フォト

« <903日目 曇/小雨 鶏飯&ブルーシールアイス> | トップページ | <905日目 曇/晴 水中フォトグラファー講習 やや高波編> »

2010年10月23日 (土)

<904日目 晴 瀬戸内町 浜巡り>

▼2010/10/16
 朝っぱらからK-5カメラの情報を調べてしまうあたり悲しい性。K-7で散々言われたノイズは改善され、高感度でもツルツル良好画質になっているというが、初期不良品掴まされて修理に10日かかるリスクを12万円も払って離島で行う気は無し。(あ゛、K-7を下取りに出してしまえば一桁万円で・・・(危ない罠))
 高倍率WRレンズキットが出る頃には私の旅も完結してしまう。その後の第二の人生用にK-5購入検討か。
 今までになく風が強いが青空。
 朝食@デカイ小倉マーガリンあんぱんは意外と腹持ち良好。


 7:45 出発。R58は道の駅を過ぎてからは空いていて快走。

 
 1日1本より少ない、2日に1便というバス停を発見。

 網野子峠を通り過ぎ、阿木名から伊須湾。

 この辺りの海は数十年前はキレイだったが山の掘削工事等で土砂が流れてイマイチになったという。


 ホノホシ海岸へ。丸い石が敷き詰められている中を歩くとカラコロと音が鳴る。


 ひとりジェンガ(ゑ゛) 性に合わないことをしてはいけません。


 テントのペグ打ち用に石を1個拝借(今持っている石は九州の焼身自殺があった現場で割れてしまったので)


 
 
 
 10:00 ヤドリ浜へ。マリンブルー色は弱いものの、浜辺から底が見えるきれいな透明度。
 

 車式病院。

 バイク屋のオッチャンはK627から屋鈍を結ぶ林道は通れないと言っていたが、もし通れたら大幅な時間節約になるので敢えて突入してみることに。

 
 
 K626~古仁屋~K79へ。通るのは二度目となるが、所々海のキレイさに惹かれて立ち止まる頻度が多くなる。
 瀬戸内方面の海は、砂浜が少なく濃い青色が印象的。

 
 K627を西の行き止まり方向へ。

 
 走れば走るほどに最果て感が増していく。


 廃校になった学校の向かいがマリンブルー。


 品質を損なう加工をしてはいけません==


 この辺りはハブにやられていないサンゴ石垣が残っていた。

 K627が終点に近づくと対向車が全く無くなってきたのが気になるけれども構わず進む。
 屋鈍への道は・・・ 通行止ではなかったものの、途中から荒れたダートになった。


 昨日の雨による池状態の水たまりあり、石がゴロゴロ大きくタイヤが滑る挙動あり。
 
 今から引き返すよりは突っ切った方が早いだろうとガタガタ道5kmを30分くらい要して・・・


 屋鈍海岸へ無事たどり着いた。
 
 すると虚しく曇ってきたのでタエン浜へ向かう。

 
 13:15~13:55 タエン浜で休憩。カロリーメイトとスポーツドリンクの一応昼食。
 さすがにスノーケルできる水温では無い。走り疲れで少々昼寝。
 K627~K79後半はマリンブルーにならず。(それでも本州に比べれば十分キレイだけど)淡々と走る。


 船の命名法は、「~丸」と付いてなくても自由なようで。

 
 タエン浜の観光案内版に書かれていた宇検村の湯湾岳展望台へ行ってみる。

 しかし逆光&K-7泣かせの低コントラストな景色で期待外れ。午前中か夕暮れならキレイであったと思う。


 15:15 マップルには載っていないけれどもタエン浜の観光案内版に書かれていたアランガチの滝へ。

 水量は少ない。
 
 辺りに珍しい色の蝶々が2種類いて見入る。

 蜘蛛にお捕まってしまいました。

 Y.Pダイバーズより水中フォト講座のマニュアルが届いたと連絡があったのでお店へ取りに行く。御子息様のマリオDSは残り80機まで減ったというので そのうち補充しに行かなければならないのだろうか(笑)

 R58 本茶峠旧道のワインディングを楽しもうと向かったら途中で通行止で引き返す。
 名瀬の市街地を望める おがみ山から夕暮れ後の夜景を撮影しようと向かったが、2カ所の入口がどちらも歩行者しか通れないようになっていた。展望台までは坂道を1kmほど登る必要があったので今日は諦める。ちょいとツイテナイ。

 市街地が混んできたので裏道を縫うように進む(道沿いにソソル小さなお店が所々あったが通過)
 K81の大熊展望台からは夜景がきれいかと向かうが、湾の灯りが少ないので、
 
 海上道路へ引き返して拝んだ。

 店員給油(@150.15円、23.66km/L)←今日は長距離連続走行のため燃費若干良好
 日が暮れたが、お金節約のために食堂へは行かず、宿に戻り今日も米を炊く。
 明日の水中フォトグラファー講座に備えてサブカメラのWBマニュアル調整方法を調べる。(←今まで一度も調整していなかったンカイ)

 夕食:急速モードで炊いた米+ドライキーマカレー、キャベツ、ツナ缶、キウイフルーツ
 22:20 月が明るく、星は見えるが鮮明ではない。

 奄美大島18日目
 寝場所:ゲストハウスやどかり(18泊目)
 走行距離:244.7km 累計:66940km
 出費:\1553(ガソリン \1553)

« <903日目 曇/小雨 鶏飯&ブルーシールアイス> | トップページ | <905日目 曇/晴 水中フォトグラファー講習 やや高波編> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

>アットマン さんへ

 鋭い御指摘コメントありがとうございます。
 豪雨も乗り越えまして、辛いことはあっても苦ではないです。
 あるがままの状況を受け止めつつ自身の旅を開拓していきたいと思います。

始めまして
苦行を積んでおられますね。
南の海の透明度、あなたの心のようです。
松くい虫の被害、蝶は蜘蛛に食べられる。
ありようをあるがままに見せていただきました。
ありがとうございます。
御無事をお祈り申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <904日目 晴 瀬戸内町 浜巡り>:

« <903日目 曇/小雨 鶏飯&ブルーシールアイス> | トップページ | <905日目 曇/晴 水中フォトグラファー講習 やや高波編> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ