フォト

« <894日目 晴→曇 空を飛んで海へ潜って> | トップページ | <896~897日目 曇/雨 ユーアンドアイ> »

2010年10月14日 (木)

<895日目 体験ダイビングで虜に>

▼2010/10/07 ヤマオトコがウミオトコへ

 潜りました! 1日体験ダイビングレポ。

 寝袋を羽織るとやや暑いので位置を微調整しつつ寝。
 今朝も低い雲が少なくなりながらの夜明け。
 納豆ご飯の朝食。明日から天気が崩れるそうなので新月間近の今晩が星空撮影日和かも。

 10:00 送迎付きでY.P ダイバーズ着。
 初めに基礎知識や機材の使い方等説明を受ける。


 船に乗って出航。

 既に海の透明感が美しいことになってきました。
 道が無いため車では来れないという浜に着。


 午前の部は、ここの浅瀬でバディとのハンドサインや耳抜き、レギュレータが水中で外れた時のリカバリ方法、、、等々を練習。
 
 そのまま水深2~3m(目測)の底を歩みながらポイントへ。

 ポイントに到着したら観賞&撮影タイム。

 わお(汗)

 もう夢中。

 照り返し具合によりますが、深いのでマリンモードの方が色彩鮮明。

 ↑通常モード

 ↑マリンモード(水深3m以上の色彩向け)
 
 海の透明感も味方して美しい。
 
 
 息を吐いて ゆる~~っと地べたまで沈んでパチリ。
 

 if半日コース12000円の場合はこれで終了。あっという間の30分ダイブ。これだけでは勿体無いので興味がある方は、高いですが1日コース18000円をオススメします。


 日差しに身体を暖めつつ船の上で揺られながら昼食。

 今回は1日コースを申し込んでいるので、午後にもう1ボート。
 
 ポイントへ移動。今度は湾の真ん中、深い割には底まで見通せるほどのマリンブルーな透明感!

 水深5~6mほど潜るというので、マリンケースのない私のカメラは3m防水が限界なため、水圧で壊さないように無理せずお店のを借りることに。

 午後の部は、船の上から逆でんぐり返しするように海へとダイブする。初めてなのでかなり緊張したけれども、
 いざ、どっぷーん! と海の中へ入ったら、


 そこで人生観が変わった。

 
 何が私をダイビングに引きつけたのか。
 
 それはいくら写真や動画を見たり撮ったりしても表せられず、体験したから分かったことで、
 
 海面をのぞいているだけでは到底知らなかった世界。
 シュノーケルとは次元が違う。
 

 カクレクマノミは本当に隠れていて愛嬌ある動き。限られた時間で写真におさめるのは難しかった。
 ナマコ~ や ヒトデ~ や シャコガイ~ も地面に潜んでいて、(ナマコは意外と重かった)
 海の中は青だけでなく様々に彩られた生き物の空間があることを知り、


 楽しい時間はあっという間に過ぎた。
 お店へ戻りシャワーを浴び、しばし休憩している間に考えが変わった。

 代金を支払う頃にはダイビングのライセンス取得のための申込書を書き始めていた。これから通うため、さらに連泊延長決定。
 オープンダイバーへのライセンス取得費用57000円、ダンクシュート。

 宿に戻ると、カメラ用のマリンケースを通販で探し始める。僅少在庫発見。
 カメラをダイビングさせるための費用@マリンケース24000円、ダンクシュート。

 想定外ダンクシュートの連続で軍資金は底をつきそうだけれども(←既についてるような) やれるうちに、やりたいと思った時がやり時。

 その日の夜、もう一人の同泊者は私のことを半ば呆れたように見ていたけれども、行動力で変化していく自分を今頃感じていた。旅立たなければ今の私は なかった。

 郵便局にて留置しておいた三種の神器のうちの一つ@カメラのリモコンを通販で無事購入。
 ↑初めてのシュノーケルでポケットに入れたまま壊したくらい夢中になるほどの海の鮮やかさでした


 向かいのたいやき店で今回は黒ゴマあん鯛焼きを、

 パクリと。これも甘さがちょうど良かった。

 夕食は豚焼き肉(豚肉は匂いと味にクセあり)
 ライセンス取得に向けて教科書&DVDに目を通している間に窓の外を見たら、一面薄雲に覆われて星空は鮮明ではないので、明日の旅日記掲載作業に備えて早めにネンネ。

 奄美大島9日目
 寝場所:ゲストハウスやどかり(9泊目・\1500)
 走行距離:7.3km 累計:66359km
 出費:\43650(飲食 \150)

« <894日目 晴→曇 空を飛んで海へ潜って> | トップページ | <896~897日目 曇/雨 ユーアンドアイ> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

>konさんへ
 臆病で逃げていくお魚(←大抵はこちら)、近寄ってくるお魚(←餌目当て?)、じっと動じないお魚(←毒ありの場合多い)・・・ 色々と接近遭遇できました。

 肉眼で見た感じは、カメラほどではありませんが似たような色喪失になっていきます。
 深く潜るほど虹の順番(スペクトル)のように赤・橙・黄・緑・青の順に失われていくので最後に青色系が残ります。太陽の光が差し込むと突然鮮やかになったりして刻々と変化します。

 深く潜っていくと青色のモノクロ視界しかないと思ってましたが、太陽光や水中ライトに照らされると極彩色な世界が待っているそうで今から楽しみです。

 掲載した写真は、コンデジのプログラムモード・水中用モード・ホワイトバランスをスレート板でマニュアル調整したもの の3種類が混在しています。

おサカナが近い~!!(≧∇≦)
写真では青いけど、肉眼でもそれくらい青いの?
マリンモードな感じ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <895日目 体験ダイビングで虜に>:

« <894日目 晴→曇 空を飛んで海へ潜って> | トップページ | <896~897日目 曇/雨 ユーアンドアイ> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ