フォト

« <921日目 曇/晴 荒海を舞うマグロの大群> | トップページ | <923日目 晴/曇 ラスト47都道府県目 沖縄へ上陸> »

2010年11月10日 (水)

<922日目 海底迷路探検>

▼2010/11/03

 アラームが鳴る前に目が覚め、バイクに荷物を括りつけている間に遠く橙色に夜明け。
 冷蔵庫の残り物全て消化し朝食:昨日の残りご飯、シイラ刺身、キャベツ&人参炒め、ドラゴンフルーツ

 8:20 ブクブクダイバーズへ。3日目のファンダイビング。昨日よりは海が濁っているため、今日も深い所へ行きそうだ。


 1本目:長崎のアーチ付近へダイブ。


 20m潜るのでコマメな耳抜きを淡々と。

 
 
 クマノミ&ハマクマノミの2種競演!

 筆者も競演。

 
 
 
 拝んだ魚はオニハタタテダイ・サザナミヤッコ、タテジマキンチャクダイ・・・etc
 
 ノドチンコアーチのトンネルの中には、
 
 カサゴやキミオコゼが。
 

 カサゴは毒があるのでデカイし逃げずに大胆な顔してます。
 フィニッシュ時、少々鼻血ブー。


 2本目:与論島ダイビングの締めはダイビングガイドマップに載っていない「迷路」と称する所へ。

 狭い岩場が右へ左へと入り組み続くので空気切れに注意だそうです。迷ったら出られないそうです(ゑ゛)


 頭上注意。ホントに狭い。


 毒を持つ魚にも注意。


 左手に注意。私の目がイッちゃってるのは多分鼻血ブーしたからです。

 

 観た魚:ホウセキキントキ、リュウキュウヤヨイイシモチ、アオギハゼ、ツバメタナバタウオ、スミレヤッコ・・・etc
 岩場の陰には、先ほど同様カサゴが2種類。

 
 
 

 景色にメリハリがあり洞窟探検のようで面白かった。
 撮影料が有料というこっともあり、所々で様々なアングルから撮影して頂けたのが嬉しい。


 ショップ前にて。3日間お世話になりました!


 海岸沿いに街へ戻り、


 今日の昼食もデカイオジサンがデカイ手で器用に作った塩チャシューメン+小ライス。

 
 13:30 ウドノスビーチへ。祝日からか、水上バイクツアーが開催されていてまもなく終わり、

 海岸に一人きりとなった。
 

 太陽が出ていてマリンブルーが鮮明。しばし裸で日光浴。

 真っ黒~に日焼けしたオネエチャンが一人。カッコイー!
 ヨットしている人も出てきた。
 
 
 ヤドカリと戯れていたら・・・
 
 
 茶色い貝殻の鮮やかなヤドカリも出てきた。逃げ足が速い。

 
 シャワーを浴びた後ギャラリー海のオーナーとFTalk。


 寝ているだけでした。死体のような匂いを一瞬感じたので、一瞬ビックリしました。


 K623 百合が浜から1kmほど北上した所でダートの行き止まり、船倉の空き地へ。
 
 今晩はここでキャンプ。


 17:30 あまり夕焼けずに日没。明日の朝焼けに期待。
 心地よい風が吹き続き、蚊がいないので快適。水着がやっと乾いてきた。


 久々にテントの中で夕食:298円のり弁当(しょうゆではなくタルタルソースのみ付属というのは初めての体験)、フルーツ缶、乳飲料

 
 19:00 トイレに外へ出ると星がなかなかキレイ。

 しばし撮影&鑑賞。
 空の天辺で流れ星がゆっくりと2つ消えていった。


 しっかしK-7のザラザラノイズには参っちゃう。数分も開ければホットピクセルがあちこちに点在。ピクセルマッピング何回やっても消えない。
 操作性の良さがサムチョンセンサーで台無しになっている。K-5の購入するための軍資金が出来たらK-7は即売却予定。


 20:00 寝ようと思ったがもったいないので まだ撮影。
 リバーサルモードで撮ると若干暗めでマシに写るようだがザラザラで使い物にならない画質なのは変わらず。
 20:40 辺りで野良子猫がしきりに鳴いている。
 まさか四国の時のようにテントの中に入り込まれたりしないかと思いつつ眠りにつく。

 与論島9日目
 寝場所:鹿児島県大島郡与論町古里 船倉の空き地(草むら)
 走行距離:12.4km 累計:67327km
 出費:\45055(飲食 \1430 ダイビング3日間6ダイブ \43625)

« <921日目 曇/晴 荒海を舞うマグロの大群> | トップページ | <923日目 晴/曇 ラスト47都道府県目 沖縄へ上陸> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <922日目 海底迷路探検>:

« <921日目 曇/晴 荒海を舞うマグロの大群> | トップページ | <923日目 晴/曇 ラスト47都道府県目 沖縄へ上陸> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ