フォト

« <373日目 曇 目覚める韓国人> | トップページ | <378日目 じこしゅうふく> »

2009年5月12日 (火)

<374日目 翼の取れた旅人>

▼2009/05/04 とある1つのツーリングライダーページを見ただけで

 バイクはCB400SF、カメラは(修理中)K10Dという自分よりも一世代高級バイク&カメラなCB1300SB&Nikon D300を活用している人の → ツーリングホームページ記を見てみた。

 そこに掲載された一枚一枚の写真を綴っていく度にショックを覚えた。私が日本0.7周ほどして撮影した数万枚の写真は、そこのホームページの1枚にも及んでいない。
 読者のバロメーターともいえるコメント数の大小を見ても歴然の差。
 カメラの新旧のセーではない、技術のセーだ。

 自分以外の誰もは、自分以上の能力を持っている。

 自分が劣っている故に貧欲であり続けるが、到底及ばない。

 旅最中にある人から「あなたには文才も写真の才能もありません」とハッキリ言われたけれども、それは「楽しむ才能がないのでは」と遠巻きに伝えたかったのかもしれない。

 仕事でも遊びでも第三者から否定ばかりされてきて評価されたことが無かったので、自分がいくら頑張っても及ばないと感じ、

 1の成功と99の失敗も、成功無しの100%失敗ばかりしていると思えてしまう。

 次回への経験となる1の失敗も、何もかも失敗に終わったと感じてしまっている。

 自分自身が何者なのか分からなくなる。
 今まで一年間やってきた旅ってナニ? 今まで二十数年生きてきた人生自体ってナニ?
 自分は常に表舞台には出ない裏方黒子役だと思い込みで仕事も遊びもしてきたが、今自分自身が日本中を舞台にして旅している主人公ということが実感できない。

 紙地図だけで行きたい所へ行く行動力もキャンプ場以外でキャンプすることも、誰にでも出来る当たり前の能力だと思っていた(いる)

 この連休中に行き交う一眼レフを持ったツーリングライダーが「自分より少ない時間で効率よくプロ級写真を撮っているのだろう」と思ってしまう脳ミソ思考視野狭窄。

 先月九州に上陸したあたりから写真撮影欲が欠けていた気がする。
 離島にさえ行けばもっと良い景色があるかもしれない・・・と九州本土の巡り方が疎かになっていた。「ここでシャッターを押して記憶にも記録にも収めておきたい」と直感で思う数が明らかに少なかった。ルートの立て方が原因かどうかは分からないけれども、目標の離島を目前にしてCCDに傷を付けてしまいカメラ故障。

 自分の落ち度の有無に関わらず想定外のトラブルが起ころうとも、自分の判断で始めた反社会的不自然行為である日本一周旅自体を辞めたいと思ったことは一度も無い。中途半端に辞めたら、面と向かって誹謗中傷否定をしてきた人が「敵が一つ減った」と陰で喜ぶだけ。

 修理に出してカメラが2週間手元に無い間、旅&カメラと今後どう付き合っていくのか じっくり考えようと思う。

 走行距離:0.0km 外にも出ていなくて天気確認せず

« <373日目 曇 目覚める韓国人> | トップページ | <378日目 じこしゅうふく> »

R01-一時停止中」カテゴリの記事

コメント

>catharineさんへ
 限りなく探求は続けていきたいですが、1年旅して自分らしさとは何なのかは文章を読み返しても分かりません。。。
 自分は まだまだ未熟と思っています。

>かぷ さんへ
 感情変化については載せなければ美辞麗句だけの差し障りない記事になるのでしょうけれども、難しい所です。

元気に旅を続けてるようで、ブログ楽しみにしてるヨ。南の島の写真が見た~い。
いろんな人にコメントしてもらえるようになっただけで1年旅した価値充分あるじゃん。って思ってるけど。このブログがとろろらしいのデス♪

私はこのブログ人間臭くて好きです
熱くなくたって成長しなくたっていいと思います

>ゆるさんへ
 自分が物事を行なっているはずなのに、それを常に第三者目線で冷たく判断してしまう悪い癖があったようです。

>daiさんへ
 自分の価値観や偏った常識が壊れるほどの出逢いは旅だったからこそ得られているもので貴重ですが、心身共に余裕が無くなっていたのかもしれません。

>thiefさんへ
 「同業者」というのは仕事関係で面と向かって直接誹謗中傷否定をしてきた薄っぺらい一部の人を示したので、S-Forceの方々のことではありません。誤解を招いたようで文章を修正しましたと共にお詫びいたします。
 尚、個人を特定できる顔写真や情報につきましては、不特定多数が閲覧できるブログ故に画像編集しています。

ちょっと疲れているのかなという気がしますね。

私は報道系のカメラマンを兼ねて仕事していますが、様々な記者と知り合い、気の会う方は一人の人として個人的なお付き合いもし、いろいろ技術を教わっています。撮影は未だに成長しませんが^^;

それは撮影技術だけではなく、自分が何を書きたいか、どの絵を持って記事にするのか、人それぞれの生い立ちや感性など、その人の人生観も含めてお付き合いしています。

一緒のイベントや日々の事件の取材でも、その人のそれぞれの人間性やカラーが出て、毎日7社の新聞を読み比べますが、2つと一緒の記事や表現がなく、非常に面白く興味深いところです。

どの絵を持って記事にする、それを想像しながら文字を作る。とても楽しい事ですよ。

敵は相手ではなく、自分の殻をどう破り、成長するかではないでしょうか。

私も数年前までアスリートの選手で、常にトップでなければならないというプレッシャーから、毎日自分との戦いでした。これは体の老いとともにスランプも長く、苦しく、精神的な追い込みは表現できません。

その時救いの手を投げてくれるのは、恩師であり、友人であり、家族です。

せっかくの日本一周の旅です。
たくさんの人と出会い、その土地の風土や文化、そこに住む方々に触れてみてはいかがでしょうか。

人と出会い、いろいろな考えや新たな感性が生まれた時、それは成長する時です。

旅の中でたくさんの良き人と出会える事を願っています。

誰かと比較しても仕方ないんでないの?

厳しいこと言っちゃったけど、
ずばりオリジナリティで勝負でしょう!

こないだも言ったけど、コメント数だのアクセス数だのを気にするならきっと前は見えない。
言い方変えればそういった類の数字を上げるだけならそれはそれで簡単だよ。。。

俺は仕事中にサボって見るこのブログが好きだぜ。

同業者って何よ?
敵ってなんですか?
そのように見てるんですか?

私はJRが国鉄といわれていたときに全線走破しておりますが、そのときは、毎日が楽しくて仕方がなかったし、いろんな人と話しいろんな出会いがあった。いい思い出である。

楽しんでる?楽しんでいるように見えんのじゃ!
その辺が文章や写真に出てるんではないか?
ゆるくんやエビちゃん,tamao君S-Forceメンバーの限られた時間でいってきたツーリングの記録はホント面白い。なぜかって、色合いが濃いからだよ。
ゆるは、この日のために日々我慢をしていた。熱さを感じる。

私ならばと月並みな意見を申さば、もし自分が日本一周をしてる人間なら、冬の時期に帰宅した段階で、負けてるよ。だから今回もカメラ故障で帰宅でしょ?読者としては、悲しくて仕方ないです。

戦場やジャングルの奥地でゴミを取ってるカメラマンなんていますか?ちょっと考え直して、コンパクトカメラで自分を撮れ!そして楽しい顔を画面にだしなよ!馬顔のモザイクなんて興ざめです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <374日目 翼の取れた旅人>:

« <373日目 曇 目覚める韓国人> | トップページ | <378日目 じこしゅうふく> »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ