フォト

カテゴリー「16-東北・三陸田んぼアート '16」の11件の記事

2016年11月23日 (水)

【'16東北ドライブ 10日目 行田田んぼアート ドラゴンクエスト編】

 この記事を書いている11月下旬現在、初雪が舞ってきました。
 スノーボード2シーズン目を前に、冬の準備に立て込むも楽しみ。

▼2016/08/03 晴れ

 標高760mという涼しさもあり、雨音も気にならず良く眠れた。


 久しぶりな陽射し。

 那須高原が混む前にK17~K30を降りる。

 道の駅矢板の直売所は、品種ごとに大きな看板で並べられていて買い物しやすい。

 矢板ICから東北道でショートカット。
 
 お昼は上河内SAでギョウザ定食。

 羽生ICで下車して、行田市へ。

 行田市の田んぼアートへ初訪問。

 会場の「古代蓮の里」へ。

 入口直近 500円の有料駐車場に入ると、400円の入場料が半額になるというお得そうでお得じゃない設定ですが、無料駐車場は14:00で閉まるというので渋々有料Pへ停める。

 200円のタワー入場料を払って地上50mの展望台へ。

【2016年 田んぼアート鑑賞8ヵ所目
 ドラゴンクエスト30th】

 世界最大規模のギネスブック級、杭の数も桁違いの多さ。

 これが・・・

 こうなります。
 スライムの顔の部分は地元の小学生が植えたとのこと(地元の人談)

 展望台には、このようなレフ板が置いてありました。
 折りたたんで小さく仕舞える「忍者レフ」

 片側が黒、もう片側が白で一枚二役。

 中央の穴は調節できるので、レンズの大きさに関わらずガラスの写り込みを防げる。

 実践現場で衝動買いを誘う配慮(^_^;)が素晴らしい。

 バイクのタンクバッグにも余裕で入るので、夜景撮影に お一つ買っちゃいました(^_^;)

 ワタシの使っている姿に気づいた周囲のお客様も、次々と使い始めてました。

 ここで暑さに限界となり、嵐山PAのプリンソフトで旅を締めくくって帰宅。

 車走行距離: 424.8km
 燃費平均: 20.5km/L

2016年11月17日 (木)

【'16東北ドライブ 9日目 五色沼 恋に効く鯉】

▼2016/08/02 雷雨

 涼しくて快眠。

 磐梯のセブンイレブンで朝食@三陸産鮭ご飯に野菜サラダ、蔵王カフェオレ(味が濃い)
 Wi-Fiで日帰り湯の営業時間チェック。

 どよ~んと曇ってますが昨年行きそびれた五色沼へ。

 念のため折りたたみ傘を持って歩いていくと・・・

 恋に効く 伝説の鯉スポットですと。

 『伝説の鯉に会うと、若い二人は結ばれると言われています』

 若くないお一人様にはチクチク来る看板ですネ。
 カップルスポットでした。

 キューピーちゃんフィギュアを2体並べてphotoしてる人がいる。
 アタシも初音ミクたんのフィギュア連れて来りゃ良かったかな。

 雨がポツポツ降り出した中、伝説の鯉を探す。
 この子ではなし・・・

 この3匹でもなし・・・

 ハートマークをつけた 伝説の鯉 発見~!
 すぐに橋の下に隠れ、メタルスライム並に見つけにくい鯉でありました。

 次に裏磐梯物産館Pに車を停めて、徒歩700m。
 青沼、

 柳沼~弥六沼 と巡る。

 木陰のトレッキング、これで3000歩。

 半ズボンで歩いてたものだから、膝を虫に刺された。

 ゴールドラインを降りて、道の駅磐梯。
 ミニトマトとブルーベリーを買って、『軽食ーナー』へ。

 昼食:磐梯山岩なだれカレー(キーマ風)700円。
 席の案内まで やたら待たされたものの、料理の提供までは5分ほどと早かった。

 車へ戻った途端、非常に激しい雨!
 近くで雷が次々と落ち、恐い。

 昨日購入した白ぶどうを、本日2本目の蔵王カフェオレと共に食べる。

 K7~K205~R49へ。
 雨が止んだものの、お先真っ黒。

 もちろん こうなる。
 ドアの隙間から雨水が漏れて肘にピチャンピチャン当たるも、バイクに比べるとズブ濡れることもなく、雨も涼しく誠に快適。
 冷房を15秒ほど付けるだけで窓の曇りも取れ、すぐスイッチオフ(←ケチイ)

 (._. )(・_・ )(._. )(・_・ ) コクコク

 R294の峠はアップダウン緩く、快適走行。

 猪苗代湖を南下して、小さな道の駅 天栄村でツーリングマップル地図を東北編から関東甲信越編へディスクチェンジ。

 ここの施設はフリーWi-Fiあり、自由に使えるタブレット2台ありと至れり尽くせり。

 今後の週間天気を調べると、連日曇り/所により昼過ぎから激しい雨という夏らしい予報。

 白河のヨークベニマルへ。珍しく昭文社の車発見。取材中でしょうか。

 セルフレジでスムーズに会計を済ませた後、車に戻ると雲が真っ黒に、猛烈な雨!

 日が落ちる前に駐車場内で夕食。300円のレモン塩ふりかけて鶏唐揚げ弁当。
 かぼちゃクリームサラダと、一食一品野菜も欠かさない。

 叩き付ける雨という恐怖を車の中で感じる。

 白河市内は左側車線が冠水しはじめ、R289を西へ登る。

 19:40 ちゃぽランドで入浴(\400)

 甲子トンネルを抜けて、道の駅下郷へ。
 一歩も外へ出ずに、疲れで即就寝。

 車走行距離: 145.3km
 燃費平均: 19.16km/L

 (10日目へ つづく)

2016年11月 2日 (水)

【'16東北ドライブ 8日目 所により萌え系】

▼2016/08/01 晴→雨

 7:00 セミと小雨の音で起床。車内の湿気100%。

 R4沿いのロードインオアシスは閉店。

 白石セブンイレブンで朝食。陽射し出てきて窓用防虫ネットがあっという間に乾く。

 ヨーグリーナ水の冷凍PETが置いてある店舗は少ない。ここにも無し。
 よって はちみつレモン水PETと氷を買ってチビリチビリ飲むことに。

 R113 七ヶ宿を超えると再び雨。道の駅で山形牛ビーフジャーキーを購入。

 カオスなソフトクリーム店が見つからない。あれはR286沿いだった。

 昼の長老湖@小雨。

 道の駅たかはたへ。ここの大粒白ブドウがとても美味しい。皮ごと食べられる!
 房を長く切って痛みにくくしている気遣いも素晴らしい。

 1房200円のを買って、せんべいと一緒に食べて昼食とする。美味しかったのでもう1房購入。
 「これは美味しくて、皮ごと食べることができますね。」と店員に伝えると、「まあ?皮ごと?」と驚かれた。

 この辺り、若者男女の喫煙率が異常に高くて煙たい。

 K3で米沢方面へ。空模様怪しく、時々通り雨。

 16:00 小野川温泉着。

【2016年 田んぼアート鑑賞7ヵ所目 小野川温泉田んぼアート】
 上杉景勝と真田幸村

 34℃ 夏の陽射し降り注ぐ中、鑑賞。

 歴代作品集。

 米沢わさびの無人販売所で・・・

 隠された形容詞部分が妙に気になる。
 どのように美味しく召し上がったのでしょう(^_^;)

 R121を下って、喜多方ラーメン店を探す。
 ナビの「周辺施設 ラーメン店」で検索した所、、、

 この多さ!

 駐車場があるお店で、こちらへ入ってみました。

 「来夢」の喜多方ラーメンで夕食。
 塩チャーシューメンに卵乗せ+ミニ炒飯。美味しく頂きました。
 周辺はラーメン激戦区なので、当てずっぽうで入店しても大きなハズレはないと思う。

 蔵の湯で入浴(夕方料金 \300)

 道の駅 裏磐梯へ。広島や品川ナンバーなど遠くからの車中泊が4~5台。

 800mの標高の割に、湿気で寒さを感じない。南側の空はピカピカ光っていて、花火ではなく雷だと思う。

 『人間の持つ五感のすべてを活用しましょう』
 バイクの運転にも、スキー&スノーボードにも、アウトドアスポーツのすべてにも仕事にも通じる格言、素晴らしい★

 そしてトイレ入口が萌え萌えの看板でした@女子編。

 男子編。

 山奥の道の駅にしては、自販機ジュースの品揃えがマニアックかつ多めで面白い。

 音ゲーの3DSスレ違い数は、着々と増え順調。

 車走行距離: 197.2km

 (9日目へ つづく)

2016年10月29日 (土)

【'16東北ドライブ 7日目 ポイントカード勧誘の断り方】

▼2016/07/31 晴→小雨

 案の定、深夜に喧しい集団が襲来。
 2:30頃、こちらの車をライトで照らしたまま奇声を発するガキンチョグループに安眠妨害されて参った。

 夏・週末・夜の公園駐車場というDQNが出そうな三重要素が揃っていてダメダワ。

 幸い数分で居なくなったので、再び就寝。

 6:00 晴れてきたが、すぐ霧が出てきた。朝は車5~6台+バイク3台。
 展望台が晴れないので出発。

 K220 コバルトラインはバイク向けの峠道。霧のためライダーは少ない。
 大六天Pでは霧で海見えず。

 JOYFUL石巻で朝食。ガ○トよりこちらの方が断然美味しい。おかず多めの和朝食\530。

 東松島 富山観音堂。300段の階段を上がり良い運動となる。
 展望台に何故かアヒルチャン番ペアが貼り付けてある。

 松島は観光地なので通過して、

 11:20 多聞山展望台。紫陽花に囲まれた遊歩道を5分ほど登り、

 松島海岸を見渡す展望台到着。

 マリンブルーな松島海岸を楽しむ。

 K58 七ヶ浜海岸は、サーファーが数百人規模!

 仙台市街の山岡家で塩ラーメン。とんこつ味で こってり系。

 13:30 仙台アウトレットパークへ寄り道。
 Nike、PUMA、アシックスと靴屋を巡って、各店2000~10000円代の靴を履いてみて、一番ぴったり歩きやすかったアシックスのランニングシューズを2足購入。(定価の約4割引)

 ホームセンター製のペランペランな安価な靴とは歩きやすさが違う。足を包み込むようにフィットする感じ。これで疲れも軽減されると嬉しいですね。

 定価を隠すように値札が貼られていて、定価も見えると割引率が分かって良いのですが(^_^;)

 フードコートは日曜午後で満員御礼。3DSのスレ違い通信に期待しつつ、パインサイダー飲んで休憩。

 南海部品仙台店にも寄った後、荒浜海岸へ。

 前回に引き続きいつもの場所で手を合わせる。

 海岸には立派な堤防ができ、海水浴客も来始めていた。

 仙台宮城ICまで高速でショートカットして、愛子へ。

【2016年 田んぼアート鑑賞6ヵ所目
  愛子田んぼアート】

 今年は展望台ができて、見上げて観察しやすくなってました。

 R48~R4旧道 仙台市街はスムーズに抜けて、R4BPへ。
 仙台式スタートダッシュには相変わらず この車では ついていけない。

 名取のセルフエネオスで洗車と給油。

 給油してると若造スタッフがノコノコやってきて、『エネオスカードについて入会のご説明しますが、いかがですか』?とお客様を騙しにきたので、私のスイッチが入ってしまった。

 「あなたがお客さんだったら、エネオスに行ったらエネオスカードに入れだの、出光に行ったら出光カードに入れだの、コンビニに行く度にナントカカードに入れだの、お店に行く度にクレジットカード作らされそうになるのは嫌ではありませんか? ポイントだの割引だの大した額ではないものでエサ釣って、個人情報とクレジットカードで縛って名簿業者に情報垂れ流してノルマ稼ぐのが本音でしょう? そのカードを財布に入れ続けて有効期限とポイント数と後払いになるリスクに気遣いをし続ける人生の時間が無駄だと思いませんか? お客様をバカにしてませんか? カードなど1枚も持ってなくても、わざわざこのお店を選んで来ていただいたお客様が平等にサービスを受けて、『ありがとう』と言われる仕事をしなさいよ。言われたことするだけの仕事ならやってる意味ないし、あなたの目は死んでるも同然に見えますよ? 以上の理由から私はイカガワシイ御社のクレジットカードは作りません。」と断ると、その若造、ちょいと涙目で退却。

 「例えば洗車で高級コース選んだらリッター3円引きの割引券が出るとか、このお店をオンリーワンな魅力で良い空気に変えてくださいよ」と言ったが、若造の胸に響いたのであろうか。

 ついついアツクなってしまったので(^_^;) クールダウンに、CoCo壱でチーズカレー。東北限定:宮城県産材料を使った味噌汁も注文。

 19:20 名取の極楽湯で入浴。30分かけて、先ほどの顛末など日記を書く。

 道の駅村田へ。標高が低くて意外に暑い。
 23:00過ぎて外は小雨 29℃。ファミリーやキャンピングカー多数の中、就寝。

 車走行距離: 198.7km
 燃費平均: 20.29km/L

 (8日目へ つづく)

2016年10月11日 (火)

【'16東北ドライブ 6日目 牡鹿半島からの天の川】

(秋の稲刈りが遅れたり冬の準備やらで1ヶ月更新停滞してしまいました(^_^;)

▼2016/07/30 晴→霧

 霧に包まれた朝、冷えた豚唐揚げ弁当食べて出発。

 三陸海岸を南下して、R45へ。

 プレハブ小屋で仮設営業中のセブンイレブンでもWiFiが高速で使える有り難さ。
 中古で譲ってもらったノートPCはバッテリーが劣化していて、残り75%から突然5%に減りバッテリー切れになりビックリ。急遽車内で充電。1回で30分しか使えませんが天気予報見るだけなのでOK。

 89.4kP=ハクヨポイント?なヤバイコーヒー屋:珈琲神社へ。

 景色は良いそうなので、今回初めて店内で食事してみます。


 (↑予備のコンデジで1photo)

 一部メニューのみオープンだったので、水出しアイスコーヒーとピザトーストを注文し、志津川湾の眺め良い席で昼食。

 カメラを取り出した私を見て、マスターから「一眼カメラでの撮影はご遠慮頂いてますので・・・ ケータイなど小さいのなら良いですけど」と、珍しい忠告を受けた。

 『ケータイカメラだと色合いが不味そうに写ってしまうので、撮るなら一眼で美しい思い出を残してください』というお店は幾つかあり、その方針に同意して旅記録をつけてきた中で、逆パターンは珍しい。

 「ヤバイコーヒー店」の通り、美味しそうに撮ってはいけないのか(^_^;) マスターのポリシーか、過去に何らかのトラブルがあったか、プロの撮影はお断りなのか いずれかと思う。

 お店各々のルールがあるのでソレに従う。

 1回の訪問ではとても分からない、ミステリアスなカフェでした。

 R398 女川~北上川~内陸へ。

 道の駅上品の郷で水分補給。

 イオンモール石巻へ寄り道。
 太鼓の達人とDDRX3を1プレイ。こんな暑い時にプレイするのは身体に酷だった。
 足は痛くなるし頭はボーッとなるし。

 冷凍ヨーグリーナ水をオデコに当ててクールダウン。

 17:30 夕食は昨年同様、うまい鮨勘へ。30分後には満席混雑に。
 ここのお店は雰囲気が良く、約2000円飲食。

 げんきの湯で入浴(週末料金 \820)石巻式 勢い良すぎるカランは健在。
 週末で人が多い割に3DSのスレ違い通信数は少ない。

 K2~夜のコバルトライン 目前でシカの集団横断目撃。

 21:00 浜から西側の海へ向かって星が良く見える。

 2日連続で天の川鑑賞。
 スッと流れ星も見えた(写真左上)

 1時間ほど撮影の後、夜霧で鑑賞タイム終了。

 22:30 御番所公園へ。
 トイレは使えて街灯無く真っ暗。アベック2台はいなくなった。
 26℃ 湿っぽい中就寝。

 週末深夜の公園ということで、騒ぐ輩が来る恐れがあるのが心配な所。

 車走行距離: 173.4km

 (7日目へ つづく)

2016年9月18日 (日)

【'16東北ドライブ 5日目後半 天の川:夏の星空鑑賞】

▼2016/07/29 快晴

 岩手県のK250、リアス式海岸に沿って険しいカーブが続く道の後半。

 吉浜海岸。こちらも海が蒼い!

 頂いたパンフレットに目を通す。滝観洞は・・・ 写真1枚に収まっていない迫力ですね。

 健康増進に、脱力モノで現れた「ランニソグコース」「ラソニングコース」?(^_^;)

 今日の調子は並以上特上以下です(←ナニソレ)

 もう一つありました「ラソニソグコース」
 経年劣化の寂れ具合と「走りましょう!」が味を醸し出して良い感じ。

 15:00 大船渡屋台村は、まだ夜の営業前でどこも準備中。

 大船渡のホーマックで、フロントドアに被せる大型防虫ネットが売っていた。
 カー用品店にも無かったので、やっと見つけて2個購入。必要なモノが置いてあるって素晴らしい!

 通岡峠の銭湯に向かうも、ここは熱すぎた昨年の経験を思い出し、引き返して「しゃくなげの湯」へ。
 ここも「ぬるめ」と書かれている湯船でやや熱かったもののスッキリ。

 18:20 大船渡屋台村へ。

 1年ぶりに七厘長屋へ向かう。店員のオバチャンに「久しぶり! 去年より痩せました?*」と言われちゃう。久しぶりに会う人から良く言われるけど、ブラック会社辞めたのに まだ窶れたのかな~自分。

 新メニュー「スタミナ丼」(ニンニク入り豚丼)並盛で夕食。

 美味しく頂きました。

 ここの屋台は3年間限定で開設されていたものが地主の好意で今年まで2年延長され、来年は無くなってしまうという。お店は引っ越すらしい。

 20:15 室根山山頂へ。
 地元のファミリーが次々と天体望遠鏡観察にやってくる。

 2年越しの願い叶い、星空が見えてきた!

 気仙沼湾から上がる天の川。線で映り込んだのは飛行機。

 肉眼で流れ星も見えました。

 強風&17℃まで下がり、この旅初の長袖が役立った。

 GPSアストロトレーサーを使って1時間ほど星空観察。

 22:30を過ぎると海からの霧に包まれ、辺り一面真っ白に。

 展望台の営業終了し、辺りが真っ暗になった所で就寝。

 車走行距離: 199.8km

 (6日目へ つづく)

2016年9月15日 (木)

【'16東北ドライブ 5日目前半 滝観洞】

★9月近況:週末に開催されるハードなアドベンチャーツーリング「SSTR」の参加証・ゼッケンが届き、バイクに貼付け、本番に向けて気分が盛り上がる。

 天気が大変怪しく、雨を避けられそうにありませんが、日の出から日没までのラリー、テーマを持って一日目一杯楽しんできます。

 計画したルートは、制限時間12時間で520km(高山経由で最短ルートでも450km)、うーむ、間に合うだろうか(^_^;;;)

 簡単にはいかない変態的アドベンチャーラリーに初挑戦!


▼2016/07/29 快晴

 半袖を右腕に通したまま上から長袖を着ていたという不思議な格好で寝ていた。

 おにぎり2個、ヨーグルト、ブルーベリー、バナナという朝食基本セットを食べて出発。

 「日本一」だけ強調せずに、全部大きな文字で書けば良いのにネ。

 都合の悪い文言を小さく書くのは広告業者の(お得にもならない特典を強調する)常套手段。

 龍泉洞は昨年訪問したので通過して、今回は岩手県の「滝観洞」へ初訪問。(たきみどう ではなく、ろうかんどうと読みます)

 鍾乳洞の奥には、日本一の高さを誇る滝があるというので、

 ツーリングマップルに「スリリングな洞窟」と書かれている通り、1050円の入洞料を払うと、ヘルメットが必須で付いてきます。水が垂れていて滑りやすいので、薄手でも長袖長ズボン、運動靴やトレッキングシューズ必須、長靴のレンタルもありました。筆者はバイク用のブーツなので、そのまま進みます。

 外は30℃、一歩洞窟の中へ入ると、、7℃! 心地よい涼しさです。

 榛名山のコースマップみたいなルート。

 奥までは片道約700m、ゆっくり歩いて20分、撮影も含むと30分くらい。

 今まで全国様々な鍾乳洞を見てきましたが、道の険しさが一二を争います。

 天井がとても低く、しゃがんで歩く場所が幾つもあり、何度か頭ぶつけました(^_^;) 床の石がツルツルで滑りやすく、確かにヘルメットが必須です。

 中間地点に現れる「乳房の岩」

 最深部、「小滝」を抜けると、

 メインの「男滝」が現れます。

 落差29m! 轟々と音を立てて流れ落ちる神々しさ、しばし時間を忘れて鑑賞。

 写真1枚ですと収まらないほどの巨大さです。

 近くの無人駅:上有住駅も訪問。

 臨時運行されるSL列車式停止版。

 こんな所にまで、、、全国規模に及ぶ病。これ以上何もイウマイ。

 ポケベルにお呼出が来てしまったので、釜石セブンイレブンのWiFiを利用してネットでシゴトの緊急対応処理を済ませた後、R45を南下。

 すると、三陸の海岸に沿った険しそうな県道峠道を2つ発見。

 時間があるので、K250へ寄り道してみました。道の形から終点まで車で1時間かかりましたが、

 途中で美しいリアス式海岸が現れました。久々に見る海の蒼さに感激。

 ここで休憩してアイスコーヒーを一杯。極上のスローライフが流れる。

(5日目後半へ つづく)

2016年9月 8日 (木)

【'16東北ドライブ 4日目】 ドキンちゃん

★9月近況: 5年ぶり?に映画館へ行き、「君の名は。」を鑑賞してきました。
 前半コメディ、後半に盛り上がり。

 デート経験無いアタシには、充分楽しめましたと共に歳を経て込みあげるものが。
 後ろに座ってたオバサンはエンドロールで泣いてました。
 「時をかける少女」が好きなら楽しめる、読後感の良い作品でした。

-----------------------------------------------

▼2016/07/28 湿っぽい曇

 健康ランドの仮眠室は静かで耳栓して良く眠れた。

 やや混みの盛岡市街を南下。

 朝から営業している喫茶店が見つからず、ロイヤルホストやデニーズも無いので、仕方なく盛岡南のガストで朝食。

 スクランブルエッグとベーコン+ライス・ドリンクバー付きで\538。

 案の定安かろう○かろうで、カフェオレが甘すぎて機械的な妙味がするし、ホットコーヒーの味がコーヒーじゃない。ガストクオリティなのが良く分かった。

 車内の助手席は絶妙な物の散らかり置き具合。

 10:00 石鳥谷地区へ。

 【2016年 田んぼアート鑑賞4ヵ所目
  石鳥谷地区八幡 セロ引きのゴーシュ】

 雨上がりの日は稲の色が一層美しい。

 東北本線の架線が映り込み、電車が通過するとこのようになります。

 次の目的地は、本日のメインイベント:マルカンデパート。

 昭和のテイストが残る貴重な施設なので、楽しみに向かいましたが・・・

 4号ではなく、Rシゴロクで。

 謎のレストラソも通り過ぎて・・・

 花巻市街の駐車場に到着するも、やけに空いている。歩いて向かうと・・・

 何と6月で閉店してました、残念!
 ここも1つの時代が終わったということに。

 Wordよろしく、気になるところ満載な職業病。
 全角と半角のフォント違い然り、「ちっちゃな」な倒置法然り。

 MS-DOSの時代よりパソコンを使う筆者は、Wordよりも断然一太郎派なので WordのCenturyフォントは好きになれません(^_^;) 日本人ならMSゴシックかJSゴシックでショ!

 R4のスタートダッシュは この車には負担なので、北上川を挟んだK14で南下。
 こちらの旧道なら、車の燃費が最良になる50~60km/hペースで走行できます。

 本日2ヵ所目は、奥州市の田んぼアートへ。

 【2016年 田んぼアート鑑賞5ヵ所目 奥州 希望郷いわて国体】

 【2016年 田んぼアート鑑賞5ヵ所目 ドキンちゃん】

 ドキンちゃんの赤色が良い色づきに!

 2年前のドキンちゃんと違い、片眼ウインクしていて可愛いですね。

 ここの年号が浮き出るのは来月以降収穫時期になるようです。

 ページ左側:お子様の純粋な感想

 ページ右側:ここまで来て○○モンGOに翻弄される例。

 K31 宝積寺付近ではバカモンGOな路駐車が多数。異常な渋滞だ。

 『ポケモンGO 夢中な姿や ケモノのYO』

 『ポケモンGO 歩きスマホは 衝突NO』

 『どこへGO? スマホポケモン 妻サロン』

 田んぼに靡く風を感じて、三句詠みました(^_^;)

 道の駅厳美渓。今回葡萄は無かった。
 大盛気味ワンタンメン(\620)と大盛気味サラダ(\100)の昼食。

 熱いもの食べて身体が火照ったので、西へ向かってジェラートポラノで ゴマを含んだダブル盛りジェラート。

 K37で北へ引き返す。澱河滝が見当たらず。

 15:20 代わりに見つけた、三滝でリフレッシュ。

 もう1ヵ所、増沢ダムの奥へ入って、「衣の滝」へ。
 こちらの方は歩道両側に湿ったキノコが生えていて、より汗をかく。

 高さ15m、こちらも心地よい水音流れる滝でした。

 さくらの湯で入浴、お湯を出すほど強くなり、ぬるくするほど勢いが弱くなる、あべこべなシャワー。

 生協岩手Ateruiで弁当購入。果物の1個売りが嬉しい。

 外が明るいうちに駐車場内で夕食。

 隣の書店で新刊コミック NEW GAMEの4・5巻を購入。

 明日からの天気が良さげに変化。星空撮影できるかもしれない。

 21:00 道の駅種山が原。霧で23℃、湿度80%で蒸す。

 登り坂では14km/L、田舎館から通しで20km/L。

 燃費 20km/Lをキープ。昨年から一転、車の調子はとても良好。

 休憩室で見つけたフライヤー。行ってみたかったけど通り過ぎてしまった。
 恋をしたことないけど、「小さな恋のものがたり」は愛読している筆者。

 車走行距離: 224.5km

 (5日目へ つづく)

2016年8月31日 (水)

【'16東北ドライブ 3日目】 田舎館田んぼアート シン・ゴジラ編

▼2016/07/27 雨/曇

 7:30 朝イチ、田舎館役場へ。

 平日の雨ということで、混雑度は下がるとは思われるものの、早めに向かう。

 下から見た所。赤色の穂も色づき、丁度見頃の時期。

 8:00 開場30分前@一番乗り。

 8:10過ぎから人が並び始め、15人ほどの列に。

 8:30 開場。
 着々と値上がりしてる入場料は、300円。

 小さなエレベーターに乗って、今年から新設された田舎館役場4階 展望デッキへ。
 傘がいらない程度の小雨降る中、空いてるうちに!

 【2016年 田んぼアート鑑賞2ヵ所目 真田丸 石田三成と真田昌幸】

 今年もパノラマ画像で おさめました。

 12種類もの稲を使って描かれた、年々向上していくアートの精密さは圧巻。

 年間30万人の観光客が訪れる人気も頷けます。

 ここから更に200円払うと、昨年まで鑑賞場所だった6階天守閣まで行くことが出来ます。

 係員に尋ねた所、ここのデッキから見るのが一番美しくなるよう設計されていて、6階まで行くと歪んで見えますよ と言われましたが、せっかく片道700kmかけて来たので、更に200円払って鑑賞フルコースします。

 【6階天守閣から】

 確かに少々歪みますが気にならない美しさ。
 こちらも見ておいて良かった。

 魚眼レンズを使うと、高さも手伝って良いアングルになりました。

 4階展望デッキの混雑状況も見えます。

 例えるなら、東京タワーで追加料金払って特別展望台まで行った感じでしょうか。
 一段階上から見下ろす感覚。

 帰りは、役場内の資料展示コーナーへ寄り道。

 2月に開催された「一冬の雪中アート」のメイキングムービーが流れていました。

 んー、行ってみたかった!

 毎年来る度に新作いち姫フィギュアを買ってる気がしているオタクな筆者。

 パソコンデスクに飾る2.5次元の嫁が増えます(←3次元が無くて子孫繁栄の危機)

 続いて道の駅田舎館の第2田んぼアート 弥生の里展望所へ。

 こちらは例年第1より空いていて、10:00現在 エレベーターの待ち時間なし。

 展望台入口で、みょ~んと背伸び。

 声をかけられて、何名様か観光客のスナップカメラマンをして思い出作りを手伝う。
 「一緒に写すのに、その手がありましたか!」と感心されましたが、某国式自撮り棒は危ないですから、背伸び手伸びすれば良いのです。

 【2016年 田んぼアート鑑賞3ヵ所目 シン・ゴジラ】

 第2田んぼアートは、毎年キャラクターを使った作品が披露されます。
 今年はシン・ゴジラ。

 魚眼1枚に収めると、このようになります。

 「今にも動き出しそう・・・」という周囲の会話から、その思いを表現してみました。

 南側、新たに石のアートで「惜しまれる人」が1人増えてました。

 タバコ吸わないしテレビ見ないので芸能人の名前が分かりません(^_^;) 名前も刻んでおいてもらえると分かりやすいのですが(少数派の感想)

 美少女戦隊、モジャモジャ・・・ じゃなかった、めじゃめじゃマップ?

 元気なオバチャングループ「美商女選隊」から めじゃめじゃマップを頂きました。

 田舎館米や青森の各観光地のパンフレットが入っていました。

 効能の有無で物議を醸している水素水も1缶、飲んでみましたが、、、水のそれ以上でも以下でも無し、庶民なアタシには特別な違いは分かりませんでした。

 直売所で「スパゲテイ」と田んぼアートサイダーを買って昼食。

 食べ終わってから眺めた、原材料表記の手書きローカルさが たまりません。
 昭和時代のテプラで漢字誤変換になりがちな、「郡」→「群」現象もありました。
 ラベルライターでも こういう誤変換が時々あります。

 R7沿いの、著作権大丈夫カヤな弁当屋は閉店中。

 R282沿いの「マイツョップ」も年々 シ → ツ化が進行中。

 小坂のJA隣、豚肉販売所でハムと塩ソフトクリーム購入。

 200円という安さと塩味に惹かれましたが、甘さ控えめでシンプルな美味しさ。

 耳がバイ○ンマン化しているト○ロ。

 裏側は、ド○ミちゃん化しているシ○゛カちゃん。

 ローソンのアイスカフェラテが20円引きセールというので買ってみましたが、甘すぎる。
 値段が高いけどセブンイレブンのアイスカフェラテの方が甘さ控えめで筆者の好み。

 これ買うくらいならコーヒー湧かして牛乳混ぜた方が安いですが、今回調理器具を持ってきていないので、時間節約になる便利さに頼ってみた次第。

 昨年と違って車燃費は20km/Lペースで良好。ブレーキの引きずりも無し。

 R282、緩やかな峠をいくつも登って下って、盛岡へ。

 雨が激しくなってきたので、体力回復も兼ねて宿泊先を健康ランドにチェンジ。

 盛岡市内、月ヶ丘の「一丸鮨」で夕食。110円皿のイクラは某回転寿司店のようにキュウリで嵩増ししていないので好印象。

 隣のセブンイレブンのWi-Fiはアンテナが立たず、使えない。店によって差がある。

 19:30 健康大陸マース着。7のつく日で1泊仮眠が割引になって1780円。

 恐縮するほどの安さなので、コインランドリーで3日分の下着を洗濯。枕は無かったので持ち込んで正解。

 仮眠室奥の真っ暗ゾーンのベッドで就寝。

 車走行距離: 164.8km

 (4日目へ つづく)

2016年8月23日 (火)

【'16東北ドライブ 2日目】 八郎潟田んぼアート

▼2016/07/26 小雨

 23℃、展望台で迎える朝は涼しい。

 どよ~んと曇りの中、出発。

 八郎潟のセブンイレブンで朝食。朝からしっかり牛カルビ弁当&サラダ&ミニトマト。

 セブンスポットへの無料会員登録をすると、1回60分を1日2回まで、店舗内のWi-Fiが無料で使える!

 iモードは無効にしているガラケーへ届いた登録メールのアドレスをノートパソコンに直接入力すると、(ネットは非接続でもセブンスポットの入口ページだけ開くので)セブンスポットの入口ページから手続き完了できた。

 これでセブンイレブン全店舗で1日2回まで天気予報やニュース、観光情報、パソコン宛に届いたメールを調べることが出来る。素晴らしい。スマホ嫌いな私にピッタリのサービス。

 他チェーン店のWiFiサービスだと1回10分までで、その後3時間空けないと使えない、そういう短時間しか使えない所に限って回線速度が遅くてロクに使えないことが多かったのですが、

 1回60分までという短すぎず少々長め、ダラダラネット見続け防止の時間制限が絶妙に良い。

 Wi-Fiを使わせて頂いた後は、ネットカフェ代として100円コーヒー1杯買おうとも思える、コンビニ業界でさすが一歩先ゆくセブンイレブンであります。

 ナントモ感心しました。

 八郎潟町の田園地帯を東へ向かいまして、


 八郎潟田んぼアートへ。
 筆者式田んぼアートの鑑賞方法は、

 1.パンフレットや看板を読む。

 2.道路沿い、下から鑑賞。

 3.展望台へ向かって、

 4.稲の種類と発色一覧表を確認して、

 5.上から鑑賞。

 【2016年 田んぼアート鑑賞1ヵ所目】 八郎潟村祝60周年

 地面と上から、両方鑑賞することにより、各作品の遠近感、設計の緻密さがより分かります。

 背後からは秋田弁全開のオバチャントーク。
 夜道で車が突然パンクして困った・・・というような会話が聞こえる。

 本日も33℃と夏らしい気温に。

 まちがいさがし。除いちゃイヤン。

 厳しい文章校正の眼を持つと気になる病。

 道の駅たかのすから、北へ寄り道。

 13:00 山瀬ダムの五色湖。この日は深緑色でした。

 何より標高が高くて涼しいのが良い。

 行き止まりに小さなキャンプ場があり、春秋の時期にバイクでキャンプすると気持ちよさそうです。

 道の駅やたて峠で休憩。

 ソフトクリーム&アイスコーヒー という旅行者にソソル 夏の組み合わせ。

 『天然水で8時間かけて水出しされた1日7杯のアイスコーヒー』に惹かれて店内へ。

 もりのしずく アイスコーヒーとラズベリーソフトクリームで休憩。
 2つ合わせて約千円@優雅なデザート。

 登山中に湧き水で飲むコーヒーに似た口当たり。

 暑いので倍美味しく感じます。

 お昼ご飯を食べてなくて即おやつなショートカットですが そのいい加減さが旅らしくてOK。

 青森県へ入って、2つめの目的地:弘前へ。

 まずは旅道具の増設、オートバックスでリアガラス用遮光ネットを購入。

 (どこの車用品店にも売ってなくて、やっと見つけた→)フロント両側窓に被せるネットも買ったが、どうも使い勝手が悪い。数千円の無駄な出費をしてしまった。

 田舎の代車あるある@オートマのクリープ現象が無い。

 数万km走ったATケートラもそうだった。踏まないと動かない。
 普段MT車にしか乗ってないので、たまに仕事場でAT車に乗るとクリープ現象が余計な御節介で、むしろ無い方が良いと思える。

 ここまで来ると、3年連続で東北旅折り返し地点の恒例ルートとなっているイトーヨーカドー弘前店で食料購入。

 開発者のさじ加減一つに翻弄される例。

 一会社の陰謀による今回の痲疹ばりな流行物は、他人事ではない。
 無関心でいても被害を被る。

 さすがお店の対応が早い。2日目にして この貼り紙。

 使わなくてもいい人まで過剰な道具を売り付けられて思考を支配され、ミーハーな流行が撒き散らした結果がコレ。

 「十数年前はポケベルで、数年前はガラケーで何不自由感じていなかったのに、宣伝に押しつけられて、わざわざ高くて遅くて大きくて電池すぐ切れて手元から滑って落ちやすい余計な御節介満載のスマホを使ってるのは何故? それは楽しいコト? パートナーや子供が真似しても許せるコト?」と改めて自問する良い機会かと思います。

 この流行が廃れる頃には、スマホ依存で苦しむ人が減ることを願って。

 夕方になり、道の駅弘前に寄ってブルーベリー購入。

 外が明るいうちに夕食。
 イトーヨーカドー式紅鮭のり弁当&サラダ。

 車内への日当たりが絶妙で、オデコが2cm幅だけ日焼けした。

 南田アップルランドで入浴(\350)

 湯船が深くて熱くて日本海側雪国仕様。

 外は25℃と涼しくなったので道の駅田舎館へ。

 車を停めると早速隣の旅行者から声をかけられる。

 一番隅に1人、トラブルメーカーな滞在者がいて要注意とのこと、物騒な世の中。夜は敷地内にボランティアスタッフが見回りにきているという。

 夏の夜中はチャライ輩による騒音トラブルが一番発生しやすい時期なので、普段は辺鄙な場所を探して夜を明かしますが、今から40分かけて某キャンプ場まで行く気力は無くなり、ここで御休憩。

 ユーモラスなオヤツで、心を落ち着けましょっ。

 ほじほじって字幕にしちゃう所が、ゆるい。これぞゆるキャラ?

 車走行距離: 208.5km
 燃費平均: 19.81km/L

 (3日目 田舎館村編へ つづく)

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析