けハート型イルミネ。


 相変わらず筆者にはカッポォがいないため、チュイーン!

 
 あの鐘を鳴らすのは誰

 
 来週メリークリスマス


 ツル伸び

 
 
 21時の終了間際、ホタルの光が流れ出し・・・

 
 たっぷり4時間かけて拝みました。

 時には手持ち撮影も躊躇せず出来たK-5の高感度性能に概ね満足。
 唯一残った課題は、いつになったら一人きりじゃないクリスマスになるかということ(大汗)

« <941日目(最終日) 全都道府県庁走破&日本一周ゴール!> | トップページ | <速報 撮っていたら撮られてた> »

22-イルミネーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <2010 森の光イルミネーション 安曇野公園編>:

« <941日目(最終日) 全都道府県庁走破&日本一周ゴール!> | トップページ | <速報 撮っていたら撮られてた> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ