フォト

カテゴリー「15-東北・三陸田んぼアート '15」の12件の記事

2015年10月24日 (土)

【'15東北ツーリング 10日目 小野川温泉田んぼアート】

▼2015/09/09 雨→曇 小野川温泉~喜多方~帰宅

 ピーナツクリームパンにホイップコロネパン、甘い物三昧な朝食。

 10日間に渡った東北ツーリング(ドライブ)、ラストの目的地は、小野川温泉の田んぼアート。

 稲が実って文字が消えかけていましたが、9月になっても見頃でした。

 昨年見かけたMajiで給油する5秒前?な看板のあるセルフスタンドが安かったので給油して、喜多方方面へ。

 昨年のパンフレットで見かけた、三ノ倉高原花畑へ。
 見頃情報のマークが書いていないので、時期外しちゃった?と思い向かいました。

 ヒマワリは見頃やや過ぎ、

 秋のコスモスは、まだでした。

 下界の眺めは良好。
 強風の中、頭上から迫る雨雲。

 シノラーじゃなかった 朝からラーメン、「朝ラー」?

 ら~めんダァー。

 看板に誘われて、お昼は味平の喜多方ラーメン。

 どんと入ってみましょう。

 「只今ストライキ中」な昭和壁時計に見守られて塩ラーメンを食べました。

 あっつぐねが

 ったらんま

 ぐねぇび

 したっ!

 流れる方言LED看板が気になって全文字写しちゃう。

 車の燃費が悪いので、予定を早く切り上げて、帰宅することに。

 西会津から高速に乗り、雨の中北陸道を駆け抜ける。

 米山SAで、雨上がりの虹!

 刈羽原発から駆け上がる虹というコラボ。

 よく見ると、綺麗な二重虹でした。

 糸魚川 姫川港沿いの公園で夕陽に間に合った。

 スーパーで買った鶏唐揚げ弁当を食べつつ、旅の締め、サンセット。

 9泊10日、宿泊費ゼロの旅も無事ゴール。

 10日中7日も雨という中、車なので濡れる心配も無く快適に過ごせた旅でした。
 次回こそは、眺めの良い所で星空を鑑賞したいですね。

 車走行距離:401.8km

2015年10月22日 (木)

【'15東北ツーリング 9日目 田んぼアートの娘キャラ就活中】

▼2015/09/08 雨 名取→白鷹→高畠

 ザーザー雨の中パン、サラダ、カットフルーツで朝食。

 燃費の悪いのが直らないので電話帳でジムニー専門店を調べ、

 ジムニーワールド 仙台南店へ。
 店員に乗ってもらい症状診断してもらうが原因が分からず。
 とりあえずプラグが寿命だったので交換してもらい、店頭に飾ってあったLEDバックランプが明るさ良好だったので衝動買いして交換。計23000円也。

 昼食は、ラーメン九重で鶏骨塩ラーメン。

 R286~R348で山形市へ。

 途中、カオスな雰囲気感じるソフトクリーム店が。

 キングペンギンまで飾ってありましたが、雨&寒さの中ソフトクリーム食べる気になれず通過、次の機会に。

 鮎貝の田んぼアートを探しに、鮎貝駅へ。

 お花の水やりを自主的にという文化、よごさないようこしましょう(注) 

 白鷹町役場まで行って場所を聞くと、鮎貝ではなく、小桑地区と判明。

 小さくワンポイント、これかー!

 婚活中のようです。結婚したら隣にもう一人アートが出来上がるのでしょうか。

 次回まで ごきげんようという感じで。

 南陽のヨークベニマルで食料購入、

 K7沿い 温もりの湯で入浴、300円という安さもあり、仕事帰りの農家の方々で湯船も洗い場も満員御礼。

 燃費が最悪値を更新。

 わずか200km走っただけでガソリンが4割(約14リットル)も減るとは、まるでオートマ車をクロカン仕様にした並の燃費の悪さです。(通常、ここまで減るのに250~300km)一体どうしたものでしょう(^-^;) (→後日、ブレーキローターが異常に高温なのを発見し、キャリパーのピストンがサビで動作不良になっていることが分かり、キャリパーオーバーホールにより症状直りました)

 道の駅 高畠に駐車して夕食。
 サーモン多めの寿司に、ほうれん草ゴマ和え、バナナにビーフジャーキー。
 ゴミ捨て場とトイレには防犯カメラ&モノモノシイ警告文。

 ワンセグがバッチリ入るので天気予報チェックは容易。

 車走行距離:177.8km
 車燃費: 14.6km/L

2015年10月20日 (火)

【'15東北ツーリング 8日目後半 愛子田んぼアート】

▼2015/09/07 つづき

 仙台うみの杜水族館を丸一日楽しんだ後は、R48で愛子へ。

 15:20 愛子の田んぼアートを雨の中鑑賞。
 高速に乗って、亘理ICで降りる。

 亘理町の荒浜地区は建物や商店街、学校が出来て復興が進んでいましたが、

 若林区の荒浜地区は被害が大きかったようで、ほとんど空地のまま。

 交差点のセブンイレブンは道路の嵩上げ工事をするために やむなく閉店になったとのこと。

 空き地になったのも理由があるようで、地元住民からのメッセージも発せられていました。

 いつもなら600~700kmは余裕で走るはずが、わずか550km(※メーターは3%甘い)走っただけで燃料切れランプ点灯。
 
 アクセルの吹け上がりは良いしブレーキ引きずってる感じもしないので、燃費が悪い原因は何なのか分からず。

 名取の極楽湯で入浴。ここのジェットバスも勢いが良すぎて痛くて入れないほど。
 施設内の食堂で辛い麻婆豆腐定食650円。

 21:50 道の駅村田で車中泊。
 
 車走行距離:223.0km
 車燃費:15.51km/L(2~4割低い)

2015年10月 9日 (金)

【'15東北ツーリング 8日目前半 仙台うみの杜水族館】

▼2015/09/07 曇/雨 登米→仙台

 起きると朝から車やトラックが多数駐車中。

 ヤマザキショップで朝食、三陸道~仙台東部道路を通り、仙台港IC下車。

 9:40 2015年7月にオープンした、仙台うみの杜水族館へ。
 平日の朝早め、待ち時間なく入場券(\2100)を買って館内へ。

 予想以上の面白さでした。

 宮城県のご当地食材、マボヤが頭上にぶら下がっている水槽から始まり、

 「いのちきらめくうみ」
 天井から太陽光が降り注ぐ幅13m×高さ6.5mの巨大な水槽。

 三陸の海を切り取ったような美しさは、いつまでも見ていられます。

 イベントの1つめ、10:00からのイルカ&アシカのパフォーマンスショーを鑑賞。

 プールと観客席の仕切りがないので、動物との距離が近くて最前列のお子様は大喜び!

 水族館のマスコットキャラ(ペンギンのモーリー)を乗せた芸達者なアシカ♪

 イルカは6匹。順番にジャンプのパフォーマンス。

 徐々にレベルの高い技が繰り出され・・・

 クライマックスは、6匹同時ジャンプ!
 トレーナーとの息がピッタリ合わないと出ない、難しい技とのことです!

 混雑していて観賞場所が端っこだったので、もう1回、次の13時の回も見ることにして、それまで2時間半の間、他のゾーンへ向かいます。

 1日数回、「Sparkling of Life」との名前で、音楽に合わせた幻想的なマイワシの群舞パフォーマンスが開催されます。

 11:00の回を鑑賞しました。

 解説とともに5分間、マイワシの群れが一斉に向きを変えて泳ぐ姿が見えます!

 密かにフグやカニも泳いでいました。
 カニの泳ぎというのは独特ですね。

 段々と人が多くなり、混み合ってきたので次のゾーンへ。
 1階は、「冷たいうみ」「海藻のうみ」「恵みのうみ」・・・等と水槽ごとに名称があり、それぞれ特徴ある生物の展示が続きます。

 巨大マンボウ。

 これまた大きいナマズ。

 ギンボ四兄弟。

 水族館には珍しい、「滝」の展示。解説文つきで滝のみの表現という珍しさ。

 2階からも いのちきらめくうみの水槽を眺められます。

 2階はイルカショーのスタジアムと、世界各地の生物、ペンギン、クラゲの展示コーナー等があります。

 昼下がりでオネム中でした。

 こちらはお身体のお手入れ中。

 こちらは優雅に泳ぎ中。

 昼食を持ってくるのを忘れたので、開催1時間前から食事なしで座席で待ち、13時からのイルカ&アシカショーをもう一回 正面席から見ます。前3列は屋根がなく雨や水飛沫で濡れるので、撮影するなら4列目がベスト。

 先ほどとは若干違った内容になるので、2回目でも楽しめます。

 ラストの6匹一斉ジャンプは圧巻!

 13:30からのSparkling of Lifeは、2階から鑑賞。


 2階「クラゲのいやし」コーナー。

 クマノミを見るとダイビングに行きたくなります!

 計21の展示コーナーを見学しました。

 見所の催し物を各2回、計4セットも見たので、
 9時半過ぎから14時まで、5時間半もの間いましたが、水族館好きな方には、ゆったり楽しめることと思います。

 この後は、日の暮れる前に、仙台にある田んぼアートへ向かいます。

(後半へつづく)

2015年10月 7日 (水)

【'15東北ツーリング 7日目 三陸巡り 女川・石巻】

▼2015/09/06 雨 女川→石巻→柳津

 朝から真っ白な霧&ザーザー雨。
 早々に山を下りて、気仙沼市街のコンビニで朝食。

 三陸海岸を南下して、岩井崎へ。

 大津波に残った第9代横綱 秀ノ山像。

 今は静かに岩に向かって波が打ち付けていました。

 R45 志津川地区。

 石巻へ向かっていると、妙な看板発見。
 やばい 珈琲店?

 Uターンすると、裏側には、「まずい コーヒー屋」と、
 喪黒福造が出てきそうな書体で書かれております。

 隣に設置されたキロポストの語呂合わせが
 89.4 = 吐くヨ?!

 これは興味津々、入ってみましょう。

 お店の中へ入った途端、小型犬から甲高い声でワンワンキャンキャンヒャンヒャンピンピン吠えられ続ける中、
 持ち帰りコーヒーを買いました。(耳がキーンとしてしまった)

 マスターが 笑ゥせぇるすまんのBAR 魔の巣に出てきそうな なかなかミステリアスな人でした。

 帰宅後に調べた所、ここのお店の神髄は御食事&ドリンクメニューにあるそうなので、次に来る時には御食事したいと思います。

 R398~K197~北上川沿いに車を走らせ、道の駅上品の郷へ。
 日曜日ということで混んでいる。

 大谷海岸の直売所で購入した500円 イクラ入りチラシ寿司で昼食。ミニサイズ。
 生クリーム入り ずんだ大福も旨い。

 復興状況の現状を知る。

 大川小学校跡地。

 平成の大津波による悲劇の現場で手を合わせる。

 石巻市街 やまとの湯で入浴。
 非会員で土日割増により、入浴料820円と高め。
 シャワーとカランの勢いが石巻流に豪快。
 ジャスミン風呂でゆっくり。

 信号の少ない平らな所を走り続けていて 車の燃費が 15km/Lと、普段より2~3割悪い症状が発生。
 空気圧は適正、パンクしていないしブレーキ引きずりもないので、この時点で原因分からず。

 100円ではない回転寿司の周辺施設を調べて2件該当したうちの1つ、
 17:20 石巻港直送という文字が目に入り、うまい鮨勘で夕食。
 さんま、かつお、本まぐろ三昧など美味しく頂きました。

 お店を出る頃には12組、30分待ちに。日曜日の夕方 早めに来て正解だった。

 雨が降っているのでコバルトラインを通るのは次の機会に見送り、道の駅上品の郷は夜に演歌歌手来場イベントで混んで安眠できなさそうと予想し、R45 無料の三陸道を北上。

 19:15 道の駅 津山へ。道路沿いの車の音は近いものの、駐車場内は車2台のみで静か。

 JIS特級ロースハムやPBチーズ&チョコ、ヨーグルト酒など味わう。

 21時頃、K察のパトロール車両が駐車場をぐるっと一周。
 昨夜遅く、道の駅鹿角で殺人事件があったので、特別警戒中なのかも。
 見たばかりの光景がニュースで映っていたので、数日違いであそこで寝ていたら・・・と思うとゾッとする。

 早めに就寝。

 次の日は、今年新設された仙台うみの杜水族館へ向かいます!
 
 車走行距離:202.1km

2015年10月 4日 (日)

【'15東北ツーリング 6日目 陸前高田・気仙沼 三陸巡り】

▼2015/09/05 曇/晴 奥州→厳美渓→陸前高田→気仙沼

 貴重な日差しの一日。

 朝から早速洗濯日和。ゴムバケツの中へ洗剤入れて手洗いして、洗って洗って干して干して絞って絞って乾かす乾かす。
 汗をかくと臭くなる綿シャツは数年前に全部止めて、全て速乾性スポーツウェアを使っているので概ね昼過ぎには乾くでしょう。

 奥州市の田んぼアートを見学。

 マスコットキャラクター「おもっち」と、

 歌舞伎の競演。

 過去の作品も紹介されてました。バイキンマン! 見たかった!

 胆沢農道~西磐井農道を下り、道の駅 厳美渓へ。

 ここで種なし葡萄 アーリースチューベンを購入。
 大ぶり3房入って500円。お得だと思います。

 これで食後のデザートは しばらく葡萄三昧。

 レストランでワンタンメンな昼食。久々にスープまでタップリ入ったラーメンに出逢えた。

 昼下がり、厳美渓を見学。これまた9年ぶり。

 空飛ぶ団子屋さんは昨日テレビで紹介されたらしく、大忙しでした。

 お金を入れて合図すると、風に乗って、

 飛んできます。

 無料駐車場に停めると、帰り道に このような妖しい道を通る仕掛けがあり。
 観光バスやツアーを相手にした、時が止まったままの空間という感じ。

 運転中、ラジオで偶然聴いたお店へ寄り道。
 手作りアイス ポラーノのジェラートを食べました。
 ごま・ブルーベリー味のダブル盛りで330円。

 歩き疲れた身体に甘さが染み渡ります。
 ぶどうも食べて疲労回復。

 ここからは気持ちを切り換えて、R284~R45へ。

 陸前高田市 奇跡の一本松へ。

 松原は消え海岸沿いは全壊、

 道の駅 陸前高田の施設跡。

 隣接された追悼施設にある写真やメッセージを見ると、切なくて言葉も出ない。
 手を合わせて冥福を祈った。

 R45沿いには、各所に津波浸水があった区域や潮位を示す看板が立てられていました。

 こんな高い所にまで浸水? という所もあり、自然災害の恐ろしさと対策の重要さを感じます。

 標高446m、箱根山の山頂へ 徒歩15分かけて登ってみましたが、雑木林の中で眺望がなし。

 手前の駐車場から広田半島の眺望を拝む。

 陸前高田の海岸と5kmに渡って消えた松原。

 R45を南へ走り、通岡峠 まつばらの湯に入浴(\500)
 カラオケやネットカフェ、仮眠室(\2800)が併設されていて、バイクで来た時は ぜひ利用しようと思います。

 夜も更け、気仙沼市の復興商店街へ。
 寿司は予算オーバーな金額なので、

 「とんかつ勝子」のお店へ入り、カツオのタタキ定食。
 宮城県産ご飯はおかわり自由で2杯、美味しく頂きました。

 気仙沼駅には、

 ピカチュウが居ました。

 R284~K263の急坂を登り、一気に標高895m、室根山展望台へ。

 このオフシーズン平日で天文台が営業していたので、人の気配があったことにビックリ。

 天文台は有料ですが屋上の展望台は自由開放されていたので、ここから星空を!と行きましたが、

 気仙沼方面:雨。

 陸前高田方面も雨。

 晴れると屈指の美しい星夜景が見えることと思います。
 ここも また次の機会に とっておく楽しみが増えました。

 21:00 天文台を見ていたファミリー1組が帰宅。

 その後アベックカップルが車でやってきたが、雨っちうことですぐ帰っていった。

 外は霧雨で16℃。
 施設の灯りも消え、静かになった所で車中泊。

 車走行距離:218.2km
 車燃費:18.40km/L

2015年10月 2日 (金)

【'15東北ツーリング 5日目 日本三大鍾乳洞 龍泉洞】

▼2015/09/04 晴/雨 龍泉洞→大船渡→種山ヶ原

 実に全日程の8割が雨予報。
 屋根付き車の有り難さを感じて出発。

 この日の目的地は、龍泉洞。
 週末の混雑を避けて、金曜日に向かってみました。

 9時過ぎ到着。
 駐車場はガラガラなので、一番近いところに停める。

 新宿駅と新線新宿駅のようなものでしょうか(^-^;)

 9年前に写ルンですカメラで写らなかった場面を写す旅、いざスタートです。

 長袖を1枚余分に着込んで、龍泉洞の中へ。

 入口:長命の淵

 摩天楼

 コウモリも頭上をバサバサ飛んでます。

 月宮殿は、七色に変化する照明でライトアップされていました。
 裏から見るとハートの形に浮かび上がりますので、これまたデートスポットと紹介されてました。

 水深35m、第一地底湖。
 引き寄せられる蒼の美しさに感激。

 湖底がライトアップされて、良く見えます。
 まるで湖底が描く空模様みたいな不思議さ。

 第二~第三地底湖。水深は98m!
 感じたままに、動きをつけて写してみました。

 展望台の階段を登って・・・

 三原峠展望台:水面より35m上空から眺めます。

 ここもライトが妖しく七色に変化します。

 地底湖内は10℃前後が保たれ、湿度は表示がオーバーフローして100%。

 帰り道、地面に隠れハートスポットを見つけました。

 連日の雨で増水して、透明度が落ちていたようですが、充分美しかったです。

 ・・・となると、来年以降、晴れた日にもう一度リベンジに来たくなりますね。

 恋人の聖地化:リア充カッポォ専用ハートスポットまで新設されてました。
 独りで来た旅人は どう絡めば良いのでしょうか。

 駐車場に戻ると、日本一周へ出発して11日目の若いライダーが。

 一眼レフ持ってブログしてるとのことで、こちらにリンクご紹介します(^-^)

 →シーザーとカブちゃんと日本一周 11日目

 これから北海道へ北上するということで、周辺のスポットや、10月には雪が降るので、早めに巡った方が良いですよとアドバイス。
 互いに雑談しているうちに、またも雨がポツポツ降り始めたので出発。

 お気をつけて!
 車の中からライダーを見送るというシチュエーションも初めてで感慨深い。

 2時間かけて見学した後は、新洞まで行く元気が無く、本洞のみで充分満足。
(新洞は博物的展示で撮影禁止なので、これでちょうど良かった)

 R106 道の駅 やまびこ館で昼食。平日ステーキ丼980円。

 遠野まで下った後は、脇道へ逸れて、スリーグリーンラインを登ってみる。
 1.5車線の舗装された林道。

 88.3MhzのFMラジオからは、ユーミン→長渕剛→小田和正 と、なんとも心地よいBGMが流れる。
 旅先で聴くと歌詞が心に染みいる。

 榛名みたいなカーブを下った後は、

 三陸道を大船渡ICで降りる。

 4年半経って、復旧が進んでいる所と未だ時が止まっている所が入り交じる。

 夕食は、大船渡プレハブ横丁へ。

 いきあたりばったりで入ったお店は、四元豚屋の七厘長屋。

 並盛り豚丼700円、甘口の あっさり味で大変美味しく頂きました。
 次に来る機会があった時には躊躇せず特盛にしようと思います。

 屋台村のBGMは浪漫飛行、旅の気分が最高に盛り上がる。

 近くに日帰り温泉が見つからず、30分かけて山道を登り、しゃくなげの湯で入浴。
 コインロッカーが有料だったのは予想外、お湯加減は良好。

 大船渡~R107沿いまでは星空が見えたが、R397から霧雨に。
 物見山への道は山頂手前で鎖がかけられ通行止。

 道の駅種山ヶ原で夜を過ごすことに。ここも晴れた日は星が良くみえるのだろう。
 車の窓を開けると牧場の匂い。

 この日は予定以上に車で移動したので、明日からの週末2日間ルートに余裕が出来た。
 ダースチョコミントを食べつつ晩酌して、23時に就寝。

 車走行距離:275.0km

2015年9月30日 (水)

【'15東北ツーリング 4日目 インバータ壊れる】

▼2015/09/03 晴→雨 盛岡→区界高原→岩泉

 5時、朝焼けを拝んだ後は二度寝して、8時出発。

 岩手広域農道から盛岡へ。

 やっとこさ 晴れた!
 ホームセンターで折りたたみ傘購入、隣のアップガレージにはレカロシートの中古が沢山展示中。

 セルフスタンドで給油していると、女性の若い店員が車内のミクシート柄を見て「初音ミク、カワイイですよねえ」と声かけられて こちらもスマイル。次にナントカカードに入会しませんかと勧誘してきたものだから、笑顔から一転、ぶっきらぼうに応対してしまう。

 大して特典も無いナントカ会員に入れだの、ナントカカードを作ってくださいだの、無駄なサービスを作る前に、お金を払ったことによる相応の信用と信頼を売らないと、そのお店とは良い付き合いが出来ないと思う。

 ケータイのスマホなど金喰い虫の典型例。私が支払えるのは らくらくフォンのメールだけ使い放題で月千円。それ以上使うモノではない。

 イオンモール盛岡南へ初訪問。
 くずまき高原牛乳と、三陸復興祈願ショップで買った おにぎり2個で昼食。

 ヘッドライトに使っている単3エナジャイザー電池を爆速充電器に入れて車のシガーソケットへ差し込んだら・・・

 15Wのインバーターに消費電力40Wの機器を差し込んだので、ヒューズが切れたっしぇ。

 R4沿いのイエローハットでMAX70Wのインバータを急遽購入。

 すると、端子が大きくて、カーナビと同時使用出来ないっしぇ。

 カーナビ用のソケットも中のプラスチックが割れて接触が悪くなったので、急遽ガムテープを固く巻いて補修。

 30分ほどで爆速充電されるので、その間ナビが使えなくても全く問題なし。

 どのくらい早く充電されるかというと、盛岡南のイオンモールを出発して、R106 道の駅区界高原までの30分ほどで もう充電完了するほど。

 腹帯駅を過ぎた所で、レーダー探知機がステルス波反応。
 60km/h制限の所、前2台 MAX65km/hなトラックを後ろを大人しく走っていたのでノルマ稼ぎ現場は何事もなく通過。
 このスピード出ないオンボロ車で捕まるわけにゃいかない。あと1ヶ月で免許証ゴールドになる所だし、今日はインバーターで3000円も余分な出費をしてしまったし。

 閉伊川のゆったり館で入浴。「ほでねのすか」暖簾は9年ぶりの訪問でも健在していて感動。

 太平洋側へ抜けて、いよいよ三陸へ。

 宮古のコープで夕食購入。

 アップダウンの激しいR45を北上して、道の駅岩泉に駐車して夕食。
 今夜は豪華に中トロ刺身&イクラ丼。

 ブルーベリーを食べながら、ニッカアップルワインが順調に減っていきます。

 次の日は、今回の旅の目的地の一つ、
 9年前に 写ルンですで写らなかったものを写す旅: 龍泉洞へ向かいます!

 車走行距離:214.7km
 車燃費:17.98km/L

2015年9月28日 (月)

【'15東北ツーリング 3日目 秘境 不動滝】

▼2015/09/02 曇/雨 十和田湖→田子町→八幡平

 おはござです。

 靄の残る朝の田沢湖。

 発荷峠第2展望台から霧雨が時々激しく降る。

 R104を東へ下る。のへ三兄弟な看板。

 田子町ガーリックセンターで昼食。
 にんにく+ジャージャー麺。

 前代未聞、東京パクリンピック ロゴ取消問題にまで発展。
 オカネが大量に動く所に見えない闇あり。

 良くも悪くも何でもありなネットの力が、天下り関係の腰を動かした初めての事例。

 食後にブレスケア粒がサービスで付きました。
 
 あしたのジョーに出てくる丹下段平みたいな人がやってきて、この施設は食事には良いけど売っているニンニクは高すぎるから、近くの農協で買った方が良いというアドバイスを受ける。

 確かに、小ぶりなモノで1kg3000円を超えているので、お土産にするには高い金額だ。

 「アドバイスありがとうございます。この施設の真ん前で そのようなこと仰っていて大丈夫ですか?」と尋ねるも、
 丹下段平似な方「大丈夫大丈夫、地元の人は皆知ってるから」って。

 その後も車でやってきた若い女性グループなどの観光客に対しても、次々と同じアドバイスを話しかけていた。

 素直に従って向かったのはJA田子のスーパー。
 外観は こぢんまりしてますが、中で売っていたニンニクは、確かに値段が安く、特上~規格外まで、品数豊富に揃えられていた。

 家族のお土産に、中ランクなニンニクを1kg1400円で購入。
 

 立て~ 立つんだ ジョー~な出逢いが 心地よい昼下がり。

 K6を淡々と下り、桜松公園 不動滝へ。

 鳥居をくぐって徒歩5分。

 赤い橋と豪快に流れる滝の音が心地よい、三段の滝。
 秘境気分。

 鹿角市で夕食購入。道の駅鹿角でスタンプラリーに参加。
 五の宮の湯で入浴。強風で折りたたみ傘の骨が折れた。

 星空や朝焼けに期待して、八幡平 見返り峠まで登ってみましたが、

 車がひっくり返りそうな暴風雨。

 気温は11℃と涼しくて良いのですが、ここで寝るには危険を感じ、無理せず標高の低い所へ降りることに。

 麓の八幡平ビジターセンターまで降りると、雨と風はピタッと止んだ。
 ここで夕食。道の駅三戸で買ったブルーベリー150円が安くて美味くて丁度良い量。

 トイレは閉まっていたので外で歯を磨いて就寝。

 車走行距離:235.1km
 車燃費:18.2km/L

2015年9月24日 (木)

【'15東北ツーリング 2日目後半】田舎館村第2田んぼアート

 (2日目前半のつづき)

 田舎館村役場の田んぼアートを混雑前に観覧した後は、展望台の広い 道の駅にある第2田んぼアートへ。

 こちらはキャラクターものに力を入れていてお子様にも人気。

 今年は、スターウォーズ。

 稲で書かれたということに神々しさを感じる風景。

 特に紫色の穂が色づきピークを迎えていました。

 石を敷き詰めたアートもスケールアップしていて、新作が登場。

 石なのです。

 田んぼアート駅の踏切を越えると・・・

 おおっと妖怪ウォッチッチッチッチ。

 稲の実り、黄金色の輝き。

 明日から雨予報が続くということで・・・

 曇り空の日差しを利用、フロントガラスの裏側で衣類乾燥。

 弘前りんご公園で昼食。今回も りんごカツカレー。

 食べていると、後から巨乳な女子大生10名以上がやってきて、りんごメニューにキャピキャピ盛り上がってる。眼のやり場に困りますりまする。

 帰り際、「遠くから来てますねえ」と探偵な方に話しかけられるという奇跡。
 若いコも来るかもしれないという混浴温泉の情報を教えて頂いた。

 昨日に引き続きイトーヨーカドー弘前店で食料購入した後、R394~R103で八甲田へ上る。

 16:30 先ほど聞いた混浴の温泉、酸ヶ湯に寄ってみる。

 人生初混浴と行きたかったのですが、シャワーありの男女別浴槽と、シャワーなしの混浴、それぞれに600円の入浴料金が必要という案内があり・・・ 今回は見送り!(もったいない)

 そりゃ もう じごく ぬま。

 霧雨になってきたR103を南下。

 十和田市 市民の家で入浴。18時の有線放送は爆音。
 「ぬるい湯」と書かれた浴槽は熱く、「あつい湯」と書かれた浴槽は とても熱い。皮膚の厚い方向け仕様。

 R102を登り、

 19:00 御鼻部山展望台着。

 オバケ出そうなくらい真っ暗闇。
 トイレに近づくとワンセグテレビが映り、離れると映らなくなる不思議。

 霧雨の中蚊の襲来があるので、窓にネットプレートを装着。

 登り坂&急カーブ続きで燃費過去最低値。10km/L割るとは(^-^;)

 駐車場内の傾斜が大きいので、平らに近い隅っこに場所を決めて、夕食。

 嵩張るプラスチックのトレイは切って、

 ゴミは極力コンパクトに。

 車走行距離:129.2km

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

フォトアルバム

無料ブログはココログ

成分分析