フォト

« <544日目 三十路近し> | トップページ | <テンデ ワレワレ 起承転結> »

2009年11月30日 (月)

<545日目 MS-DOSを呼び起こす>

▼2009/10/24 PC-9801復活作業記 その2

 (大分前に)その1で書いた通り、PC-9801データのバックアップ用媒体が認識されずに試行錯誤した結果の巻。
 外付けSCSIのPDドライブが認識されずにオカシイと診ていった結果・・・

 フロッピーディスクを全整理しようとしていたら、ドライバディスクなるモノを発見☆

 CONFIG.SYSへの認識のさせ方が書かれていてドライバファイルも読み込めたので・・・

 認識でけた☆
 横置きにしてるのは酷使したプレステ2状態のように、こうしないと読み込めない末期症状です。。。
 1.25MBのフロッピー・128MBのMO・650MBのフォーマットに数十分要するPD・・・・今から思えば昭和時代の当時は篦棒に高いと思えたこの記憶媒体も、これで処分してしまえばもう不要に。
 販売価格数百円の1GBフラッシュメモリにも満たないって・・・ 技術の進歩を満々に感じる限りです。

 XCOPYでバックアップできれた☆(←ゲームばかりぢゃなく、自作プログラムも忘れずに保存いたしました)
 HDDの壊れ始めで所々ファイルが0バイトに化けて読み取り不能になっているため、その都度0バイトファイルを削除して作業を手動再開。
 次は・・・・・ たまりに溜まっていたフロッピーディスクの中身整理&データ移動作業。
 入れ替え差し替え丸2日かけて作業し、130枚のフロッピーディスクのうち、、、3分の1は壊れていて読み取り不能になっていた。1枚1枚のフロッピーディスクの色褪せたラベルを見る度に、「これは部活の頃使った○△×のディスクだったな~・・・」などと思い出が蘇りつつ、バックアップした後は粉砕して処分していく。
 これら全てが指の先っぽほどのSDメモリーカード1枚分に収まるので何とスッキリ収納できる楽な時代になったことでしょう。。。 20年の進化、いとをかし。
 次回は、いよいよWindows上でPC-9801を動かし自作ゲームプログラム起動となるかどうか?!

« <544日目 三十路近し> | トップページ | <テンデ ワレワレ 起承転結> »

R01-一時停止中」カテゴリの記事

コメント

>konさんへ
 小学生時代の青春(?!)を共にしたPC-9801でありまして感慨深いです。
 遂に寿命近し・・・ これも機械モノの運命ですね。ヤワなwindowsと違って20年持ちましたから良しとします☆

PC-9801って懐かしい実家の初代PCです。
兄はX68k(?)を自分で買うと言っていたのに、
諸事情により機種変更を強いられてショボーン

(カワイイ絵文字があることに今気づきました)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <545日目 MS-DOSを呼び起こす>:

« <544日目 三十路近し> | トップページ | <テンデ ワレワレ 起承転結> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ