フォト

« <930日目 晴/曇 究極のファミリーレストラン> | トップページ | <932日目 大雨 まちぐわ~探訪> »

2010年11月22日 (月)

<931日目 曇→小雨 沖縄県庁到達&濃すぎる食堂>

▼2010/11/12
 昨日は遅くまで起きていたので眠く、朝の日差しが差し込みやっと目覚める。
 朝食:ハッシュコンビーフ、TVカロメ×2、やんばる低温殺菌牛乳(美味い)

 シークワーサーを1個丸かじり(種は多いが酸っぱくて美味い)
 洗濯物を括りつけて 9:40 出発。


 今日も何かに誘われるようにDivaの聖地へ。
 午前中なら空いているだろうと思い、10時の開店と共に入場。

 店員に許可をもらったうえでDiva聖地に到達の証を撮影!
 今日もライブ音響爆音神環境で5プレイほど快適に遊ばせて頂きました。

 ZIGG-ZAGG Exでウォーミングアップ。
 
 Far Away Ex。筐体内1位になりましたが そのうちランカーに抜かれると思います。

 SATURATION Ex@100%超え。もう少しでフルコンボも見えてきた!


 タイムリミットEx初プレイ。右手で○HOLDしながら×の12分音符連打とはこれ如何に・・・ さすがにギリギリ。

 崩壊歌姫Exパフェして、何と録画も出来るため聖地でプレイした証も保存して残り、

 至れり尽くせりでした。


 R58を那覇方面へ。
 3車線の一番左しか走ってはいけないという、原付と大きなバイクをゴチャマゼ扱いにした通行区分帯が続く。珍走対策と思われるが、それにしてもK察のノルマ稼ぎのためだけにあるようなものでバカバカしい。

 信号も車も多くなってきて、レンタカーとタクシーの挙動に再警戒しつつ流れに乗って淡々と走り那覇市街へ突入。
 このあたりはガソリンが@135円と高い。

 
 県庁へ向かい、周辺の道路をぐるっと一周し石碑を探す。
 

 11:50 無事沖縄県庁に到達@47分の46カ所目。これで最南端の県庁へ無事到達し、最後の1つはゴール直前に地元の長野県庁で撮影の儀式を残すのみとなった。
 昼食に出てきた職員は皆かりゆしシャツ。

 郵便ピー ストになってました。

 12:40 ゲストハウスけらまで宿泊手続き。人がかなり多そうだ。受付の外国人男性の日本語がとても達者で感心する。

 
 ゆいレールも通るR58を南下。
 今日のうちに沖縄の南部も一周しておこうと思い、R507よりは南隣のR329BPの方が速いかと思い向かうと・・・


 マンコへの入口がありました。しかもウェットランド。


 ちょうどR329沿いに マンコ公園があったので、中へ入って拝みました。

 干潟に白鷺が沢山とまっていました。

 R331 兼城でセルフ給油(@127円、22.53km/L)

 13:50 ゆい食堂で昼食。

 ここの味噌汁定食は480円でボリューム満点。

 K241を北上し、K82~K29。アップダウンの激しい市街地。


 K35手前で東へ下ったら登った分だけ眺め良く見下ろせる道が。
 急な坂を下ってR329へ合流。ヤギ乳が飲めるという はごろも牧場を探すが、曲がる目印となる中城スーパーが見つからない。あてずっぽうで東へ進んだがサトウキビ畑が迷路のように入り組んでいて迷う。最寄のバス停を見つけそこからも東へ入ってみたが道がボコボコで見つからず、ヤギ乳は諦める。カーナビを持ってない人のために もう少し分かりやすく案内図を書いて欲しいものです >雑誌

 R329もバイクは第1車線しか走ってはいけないというイジメ状態の道が続く。

 15:40 マリンタウンあがり浜のホームセンターかねひでへ。リング式の無地ノートが無いので、キャンパス無地ノートを購入。これがこの旅最後の日記帳となる。

 もうクリスマスとは早すぎ。

 今日のうちに沖縄南部も走っておきたいので、R331を時計回り。
 沖縄チヂ選の選挙カーがトロトロと遅く走っていて、できもしないキレイごと言葉を並べて騙しあいをしている。スピーカーからの音がウルサすぎて仕方ない。珍走団とやっていることが変わらなく感じ、サッと追い越す。


 K86の上り坂が景色良さそうに感じ、寄り道して見下ろす。曇&強風で海はどんより。背後は米軍基地。

 
 ひめゆりの塔付近は品のよろしくないコトバで並べられたお土産店が並んでいるので通過。

 17:15 糸満ロータリー近くにある、冷やし物店@まるみつへ。
 
 ここのデザートメニューには圧巻! カキ氷だけでこの豊富さ☆

 定食も安くて充実していますが、今晩の夕食は別の所で食べるので、ここではデザートのみ注文。

 フルーツで顔がつく特大白熊を食べきれる勇気はなかったので、

 ブルーベリーパフェを食べて休憩。アイスクリームも果物も一口一口が美味い。

 アイスコーヒーに150円モノと200円モノが。違いに謎を残しつつお店を後に。


 近くのパン屋のドアを いて入り(爆)明日の朝用にパンを2個ほど購入。


 18:10 今日の夕食は、市場の中にある平和食堂へ。

 辺りのお店は夜になり閉まってシーンとしている中、

 ここだけクリスマスには早すぎるアンパンマンなイルミネーションが煌びやかに光り独特のオーラが放たれている。

 書初め大会を思わせる迫力満点なメニュー。
 隣のオバアチャンが「レモンテイ」と注文したら、CCレモンが出てきた。スゴイ世界。


 中のカウンターへ座り、300円の沖縄そば(小)を注文。

 小といっても少食な私にとっては十分デカくて満足する量。
 ライスをサービスして頂いた。

 方言だらけで応対に困る酔っ払いに絡まれつつ、オーナーとの話も進んでいくうちに、

 手品のように小皿が増えていきます(感謝)
 エビフライ定食の値段が書初め版と異なるけれども気にしない。 

 テレビでは誰が入れたわけでもなく、カラオケが次々と流れていて、オバアチャンが次々と唄っている。
 「何か歌っていきますか?」との誘いに私は、

 ・・・んを。

 どんな曲でも合いの手は「アーイヤ!」

 2曲目@オーナーのピヨピヨピピピー踊りは強烈な印象に残りました。最高です!

 20:00 外へ出ると雨が降っている。アーケードの屋根にボツボツと雨打つ音が響く。
 まもなく小降りになったので雨具を着けず出発。

 糸満からのR331は市街地で渋滞しているのでBPへ向かうのだろうか?という地元車の流れに西へ逸れるが、K250から再びR331旧道に合流してしまい、そのまま進む。
 名嘉地からのR331BPからは流れが良くなる。

 途中でセルフ給油(@126円、20.25km/L)
 ここで再びザーーーッとスコール雨で地面がまだら模様に。屋根下で荷物ズブ濡れを回避した素晴らしい給油タイミング。
 小降りになるまで待ってから出発。R58 那覇市街へ戻る。

 宿に戻ってから、スーパーの位置を尋ねて、歩いて向かう。

 アタシのしている行為は反していないとは思われますが(←何)
 

 K-5による夜景撮影は、超高感度でも躊躇せず撮れるので三脚を持たずに機動性最高。

 1文字取れてますが、

 レインボー。

 ちんぼらぁ?!

 ショーウィンドウにサメ!
 

 カモ、ダチョウ・・・そそる食堂が あちらこちらに。
 

 ここの歩道橋にたどり着くまでに立ち止まりまくり。

 500ml缶の方が多い自販機も。
 
 ゆいレール美栄橋駅を通り過ぎ、
 
 国際通りまで突き当たった。もう30分は歩いただろうか。6~7分で着くと聞いていたスーパーが見つからず地元の人に聞いたら、通り過ぎてしまったようだ。

 妙に高い。

 遂に500mlオンリーな自販機まで発見。
 
 来た道を引き返し・・・

 フッ ルォア(巻き舌)状態も気にしてはいけません。

 22:50 途中から一本隣道へ入った所でユニオンスーパーをやっと見つけた。夜遅くに辿りついても有難い24H営業。中へ入ると独特の「ユニオンですから」なテーマソングが流れる。物の値段はやや安く、ルートビアはジャスコより安い1本47円!


 23:40 宿のリビングへ戻り、夜食。琉球泡盛を初めて飲んでみる。控えめ14度だがキツイので、シークワーサージュースを半分入れたら まろやかな味になった。
 今回の宿は宿泊者が多くて賑やか。

 25:30 日記を書ききれず眠気が勝ってダウン。

 沖縄本島9日目
 寝場所:ゲストハウスけらま(ドミトリー・\1200)
 走行距離:117.2km 累計:68340km
 出費:\6179(ガソリン \1860 飲食 \2006)

« <930日目 晴/曇 究極のファミリーレストラン> | トップページ | <932日目 大雨 まちぐわ~探訪> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

>ラモさんへ
 泊まっていた宿からスーパーへ向かう途中、近い所にありまして、独特のオーラが出ていたので一時立ち止まりました。
 今回の旅ではライブハウスを未経験でしたが、いずれ飛び込んでみようかと思います :-)

壁に大きな絵が描かれてる所作バーってとこです

>ラモさんへ
 (゚o゚) 激写してましたか!
 どこでしょう キョロキョロ

おっと。
俺の行きつけの店がありました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <931日目 曇→小雨 沖縄県庁到達&濃すぎる食堂>:

« <930日目 晴/曇 究極のファミリーレストラン> | トップページ | <932日目 大雨 まちぐわ~探訪> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ