フォト

« <748日目 晴/曇 難読看板続々遭遇> | トップページ | <750日目 晴 トトロの出そうなトトロバス停> »

2010年5月21日 (金)

<749日目 晴/曇 酷道の先に静寂あり>

▼2010/05/14
 週間予報が、「2~3日後数日雨」がズレこんでいきアテにならない。予定を1日早めて15日までに阿蘇RHまで行くよう計画変更。
 朝食を頂いた後 8:30 出発。もときた道を引き返してR3へ向かうつもりが道に迷い少々時間ロス。

 R328を淡々と北上。入来峠は展望が見えず?通過。
 20~22℃で昨日よりも風が涼しい。
 出水農道からR3へ。肥薩おれんじ鉄道の架線がさび付いている。道沿いのGSは134円と安いが、面倒なので人吉で一度に給油したい。
 
 芦北町まで走り続けてK27沿いの日陰で休憩。尻が痛くなってきた。昼食:クロワッサン1袋、オールバナナ
 R219 球泉洞は通過。R445 人吉から人吉橋方面が工事通行止なので引き返し、R219で北上。
 
 13:50 人吉温泉 いわいの湯で入浴。このあたりの温泉は値段が書いてないし旅館兼用で日帰り入浴できるのか事前情報がないと全く分からないが、ここは「アタリ」だった。中は道後温泉を思い出すような懐かしい感じ。しぶいオジイサンオバアサンが出てきて話しかけられる。「どぎゃんして こげん所に来ただぇ?」と熊本言葉。
 人吉でセルフ給油(@139円、24.88km/L)
 15:00 ジャスコ人吉店へ。1年ぶりで懐かしい。騒がしいメダルゲームコーナー隣のベンチで日記を書く。
 この辺り学校帰りの女の子がキレイに見えるのは何故。
 今日は排ガスが多い道ばかり走っていたからか? のどのムズムズ感が発生してきた。
 
 湯の前からR388に入った途端高原ムードに。ぐんぐんと標高が上がる。

 (↑注:ナビではありません。ナビ機能が無く現在地のみ表示できる不便さが素敵なレー探です)
 こんな道になるのでドントコーイですが時間要しました。
 矢立高原キャンプ場は開設期間内のはずだがロープで閉じられ、一丁前のホテルのように無予約きまぐれ旅お断りの雰囲気プンプンなので通過。
 
 R265 荒れた酷道へ入る。所々にあるすれ違い用の路肩で寝るのは宜しくないので空き地を探してひた走る。
 椎葉まで走ったら日が暮れそうだ・・・と思っていたら、飯干峠山頂に開けた空き地がある。
 
 
 ゴミが捨てられているのが気になるが、17:05 ここにテントを張る。堅い地面だがペグをねじ込むように刺すと固定できた。さすが高級ペグ。アルミ製ではこうはいかない。極まれに車が通る。

 18:00 西側の空が白く眩しい。少しずつ暗くなっていく。こんな場所でもケータイの電波は3本でワンセグで天気予報確認できるのはスゲー(宮崎は民法は2つしかチャンネルがないのですよね~)標高1050mなのであっという間にお湯が沸いた。
 
 
 

 19:20 夕陽が沈むと、それまで聞こえていた牛や鳥の鳴き声が一切しなくなり、辺りが「静寂」に包まれた。物音1つしない。このような中にいると耳の感覚が変になっていくことを覚える。時々「キュウ!」というシカの鳴き声が聞こえ、木の枝がパキパキ折れる音が聞こえる。
 夕食:今朝頂いた弁当半分、ほうじ茶
 ご飯が圧縮されてとても多く入っていたので半分で腹一杯に。
 20:45 10℃と冷え込んでくる。星がまあまあ良く見える。谷の下に民家の明かりが2~3軒しかないので、秋の新月の時を狙ってここに来れば開陽台並にキレイに見えるかもしれない。
 撮影したかったが明日も朝早くから走り続けるのでまたの機会に。

 再九州7日目
 寝場所:宮崎県椎葉村大河内 R265飯干峠空き地(固い石と土)
 走行距離:212.9km 累計:58461km
 出費:\2709(ガソリン \973、食料 \536)

« <748日目 晴/曇 難読看板続々遭遇> | トップページ | <750日目 晴 トトロの出そうなトトロバス停> »

07-日本一周(九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

>yama@1048さんへ
 はじめまして&コメント有難うございます。九州も峠に入ると山という山の連続&川の水がとても綺麗なのが印象に残りました。
 寝場所県名誤記の件は次回更新時に修正いたします(^_^;

R388の市房ダムをすぎたところが私の田舎です
懐かしいです
あっ 椎葉村は鹿児島県ではなく宮崎県ですよ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <749日目 晴/曇 酷道の先に静寂あり>:

« <748日目 晴/曇 難読看板続々遭遇> | トップページ | <750日目 晴 トトロの出そうなトトロバス停> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ