フォト

« <911日目 雨 誕生日の夕べ> | トップページ | <913日目 晴→雨 27泊お世話になりました> »

2010年10月31日 (日)

<912日目 雨/虹→晴/曇 バイクの土砂詰まり開通>

▼2010/10/24

 昨夜は飲み過ぎたけれども今朝もスッキリ目覚めることが出来て、お酒が良い方向へ作用した模様。


 7:10 久々の青空が見えてきて、大きな虹が出ている!

 止まない雨は無かったレインボー気分(←って何)

 
 先日見つけた野良猫は子猫2匹の親だった。

 
 猫が顔を舐めると・・・通り雨が。


 自転車で海岸線を往復。

 

 その後、再び虹が現れた。

 天気雨。


 カップ鍋のきつねうどんにワカメとネギを投入した朝食後、日差しが出てきたので外で日光浴しつつ日記を書く。喜界島で初の脱皮をしてからは、少しずつ皮膚が小麦色に近づいているようだ。

 浜辺の海は茶色く濁っているが、沖合の方は青々としてきた。
 
 白鷺が浜辺で魚を捕っている。

 さて、久々にバイクで出発しようとエンジンをかけて一吹かししたらカブって止まった。
 その後セルをまわしてもエンジンが全くかからなくなりオカシイ。
 以前経験したプラグが被ったような音であったので、タンクを外してプラグを1本ずつ診ていく。土砂の臭いがして土砂色の汚れが付いていたので歯ブラシで擦り落とし、アースさせて火花が飛ぶかチェック。
 おっと手が金属に触れていてビリッと感電※
 4本とも火花が出たのを確認し取り付ける。
 マフラーを外して土砂が詰まっていないか診るが、振っても出てこない程度なので問題なし。
 水抜き穴は土で埋まっていたので細いドライバーを押し込んで開通させた。

 ここまでやってもまだ始動しない。これ以上セルを回すとバッテリーがあがる恐れがあるため作業中断。
 新品のプラグを注文しないとだめなのだろうか・・・と困っていたら、宿のオジサンもスクーターを押して戻ってきた。私と同じくエンジンが始動しなくなったという。
 電源が全く来ていないのでバッテリーが原因と思うのだが、中古のスクーターでネジ穴をナメそうで危うい。

 どちらのバイクもタイヤが半分埋まるほどの冠水&奄美での観測史上最大級豪雨を経験したのでドウカ ナッチャッタのかも。原因が判明できないことには どうにもならない。
 島内のバイク屋は日曜休みで電話通じず。

 オジサンが知り合いの整備士に連絡し、呼んでくれた。
 まずはオジサンのスクーターから手際よくバッテリーが外され、再装着したらあっけなくエンジンがかかり解決。接触不良のようだった。

 私のバイクを託すと、手際よくセルの回り具合を診てもらい、最初は何気筒か動いていない音だったが絶妙なアクセルの回し具合により少しずつ兆候が良くなってきて・・・ 始動した!
 吹かすとマフラーから勢い良く茶色い土煙が吹き出たので、しばらくアイドリング。
 バッテリーは12.7~13.1V(5000rpm時)を示したのでまだ大丈夫。
 マフラーの水抜き穴から空気が出てくるようになり、プラグ共々土砂の詰まりが開通したようだ。

 2台とも作業代は要らないと言われたが出張で来てもらいとても助かったので、オジサンと私でそれぞれ500円ずつ払った。

 これでようやくバイクに乗れる。1週間ぶり。
 13:40 昼飯も食べずに雨具を持たずに身軽で出発。
 水中フォトコンテストに応募した作品が展示されているかどうか空港へ向かうが、R58BPを越えて笠利方面が一面灰色の雨雲。屋入トンネルの迂回ルートから道が濡れていて雨が降り始めたので引き返す。
 

 龍郷町役場は土砂の襲った爪痕が今も残る。
 マスコミカメラマンが危険を省みず超資金 至近距離で撮影していた。

 15:00 奄美大島のヤマダ電機にK-5が展示されていないか&オサワリしたいと向かうが、この店の中にはPENTAXの一眼カメラというものは全く置かれていなくて文化が伝わっていない空間であった。レジのオネエチャンはカワイ(むぐ) 衝動買いの危機は逃れた。
 日向は暑く、31℃と真夏並の気温になる。

 今度は南の方へR58を進む。朝戸のガソリンスタンドで水を汲んで休んでいる人が。
 避難生活をしいられている住人のすぐ隣を通り過ぎるのは切ない。少しでも早くの復旧を願いつつ。
 城トンネル手前で土砂+路面がだいぶ冠水していてバイクでは危険と判断してUターン。


 R58沿いは所々で土砂のこぼれ&水が溢れていてバイクは びっしりと汚れた。


 ファション。(出そうで出なかったクシャミのSEみたい)


 道の島ループ橋を往復。上った先は景色開けず、寂れたレストランがあった。

 
 
 宿に戻ってバイクを洗車し、チェーン洗浄&注油。

 

 17:40 飛行機雲の軌跡が長い。17時更新の天気予報では25日雨、26日晴だが北風で波高い に変化。
 最短27日に与論入り出来そうだ。
 暑さにより、半分以上残っていた野菜飲料1リットルパックを半日で全部飲み終えた。

 今夜は一人になったのでシャワーを浴びる前に、

 セルフ日焼け度チェック。チャンチキチャンチキ(←何)
 自分では見えていなかった背中も大分変色してきたことが判明。


 次の島へ旅立つ前提で、冷蔵庫の中身を空にする方針で夕食。野菜を着々と消化していく。

 奄美大島26日目
 寝場所:ゲストハウスやどかり(26泊目)
 走行距離:74.3km 累計:67091km
 出費:\2229(飲食 \1049)

« <911日目 雨 誕生日の夕べ> | トップページ | <913日目 晴→雨 27泊お世話になりました> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

>MR.T さんへ
 お詳しい情報ありがとうございます。
 山育ちな私は何でも飛行機雲かと思っていたのですが、そのような(裏)事情があったのですね! 勉強になりました。

 空が粉っぽく写っているのは、もしかしたらサム○ンセンサー効果かもしれません(爆)

ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <912日目 雨/虹→晴/曇 バイクの土砂詰まり開通>:

« <911日目 雨 誕生日の夕べ> | トップページ | <913日目 晴→雨 27泊お世話になりました> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ