フォト

« <765日目 晴 FM133si壊れる> | トップページ | <767日目 曇 いざ対馬上陸> »

2010年6月10日 (木)

<766日目 薄曇 珍走団をK察が現行犯で取り締まれないワケ>

▼2010/05/31
 6:00 ピッタシにお寺の鐘の音で目覚める。
 
 沸かしたコーヒーを飲んで おにぎりを食べつつオジサンと情報交換。今夜向かう予定の長浜ラーメンのことを尋ねると、どこも味が濃くてキツイのだという。そこで別のお店の情報を1軒もらい、朝からそこに向かうことに。
 8:40 出発。
 K742~R210~R3を北上。

 9:05 丸星ラーメンへ。見た目は古くて情報を知らなければ入りにくいが、トラックの運転手御用達らしいので味は確かなのだろうと入る。
 撮影禁止の店内には、凛とたたずむ詞が多数貼られている。
 ここの豚骨ラーメンは・・・程良くこってりめ。味の濃さは昨日食べた塩豚骨以上 一昨日の天龍未満。ビギナーには良いかもしれない。牛乳1本追加して490円。
 K81で筑後川沿いの道はすいていて快適。
 K585~K80~K14は小麦畑。薄曇りで18℃と涼しめ。


 大分県の特徴は、パタパタ回転盤のように妙な位置に切れ間がある路面ペイント。

 轍防止のため?なのか分かりませんが、大分県にしか見られません。

 10:20 R380 道の駅原鶴を越えたところで休憩。
 九州郵船へ今日の対馬行きフェリーの空き状況を電話して問い合わせると十分空きはあるという。
 R211~K671へ。「塩くじら」という看板が何枚もたっていて目につくがその店は閉まっていた。
 
 おおっと突然パンダさん。
 R212~K496へ。青空が出てきて良い感じ。
 
 11:45 フラッと立ち寄ってみた猿飛千壷峡がキレイ。
 
 穴がポコポコ開いた不思議な岩が沈んでいる。
 K496を西へ。途中から狭くなるが東側半分くらいは舗装がしっかりしていて走りやすい。
 K451で遠回りしてみようと思ったがデコボコで石もあり荒れているので引き返す。
 R500 英彦山とケーブルカーの所は景色が開けないので通過。

 声の出して読む日本語その126くらいに追加@ギヤラリ。

 13:15~14:40 道の駅小石原で昼食:おにぎり×1、薄皮クリームパン5個で50円、麦芽豆乳(安かったカロリー50%OFF版は味も薄い)
 ハーレーに珍走仕様に、様々なバイクが同時に停まっている。
 14:15 福岡ケンケーのパトカーがやってきて、珍走集団が捕まっている。明らかに車検の通らないオカシナ格好。しかしその後ケーサツが彼らを野放しにしたので疑問に思い尋ねてみると、珍走団には警告だけして後日再度見にいって改善されていなければそこで初めて取り締まるという。ここのK官曰く、「こちらにも、ギョウセーなど色々手続きがあるものですから・・・」ってワケワカンネー。
善良市民を現行犯で取り締めるネズミ捕りに比べたら何と甘い処遇ですこと。そりゃ珍走団もKサツのことをナメルワ。その時だけ改造を直してその場凌ぎして再び同じ状態になるのが目に見えている。
 ノルマにならないからとはいえ、K察が珍走団を野放し状態にしていて何も改善されないワケがここで分かった。
 こんなくだらない規則は誰かが壊さなければ何も変わらない。

 閑話改善(爆)
 地元の人曰く今月の九州はとても寒いらしい。そういえば去年の4月に九州ツーリングした時は今よりも暑かったような。
 R500を江川ダム沿いに西へ。秋月城跡周辺は駐車料金がベラボウなので通過。
 今日はバイクに跨っていると足の付け根に痛みを感じつつ。
 
 R322はバトルギア有力候補と思われる超カーブ三昧な峠道。ギアチェンジをリズミカルに楽しめた。

 K439~K66~R200交差点の「寿命」は「じゅめい」であった。
 R200BPを北へ。途中でマップルには掲載されていない日帰り温泉を見つける。
 16:05 嘉穂の湯へ入浴。350円と安い。温泉ではないが湯加減良好。ただし休憩室に灰皿があり、喫煙者がいると途端に我慢できない空間に変わるのが難。
 この辺りはガソリンが安いのでセルフ給油(@133円、23.47km/L)
 17:15~18:10 次にジャスコへ。さて、対馬上陸に向けてどのくらい食料を買いだめしておこうか・・・
 ちょうど半額シールが貼られはじめたので、待ってから貼られたゆかりごはんを購入。
 安曇野産カスタードバニラヨーグルト(400g)なるものを食べてみる。甘くてアイスクリームみたいな味。脳疲れの補給にはなった。
 R201を西へ。展望公園は下界が霞んでいるので通過。ずっと40Km/h制限なのでネズミ捕りがないか警戒しつつ進む。JR篠栗線は電化されていた。(そりゃ怠倒製 電GO3から10年近く経過してまスシ)
 篠栗の ささぐり~ん橋を過ぎてバイパスになってからは流れが速い。しかし福岡市内は信号多いし混んでいそうなので、粗屋ICから福岡高速を使う。上の道は快適! すいていて高速4号~1号湾岸~2号で一番県庁に近そうな呉服町ICで降りる。K21を北上。

 19:05 福岡県庁@47分の42カ所目。

 どこの県庁も立派な建物だけれども、ここも特に立派で向かいには広い公園がある。ジョギング中おじさんに話しかけられ、会話しているうちに空は真っ暗に。
 九州大学あたりに大衆食堂がないか探すが1軒しか見つからず、中華料理「友人」食堂へ。
 デジカメ撮影駐禁ノルマ稼ぎ天下り員に警戒しつつチンジャオロース定食を食べて満腹に。店内のお客さん@半分は県庁帰りのサラリーマン、もう半分は学生っぽい。
 福岡市内は「250cc以上のバイクは日曜休日の0~6時全面通行禁止」なんていう珍走対策と思われるK察によるその場凌ぎ規制があり一般ライダーにとってはイー迷惑。(そんな時間にこの街を走る気は起きないけれども)
 これでは原付や車の珍走団が増えるだけだと思うのだが、K察の行う対策は後手後手のその場凌ぎばかりだということが良く分かる。
 そのタイムリミット午前0時&フェリーの出発リミット21:30までに間に合うようにK554~築港へ。
 
 20:40 築港の壱岐&対馬&五島列島行きフェリーターミナル着。
 
 ベイサイドプレイスはショッピングセンターや食堂街だが駐輪場が満杯で行く気にならず。
 大きなタワーが目につく。ここの夜景撮影でまたも左上部にホットピクセルが新たに発生したいた。こんな調子で大丈夫なのかコリアンセブン?!
 コンビニがあったのでお酒買おうかと思ったが船内で5時間しか眠る時間がないのでやめておいた。

 21:30 第2ターミナルで乗船手続き。観光地行きのフェリーではないからか、ターミナル内は静まり返っている。韓国語が現れ始めてきました。

 これから乗る対馬行きフェリーの名前がフェリーげんかい ですと。

 22:00 バイクは車よりも先に入船。切符は係員に渡すと手元に戻ってこないため事前撮影しておいてよかった。
 2等船室は4室絨毯張り。トラックドライバーor地元の人が計6~7人。ジュースの自販機のみ、風呂は無い小さな船。船内放送曰く海上は荒れていて揺れるらしい。
 エアマット・エア枕・スポーツドリンクを持ってきたけれども、毛布が50円で有料とは知らなかった。翌朝4:20に到着後7時まで船内で眠ることができるらしいが、バイクは一旦船外に出さないとならないらしいので、そのまま出るべ。
 22:30 博多港→対馬:比田勝に向けて出港。
 幸いにもまだ梅雨になっていないし朝晩涼しいので、九州の締めに対馬ツーリングへ行ってみます@既に船に乗ってます。(5日くらいは必要と見積もってます)
 22:56 おー、確かに船がグラングランと揺れてきた。
 23:00 船内照明が減灯されたので眠りにつく。

 再九州24日目
 寝場所:福岡県博多区 築港本町 フェリーターミナル内 フェリーげんかい 2等船室(エアマット+貸し毛布)
 走行距離:221.3km 累計:60129km
 出費:\14325(フェリー \9830、ガソリン \1036、食料 \2461)

« <765日目 晴 FM133si壊れる> | トップページ | <767日目 曇 いざ対馬上陸> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <766日目 薄曇 珍走団をK察が現行犯で取り締まれないワケ>:

« <765日目 晴 FM133si壊れる> | トップページ | <767日目 曇 いざ対馬上陸> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ