フォト

« <880日目 鹿児島の暑さにも吃驚^8MB> | トップページ | <883日目 晴/曇 初日から海へ感動ダイブ> »

2010年9月30日 (木)

<882日目 晴/曇 喜界島へ出発>

▼2010/09/24 淡々とこなした一日
 朝目覚めると殆どのライダーが既に出発済み。
 低温殺菌牛乳にライス&ブレッドな朝食。私が一番遅い出発となった。
 エア枕が空気漏れしてペシャンコになってしまうので、商品の取扱店を調べて、まずは鹿屋のヒマラヤに行くが商品無し。
 
 R220を引き返し、「ホタル」ロケ地の海潟漁港へ。

 11:25~12:15 ここの漁協食堂で「かんぱち漬丼」を食べる。どんぶりに味噌汁、骨まで食べられる(!)かんぱちのあら煮、サラダ、小鉢、コーヒーゼリーまで付いて700円。満腹満足。

 脱力物「ンョップ」のお店がある垂水シティーともお別れ。
 鹿児島市内へ渡るため、垂水港へ。
 
 方言看板による勧送迎ゲート。さげもした!

 12:50 垂水港発→35分で鴨池港着。
 まずはRB鹿児島店へ。
 ●183276km:左右グリップ(店舗在庫の社外品へ)交換。
 この交換作業を依頼している間に半ズボンに着替えて歩いて1kmほどの所にある元三越ビルへ。3Fの好日山荘でエア枕と予備ペグ1本購入。
 高層ビルが立ち並ぶ中、日陰側を歩いて戻る。私のフル積載荷物に驚かれたライダーとFTalk。
 15:20 船の時間が迫ってきたので出発。
 鹿児島市内のGSはほとんど値段隠し。セルフ給油(@133円、23.42km/L)
 全国巡ってきたけれども、ここまで市内総出で値段隠しする県庁所在地は他に無い。
 スーパーが無いので南へ引き返してCoCo'sコンビニで弁当購入。道が混み始めてくる。
 
 鹿児島市内から離島&沖縄へ向かう短区間な国道58号線。キロポストを撮影してこれから出発の証に。
 

 16:25 喜界島行き鹿児島北港フェリーターミナル着。
 

 乗船は17:10と書いてあったが、切符購入後早々に指示されて 16:45 乗船。
 船員に、「先週も自転車で日本一周している人が船に乗ってた」という。鹿児島の道の駅でもライダーハウスでも全く同じ情報を聞くので、この人誰~? 私の過去会ったことがある人なのか新規の人なのか気になる。

 2等船室。備え付けのマットは薄くて背中が痛くなる。エアマットを持ってきて正解だった。
 船は各島停車で沖縄まで向かうため、自分の感覚では人が多め。といっても100人定員の室内に20人くらい。
 シャワー室あり、風呂無し、チューハイは220円と高いがあり、かなり小さい食堂(カレーなどメニューは4~5種類のみ)、パンが4~5個売られている売店、予想よりは充実している設備だ。

 船は小さめなので深夜、かなり揺れるかもしれない。と思ったら、この日記を書いている18:45現在、揺れ始めてきた。
 出船前の船室スピーカーからはJ-POPのスローテンポオルゴールが流れてきて、これまた旅情と寂感情が募る。

 17:30に出港するかと思ったら、時間を過ぎてもコンテナ車がグイグイ殺伐と?忙しなく 動いている。
 
 20分ほど遅れて鹿児島港出船。

 ・・・いよいよ離島か・・・
 
 鹿児島市街へ日が沈む。
 
 初めて鹿児島から本州を越えて奄美諸島へと向かう期待とワクワクとチョットダケ不安と旅情がゴチャマゼになって さらに遠くへ遠くへとバイクで駆け巡る。
 18:35 日記入力していたら船室内、照明が半分だけ消えた。
 18:55~19:30 テーブルで映りの悪いテレビ見ながらコンビニ弁当な夕食。
 天気予報は9/29以降が曇/40%。
 沖縄まで各島に寄ってブツ切りで乗った場合、2等料金はほぼ割り勘になるが、バイク料金が短区間でも3160円ずつと高い。(天売・焼尻フェリーもそうだった)
 船内、時々ガクッと揺れる。
 売店窓口に「喜界(港外)4:50着予定」と書かれていたので、港外とは何のことなのか尋ねると、島には2カ所港があり、台風等による高波の影響で片方の予備の港に停まることがあるらしい。ちなみに昨日の船はもっと揺れたらしい。
 さらにちなみに到着が4:30の標準時刻に早まる可能性もあるらしい。「この船は新しい形式なので時間が追いつくかもしれません」と。何だかアバウト。1分1秒キリキリと何事も予定通りにならねばと神経質になってはいけない。
 シャワー室へ。持ってきたミカンの良い匂いがするボディーソープで身体洗い。時間を計りつつ。ひげ剃りも含めると3分で足りないかも(←既にコインシャワー使用を想定している) もっと効率的な洗い方の研究が必要となった。
 寝る直前まで手書きで書いた日記をポメラへ入力して間に合わせる。キーストロークが短く、押したときの音が静かなので船室内でも入力しやすくて便利。
 ならばなぜワザワザ手書き日記も書いて二重に記録を残しているかというと、パソコン等の機械物は便利な反面、100%信用できないため。(いつ理不尽に壊れるか分からない)
 21:15 バンダナをアイマスク代わりにして眠りにつく。

 最終章4日目
 寝場所:鹿児島→喜界フェリー内 2等船室
 走行距離:80.4km 累計:65693km
 出費:\21087(ガソリン \461、食料 \1413、フェリー代 \12900)

« <880日目 鹿児島の暑さにも吃驚^8MB> | トップページ | <883日目 晴/曇 初日から海へ感動ダイブ> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <882日目 晴/曇 喜界島へ出発>:

« <880日目 鹿児島の暑さにも吃驚^8MB> | トップページ | <883日目 晴/曇 初日から海へ感動ダイブ> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ