フォト

« <936日目 曇~晴 慶良間ラストダイビング 後編> | トップページ | <937日目 爪ある鷹は脳を隠す(アイアイ)> »

2010年12月10日 (金)

<937日目 圧巻 慶良間マリンブルー>

▼2010/11/18(前半)

 今朝も曇り一面の空。

 カニステルという実を頂き、3泊お世話になった民宿の前で集合写真。
 私の頭上に浮遊物が映っているのは、オーナーの○○○を××△した即興によります(←何)
 朝食:おにぎり×1、クリームパン、アンデスチョコ


 宿泊料金の精算をし終えて 9:50 出発。船の時間まで1時間半ほどあるので1~2カ所何処かを巡れそうだ。

 
 10:05~10:30 中岳展望台へ。入口が分かりにくく、Uターンしてやっと小さな看板を見つけた。
 
 ドコがナニという島の名前が全く書かれていない。ビジュアルで感じまショってことだろうか。

 あいにく逆光なので車道まで降りる。
 
 阿嘉大橋まで下ってみたら今まで滞在していた中で一番のマリンブルー色が広がっていた。

 
 
 この青さは、今までの中で間違いなく一番。

 
 
 目の覚めるマリンブルー。(曇っていてコレですから・・・)

 
 今日も北浜ビーチの展望台へ登って、
 
 
 砂浜へ降りてみる。

 11:15 阿嘉港で座間味までの切符を追加購入。

 オーナーがお見送りに来てくれた。

 5分ほど遅れてきた船に乗って出航。
 
 4日間お世話になりました! あっという間に阿嘉島ともお別れ。

 12:15 座間味港へ下船。那覇へ行くまでにここで1時間半ほど時間がある。
 阿佐集落まで向かうがどんより空のため引き返す。


 小学校前に、御親切にも感電時の危険度明示付看板。

 105ストアーへ。船で運ばれてきたパンがちょうど店頭に並ぶ所。
 3年もバイクで旅してるという若い青年に出逢う。島の魅力にとりつかれてここにしばらく住んじゃってるらしい。
 ここで第二の人生やり直しちゃう?という誘いが一瞬頭をよぎった。

 
 高月山展望台へ。
 

 頑張って第2展望台まで歩いて向かうと、見事な安護の浦マリンブルー。

 次に反時計回りで稲崎へ。アップダウンは激しく狭いけれども長めの良い林道。

 船の時間が少しずつ迫ってきたので女瀬、神の浜には寄らずに阿真集落へ。


 この上なく色褪せた「Coke」。
 立ち止まって休んでいると野良猫が次々と現れる。


 全都道府県を走覇したので47に書き換え。
 都道府県「庁」は残り1つ、地元の長野県庁を撮影してゴールするのみ。

 マリリン像を拝んだ後に座間味港へ戻る。
 隣には三重ナンバーのハーレー。
 
 14:00 座間味港出船。

 昼食:辛さを感じなかった辛口焼肉弁当、アンデスチョコ
 値札が弁当の底にくっついてた。

 NHKテレビからは、国会中継という名の子供のケンカがクダラナイので見るに値しない。
 良く揺れる船の中で一眠り。

 15:50 那覇泊港が見えてきた。

 この後、夜の食堂でもう一イベントが待っていた。

(後半へつづく・・・)

« <936日目 曇~晴 慶良間ラストダイビング 後編> | トップページ | <937日目 爪ある鷹は脳を隠す(アイアイ)> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

>かぷ さんへ

 御購読ありがとうございます。
 初日田貫湖の壮行会から2年半・・・
 沖縄の魅力にハマった後、無事ゴールしました。
 ゴールまでの残り数日分の記事は後々作って追いつかせます(汗)

日本全周達成おめでとうございます。

かかさずブログは読んでましたよ。

タヌキ湖で会った皆さんにも全周達成報告しなきゃですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <937日目 圧巻 慶良間マリンブルー>:

« <936日目 曇~晴 慶良間ラストダイビング 後編> | トップページ | <937日目 爪ある鷹は脳を隠す(アイアイ)> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ