フォト

« <929日目 雲/晴 沖縄最北端 ヤンバルの地> | トップページ | <931日目 曇→小雨 沖縄県庁到達&濃すぎる食堂> »

2010年11月20日 (土)

<930日目 晴/曇 究極のファミリーレストラン>

▼2010/11/11
 外は車の音がかなり大きいが、よく眠れた。
 朝食:おにぎり(油みそ)、カスタードかと思ったらチョコクリームだったパン、牛乳、Ligoレーズン、ゼリー、TVカロメ(キャラメルアーモンド味)×2←初めて食べたが良好な非常食

 沖縄の牛乳パックは500ではなく473mlなアメリカン単位。

 荷物フル装備して、9:25 出発。K24はきつい登り坂。

 沖縄ではどうもセルフGSが少ないので、少し遠回りになるがR330を南下した所でセルフ給油(@127円、22.50km/L)

 そこに紐が張られていると、横読みしてしまう職業病。ざごごすば。ん うん。

 荷物がズレてきたので今一度装着し直していると地元の若い青年からパッキングに感心され、話しかけられる×1。「日本一周」の響きに憧れを持っているらしい。自分では気づかなかったが、約2年も旅してるという人が目の前にいたら、旅立つ以前の自分も同じく憧れで見ていたから、今の旅立っている自分の一日一日を大事に思わなければ。

 K85を東へ。このあたりは本当キツイ坂だらけで景色が長崎のようだ。

 K16~K8~K239を淡々と走る。
 

 ヘンナからヘンザを目指す。


 それでも妙な看板に惹かれて都度撮影していて時間を要した。

 

 K10 海中道路へ。本日最初の目的地。某アクアラインのようにトンネルになっているわけではなく、片側2車線で立派に埋め立てられた道。ここが終始50制限ってドーユーコト?

 
 
 10:50 浜比嘉島へ。漁港まで走って引き返す。
 ここのお墓も本州ではあり得ないくらい立派だ。

 ゼットになっちゃってます。Bボタンで逆回転すればもとに戻り(←テトリスぢゃない)
 
 浜ザイル?
 

 海中道路をを西へ戻る。


 日陰へ避難し、昼飯をどこで食べるか検討中。

 キングタコスへ行ってみることに。。
 ワンコインメニューのタコライスチーズ500円を注文。

 これまた店の前に置いてあるサンプルより実物の方がデカイという沖縄式器量。
 笑っていいともが流れている中、ゆっくりと食べ終える。
 店を出る時、「今回はレンタカーで来たけど、次は自分のバイクで沖縄に来たいです!」と若い青年に話しかけられてTalk。次に来たときは ぜひディープインパクト食堂を体験してください(笑)


 K37~K224~K85~K74。沖縄市へ入ると車が多くペースが落ちる。
 Yナンバープレートの米国な方々が「air office」と書かれた米軍基地入口に列を作っている。


 道端からでは米軍基地の規模が把握できないので、道の駅かでなへ。
 
 ここの4F展望台から米軍基地の全貌が明らかとなった。訳あってかここに外国人の姿は見当たらない。
 
 時折飛行機が轟音と共に飛んでいく。
 鉄線で囲まれた中に膨大な敷地を占めてられた米軍基地。これが沖縄の実態であった。
 オジサンカメラマン一行に集合撮影を頼まれて快く引き受けたら、K-7持ちの人がいた。ペンタックスユーザーは、ユーザー少ないことを知っていてマイナーであることを自覚しつつ使っている。
 
 R58~K6を北上。

 14:10 残波岬へ。海の色が濃い。

 超命令文になり、少しずつ丁寧語になっていく例。読み終わると初めとのギャップに驚く。
 
 こちらがムーンビーチ方面。
 ここで撮影していたら、またしても強風により三脚付けたカメラをガシャーン!と倒してしまい一瞬血の気が引いた。
 
 尖った岩が連なる中、わずかな土の上に落ち、傷はついたが奇跡的に無事だったようだ。買ったばかりなのに大事に使わなければ!


 シャーベシトとコーヒを(←こらこら)

 突如、一際大きなシーサー像が。


 ムーンビーチ看板前。大昔に連れてってもらったらしいが、記憶が曖昧。
 自分の運転で線を辿るように到達することにより記憶が鮮明なものとなっていく。

 ホテル入口の看板前には忙しなく動く蝶々が。
 K-5のAFの食いつきは予想以上に良く、動きものも鮮明に撮ることができた。

 
 
 
 15:55 万座毛へ。
 
 
 ダイビングしたら面白そうな青々とした洞窟がある!!
 フィルターを使うことによって反射が消えて海底が見える。

 「沖縄B」ナンバーのハーレーに乗った外国人ライダーと話し合う。若々しい。


 夕陽をどこで見ようかと地図とにらめっこ。
 K104の峠道はなかなか良かった。ここを南下して屋嘉まで行こうとしたが、R329が市街地で混んでいて時間ロス。
 K88 右隣の旧道を登り、マップルには「太平洋と東シナ海を一度に眺められる」と書かれていたが、どこにもそのような展望場所が見つからない。
 諦めてR58へ合流し、再び北上。


 17:15 恩納村の途中で夕陽を見渡せる角度に湾が広がっていて、
 
 
 ここで一休みして拝んだ@雲隠れ。
 
 その後、北側の空がほんのり赤く焼けた。

 許田までのR58 夜の道は予想より長く感じて走り疲れてくる。

 
 18:30~20:00 R329との交差点手前にある名護曲ファミリーレストランへ。

 のぼり旗のメニューからして珍しさ全開。
 入口からポジティブな曲調の沖縄民謡が次々と流れる。これだけずっと聞いていたい気分だが腹が減ったので店の中へ。
 外観は一軒家の大きな感じかと思ったが、中は広い。

 メニューは200種類! との情報で来たが、実際は+αあると思われる豊富さ。
 4ページもののメニュー表にびっしりとお品書きが並んでいて、

 さらに壁にも怒濤のごとく珍しいメニューのオンパレード!これも座敷席とテーブル席で違いがある豊富さ。
 ファミリーレストランということで値段は全体で少々高めだが、カレーや定食等の定番メニューよりも沖縄料理の方が値段が安いのが素晴らしい。
 スッポンなど、本州で食べたら万円単位はするので食べたことはないが、ここではゼロ一つ取った値段で食べることができる。
 ハリセンボン、イルカ、スッポン、アヒル・・・が一軒で食べられるファミレスは他に見たことがない。

 「イルカのステーキはまだありますか?」と尋ねると、イルカの肉は臭いがキツく癖があるという。
 小皿では注文できないとのことで、1550円払うリスクはやめて、


 値段ひかえめな野菜チャンプルー定食を注文。

 斜め後ろの席からは子供がDSカービィのUSDを熱中していて音楽が淡々と聞こえ、前隣の席では外人の方々がカレーからチャンプルーから沖縄そばまで、皆思い思いのものを食べている。
 一人一人好きなものを食べあえる、これこそがファミレスの極意。

 450円と高いがドラゴンフルーツの生搾りジュースを追加注文したら、シークワーサージュースをおまけで付けてくれた!

 野菜といっても肉も豆腐も卵も入っていて味わい豊か。

 小食な私でもご飯が足りなく感じてしまうほど美味しく頂いた。
 ドラゴンフルーツ生しぼりジュースは・・・まんまドラゴンフルーツをシャーベットにした味。果肉をミキサーにかければこのような味になるのだろうか?
 沖縄で売られているドラゴンフルーツは1個200~300円以上してかなり高い。

 ネガティブコードの無い沖縄民謡が心地よくていくらでもお店の中にいたくなってしまう。


 一瓶3万8千円!

 9リットル7万円のお酒! スケールがデカすぎます。

 そして沖縄特有のデカすぎる麩も売られていた。

 許田→沖縄南ICまで無料状態高速で宿へ戻る。

 
 21:00 次にK24を少し登ったところにある夜景を見渡せる駐車場へ行ってみる。
 駐車場に入れるのが22時までと書かれていたので早々に向かうと・・・


 右隣のYナンバーの車の中ではアメリカ人カッポォがイチャイチャアハーン☆
 左隣の軽自動車の中では若いカッポォがイチャイチャイヤーン☆

 その真ん前を家族連れの小さな子供が駆け抜ける。
 スゲー所に来ちゃったY。

 駐車場がアベックの車で満車になり、○△×□☆な会話と効果音まで外に漏れて聞こえてまスヨ! (ヤルならホテルでヤってくださ(以下略))


 21:45 カッポォが車の外へハッスル 発する効果音で心の保養をした所で(←一人寂しく逆効果)今日も北谷セガの初音ミクDiva聖地へ。
 3人待ちで混んでいるので1回だけプレイすることに。
 この30分の間にポメラ持ってきて入力していれば時間を効率よく使えたのだが忘れた。
 店員に「旅行中ですか?」と気さくに話しかけられて嬉しい。
 今回はライブ音響効果が加わっていて昨日プレイした時よりもさらに爆音&エコー仕様になっている。
 後ろに5~6人プレイヤー&ギャラリー(男女問わず)に見られている中、緊張せず(!)1曲目はZIGG-ZAGG Extremeをパフェプレイしてウォーミングアップした後、2曲目はSaturation Extremeに挑む。16分音符の変速交互押しはだいぶ分かってきたがまだ達成率94%程度。

 普段一人きりでプレイすることが当たり前であったので、見られるというのは新鮮で妙な感覚でありました。(←意識しすぎ)
 次のプレイは6人待ちになっていて1時間も待てないのでこの1プレイだけで退店。


 昨日と合わせて計3プレイしか出来なかったが、聖地でのプレイは新鮮な感覚で素晴らしかった。

 宿に戻って洗濯&シャワー。60%グァバジュースはスンゴイ濃い味。
 24:00~25:00 日記入力。
 今日も良く動いて走って書いた。
 ノンアルコールでパッと眠りにつく。

 沖縄本島8日目
 寝場所:おやど(2泊目・\1600)
 走行距離:216.8km 累計:68223km
 出費:\4929(ガソリン \1449 飲食 \1780)

« <929日目 雲/晴 沖縄最北端 ヤンバルの地> | トップページ | <931日目 曇→小雨 沖縄県庁到達&濃すぎる食堂> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <930日目 晴/曇 究極のファミリーレストラン>:

« <929日目 雲/晴 沖縄最北端 ヤンバルの地> | トップページ | <931日目 曇→小雨 沖縄県庁到達&濃すぎる食堂> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ