フォト

« <935日目 何故か雨 パーチー風大人数ダイビング> | トップページ | <936日目 曇~晴 慶良間ラストダイビング 後編> »

2010年12月 3日 (金)

<936日目 曇~晴 慶良間ラストダイビング 前編>

(写真量過多により、1日分の記事を2回に分けます)

▼2010/11/17(前編)

 慶良間での、そしてこの旅最後のダイビングを控えた朝。
 今日も途切れのない曇り空から夜明け。


 自販機で500ml100円ジュースを購入して朝食:コーヒークリームパン、バナナ、与論チョコ煎餅


 7:30 シーサーへ行き昨日の会計。3ダイビング+機材フルレンタル+ビデオ撮影(2ダイブ分)+1000円引きクーポン券使用で、計19580円。
 この島では平均より安い方だと思う。

 
 阿嘉港へ歩いていき村内航路の切符を購入し、8:00 乗船。

 10人乗りほどの小さな渡し船。

 阿嘉→座間味島まで片道300円。

 
 晴れてきた!


 10分ほどで座間味島へ到着。
 ダイビングショップ「あなたの清」へ。
 オーナーの人柄に加えて離島情報に書かれた濃い雰囲気に魅せられて、数ある座間味島内のダイビングショップでここを選んだ。


 打ち合わせ後、港からボートでファンダイビングへ出発。
 参加者は私1人のみで、男性の経験豊富なインストラクターとマンツーマンの贅沢な組み合わせが実現。

 旅のラストダイビングということで希望を聞かれたので、まだカメを見ていないので、、、と答えると、グッ!のサインをもらってポイントへ。


 9:00~9:41 1本目は「儀名」ポイントへダイブ。

 初のウミガメさんに出逢う。首を突っ込んでお食事中でした。
 
 近づいてきた☆
 
 ユーモラスな動きに癒され効果大。
 アオウミガメとタイマイの2種類を 7匹も(!)見つけました。

 お次はどちらへ行かれるのでしょう。

 初のウミガメに感動して後ろを追跡する筆者(笑)

 しばしアオウミガメと夢の共演!

 結構ギョロッとしてまスネ<食事中の目つき

 
 天然色でクマノミを拝み、、、

 沖縄以南でのみ見られる希少なセジロクマノミも拝み、沖縄で見られるクマノミ5種類全撮影達成。


 モノクローム エフェクト。

 

 接近モノ3種。


 今日は1本目から大満足でフィニッシュ。


 オーナー清さんのガイドも良い味出していてグッド!
 ホームページを後から見て禁断の過去を知りました(笑)

 港へ戻り小休憩の後2本目へ。

 晴れて海が透き通ってきた!

 

 10:36~11:19 2本目は「阿真ビーチ前」ポイントへダイブ。

 
 砂浜が広がるポイント。最初からデバスズメダイの群れが半端なく多くてキレイ!
 
 サンゴに隠れる様子もなく迎えてもらえた。

 

 進むほどに感動は最大級に。
 魚に遮られて前が見えないなんて至高の贅沢かも。


 魚に囲まれて しばし呆然!の図。
 初めて経験した新鮮な感覚を、今後も大事に覚えておきたい。


 カエルアンコウ@隠れ方が神がかってマス。

 
 クマノミの小さな子供!
 
 
 お掃除しているような左側のお魚に対して嫌がってピクピクっとした動きを見せてました(右側)

 謎の排泄物!? ンコでしょうか。


 テンスは美しい縞模様を放ち・・・


 砂底に着いて煙りを上げないよう気を遣っているつもりが、後方に巻き上がってまするヨの図。まだまだヒヨッコ。

 

 小さい魚の撮影はスタッフに任せていたつもりが、自分でも夢中に観て撮って、スタッフからは鋭くも厳し優しいアドバイスをもらい今後のためにもなり、午前2本のダイブだけでも今までで一番有意義なダイブとして楽しめた。

 お店へ戻って太陽の出ているうちにシャワーを浴びて着替え、昼食休憩。
 
 トコトコと歩いて食堂か弁当屋を探す。

 阿嘉島のお店事情から比べれば座間味島はとっても都会☆
 スーパーも食堂もあり、ちゃんと弁当が売られている有り難さ。


 港真向かいに食堂を見つけた。ここに入ってみようか・・・

 (午後編へ つづく)

« <935日目 何故か雨 パーチー風大人数ダイビング> | トップページ | <936日目 曇~晴 慶良間ラストダイビング 後編> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <936日目 曇~晴 慶良間ラストダイビング 前編>:

« <935日目 何故か雨 パーチー風大人数ダイビング> | トップページ | <936日目 曇~晴 慶良間ラストダイビング 後編> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ