フォト

« <919日目 曇/晴 マリンブルーですの(←from看板)> | トップページ | <921日目 曇/晴 荒海を舞うマグロの大群> »

2010年11月 8日 (月)

<920日目 曇/晴 与論島供利ダイビング>

▼2010/11/01
 ダイビングの日は気分がワクワクしてアラームが鳴る前に目が覚める。

 5:50 外へ出て夜明けを拝む。
 夜と朝の境目にいチラッと雨が降った。

 6:20 ようやく明るくなってきた。日が短いネ!

 おにぎり×2、豆乳飲料の朝食。

 スーパートップは開店していたが弁当はまだ置いていなかったので、近くのコンビニで398円弁当を購入。


 8:20~ ダイビングショップ:ブクブクダイバーズへ。供利港からボートに乗り、ファンダイブ。

 
 8:45 1本目。初めてのお店であったのでレギュレータのサイズが小さかったため呼吸に慣れるまで息使いが少々荒く空気を多く消費した。

 
 ハゼに再接近。

 バディが変わると要領も変わるため、展開が早く感じた。
 途中、100円ショップで買ったパネル裏面でホワイトバランスを手動調整してみるが、水深が深かったため正しい色あいになったかどうか分からず。
 うねりで身体が流されていく感覚あり。
 景色にはメリハリがあり、曇っていても水深20m近い底が見える透明度。

 
 10:10 2本目。浅場は うねりが大きいため、深い水深20m近辺まで潜ると案内される。

 台風後に斑模様になった砂の海底でチンアナゴを観察。

 臆病なので、近づくと すぐに引っ込んでしまう。

 
 クマノミゾーンを抜けて・・・
 
 

 トンネルのような岩を抜けるとアオギハゼの大群!
 仰ぐように泳いでるように見えるのでアオギハゼだそうです。
 

 突然船のエンジン音が聞こえたけれども、キョロキョロ見回しても音の出所が分からないという水中の音の聞こえ方を体感。
 
 今日はもう1グループ、体験ダイビングの人が初ダイブ中。
 

 外よりも水中の方が暖かく感じた。

 海から出ると肌寒い。

 天気は良いが北風が強く うねりが強いので、午前中2ダイブで今日のダイビングは終了。
 会計は最終日にまとめて払って欲しいと希望あり、毎日家計簿を付けている自分にとっては1日ごとに払って出費を知りたいのだが、後でまとめてだと金額が膨らんで恐いネ。

 398円紅鮭弁当の昼食後、ギャラリー海へ向かい宿泊費を払う。少々雑談。
 涼しいので与論島の海岸巡りへバイクを走らせる。

 
 14:25 ウドノスビーチへタソガレタイム

 人面サンゴ礁のような。

 太陽が出たり隠れたり。雲の動きを予測して一瞬日が射した時がタソガレ時。
 女性一人旅の人が遠くで、恥ずかしそうに自分撮りしていった。私は恥ずかしさもナニもあったものではなくなり(以下略)
 振り返ると海の家は「営業中」の看板がボロボロに寂れていて静か。


 与論マラソンコース兼サイクリングロードを時計回り。

 

 15:20 宇勝海岸へ一人感傷タイム
 サンゴ礁が濃く広がり、干潮時は神々しくなりそう。


 15:35 寺崎海岸にて物思いに耽るタイム
 流木の上で性に合わないコトを致して自身を見つめ直す筆者。

 バイク2人乗りでやってきた若いカッポォゥが遠く歩いている。独り旅情感傷

 海岸沿いに南下。里花海岸への入口は見つからず通過。

 
 16:05 ふと見つけたダートを走って百合が浜海岸の北側、船倉の行き止まりへ。

 ここならテントを張ってキャンプ出来そうな雰囲気。・・・と下見していたら地元の漁師っぽいオジサンが来た。
 百合が浜と違い砂浜が無く、海はこちらも青々。わざわざ蚊の多そうな有料キャンプ場へは行かず、ここで朝焼けを拝んでコーヒータイムにしたら贅沢なアウトドアライフかも。


 奄美の豪雨&与論の台風により左目線の気になる所に傷跡が。
 沖縄の南海部品には今使っているミラーシールドの部品が取り扱ってなくて通販できないというので、地元のバイク用品店に電話注文。図書館のパソコンを使って発送先郵便局の住所を調べようとしたら、月曜で定休日。
 仕方ないので、ネットカフェ@ちかで15分だけパソコンを使用。
 奄美滞在最終日近くに見た飛行機雲は飛行機雲ではないということを細かく指摘されたレスが付いていたので返信。


 取れちゃって別の意味合いになっている例。

 米をといで水に漬けてから今日も夕陽を見に向かう。

 ガウ。

 
 昨日と同じ場所で撮り始める。

 
 17:45 地平線ちょい上で沈んだ。

 その後今日もD700を持ったカメラマンな人がやってきて、空が真っ暗になった後も話が弾み面白かった。一期一会に感謝。


 夕食は、非常食袋を開けてレトルトカレー。
 
 与論島7日目
 寝場所:ドミトリーハウス海(7泊目・\1500)
 走行距離:24.9km 累計:67297km
 出費:\3598

« <919日目 曇/晴 マリンブルーですの(←from看板)> | トップページ | <921日目 曇/晴 荒海を舞うマグロの大群> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <920日目 曇/晴 与論島供利ダイビング>:

« <919日目 曇/晴 マリンブルーですの(←from看板)> | トップページ | <921日目 曇/晴 荒海を舞うマグロの大群> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ